FC2ブログ

残暑厳しい中に。

日記
08 /29 2012
こんばんは、今日も真夏日で疲労困憊ながら、一応、帰路にローソンへ寄り、今年の同窓会は、OFFの郵便を出しました。

今日の御題は、此方です。

原油高騰>G7財務相が石油備蓄放出を要請
毎日新聞 8月29日(水)11時38分配信
 【ワシントン平地修】日米欧の先進7カ国(G7)の財務相は28日、原油高騰に関する緊急声明を発表し、必要に応じ、消費国の石油備蓄を市場に放出するよう求める方針を明らかにした。

 声明は、原油高騰が世界経済の重大なリスクになるとの懸念を示したうえで「われわれは緊密に原油市場を監視している」と表明。消費国で作る国際エネルギー機関(IEA)に対し「適切な行動を要請する準備がある」として、加盟国の備蓄放出決定を求める可能性を示した。産油国にも「原油価格の上昇は地政学的な懸念や、一部の供給途絶を反映している」と、増産を促した。

 原油価格は5月以降、サウジアラビアの増産などで落ち着き、一時、1バレル=80ドルを割ることもあった。しかし、米欧のイラン制裁などによる中東情勢の緊迫化で、6月下旬から再び上昇基調に。原油取引の指標となる米国産標準油種(WTI)の先物価格は8月28日、1バレル=96.33ドルと、今春につけた100ドル台の高値に迫っている。

 また、米国南部へのハリケーン接近で、メキシコ湾沿岸の製油所の閉鎖が相次いでいることも、供給不安を拡大させている。原油高騰を防ぐためG7は、備蓄放出を含めた各国の協調姿勢を打ち出したとみられる。

【関連記事】
<需要減少>コスモ石油:坂出製油所を13年7月に閉鎖
<石油取引資金封じ>米大統領:イラン追加制裁を発動 
<北極海石油開発巡り>ロシア:グリーンピースが抗議活動
<シェールオイル>最大1億バレル見込む 経済に好影響期待
<相場高騰>輸入小麦:価格3%引き上げ 米干ばつで
最終更新:8月29日(水)11時53分

うーん、先月からじわじわと、またもやガソリン価格が上昇中ですね、通勤方法を再考慮中です。

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。