FC2ブログ

休日変更に伴う出勤日。

日記
04 /05 2013
朝①

こんばんは、今日は新年度の休日変更に伴う出勤日で、来週からは、金曜日ではなく、日曜日と月曜日の週休2日になる予定です。


蘭①

今日の気に為るニュースは此方です。

<天気>列島、週末から春の嵐 台風並み暴風も
毎日新聞 4月5日(金)10時59分配信
 日本列島は今週末から週明けにかけ、台風並みの暴風に見舞われそうだ。気象庁や日本気象協会によると、今回の嵐をもたらす低気圧は「急速な発達」と「速度がゆっくり」が特徴で、全国各地に被害をもたらした昨年4月の低気圧に似ているという。

 気象庁によると、低気圧は6日から7日にかけ、前線を伴って日本海を北東に進む見込みで、次第に南寄りの風が強まる。北日本から西日本までの広い範囲で暴風となるところがあるほか、高波や短時間の激しい雨、雷や突風などに警戒が必要だという。

 この低気圧は、偏西風の影響を受けない上空の大気の流れが遅いところを進むため、ゆっくりとした速度が見込まれる。上空の寒気と地上の春の暖気の温度差が大きいため、急速に発達するとみられている。

 元々この時期は、嵐が起きやすく、東京消防庁がまとめた06~10年の東京都の強風・突風による月別負傷者数では4月が計159人で最多。台風の襲来が多い9月(31人)や10月(75人)と比べても2~5倍程度多い。

 気象庁は春の嵐の特徴を「中心付近で風が強い台風と違い、低気圧の中心から離れたところでも風が強く吹くため、被害が広がりやすい」としている。昨年4月の嵐では全国927観測地点のうち78地点で暴風の目安となる風速20メートルを超え、転倒などによる負傷者が相次いだ。

 気象庁によると、瞬間風速が20メートルを超えると屋根瓦がはがれることがあり、30メートルを超えると固定されていないプレハブが転倒するなどの影響が出ることがある。このため、週末までに家の周囲やベランダなどで固定などの備えをし、不要不急の外出を控えるなどの注意が必要だ。【飯田和樹】

そう云えば、ここ2、3年東海地方は竜巻が少ない代わりに、突風が吹きますね、気を付けたいです。

K

久しぶりに、セブンイレブン以外のコンビニによりました。

路


路②

此方は、枯れずに今が満開ですね。

晩御飯

今日は両親が鎌倉市へ出掛けたので、晩御飯は此方のホカ弁です。

蘭②

今日の生活記録、総歩数13085歩、BMI=21.63でした。

朝②

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。