FC2ブログ

唯一の楽しみか?!、嗜みか?!、週末の晩酌あとに。

日記
04 /13 2013


朝

こんばんは、今日のやや寒い倉庫内作業で、帰宅後入浴し、殆ど自身唯一の楽しみでも、嗜みでもある週末の晩酌後、ブログ更新です。

蘭①

今日の気になるニュースは此方です。

阪神」の教訓 関電、大ガスなど震災対策効果
2013.4.13 21:03

「兵庫県で震度6弱」 洲本第一小学校で発生した地割れ=13日午前10時25分、兵庫県洲本市(沢野貴信撮影)

 13日早朝の地震では、阪神大震災以降に進められた企業の震災対策などの効果が発揮された。関西電力は地震発生と同時、生駒昌夫副社長をトップに非常災害対策本部を立ち上げ、午前7時半と同9時半の会議で、発電設備や電力供給に問題がないことなどを確認した。

 大阪ガスは阪神大震災以降、防災対策に1千億円超を投資してきた。地下のガス管は従来の鋼製から柔軟性があるポリエチレン製などへの変更を進め、管内のガス管の耐震化率は80%を突破。ガス管からのガス漏れはなかったという。

 また、家庭などの供給先のガス漏れを防ぐマイコンメーターは、ほぼ100%普及している。今回の地震では、ガスの使用量を測るこの装置が震度5弱程度の揺れを感知し、自動的にガスを遮断。家庭などへの供給停止は、滋賀県を除く近畿2府3県で約6万件に上った。

 ただ、ガスの再開方法を知らない利用者が多く、大ガスは、装置にある復帰ボタンを押すという再開方法の周知に追われた。

 一方、淡路島に3カ所の小型2次電池工場などがあるパナソニックは、島内の工場をすべて操業停止させて設備状況を確認。淡路市内の工場は早々に再開させたが、残る2工場の停止は長引いた。

 神戸や大阪などの工場では稼働を続けたところが多かったが、川崎重工業が震災後に整備した災害時の報告システムを始動させるなど、各社が被害状況などの迅速な把握に努めた。

これは、今朝、目覚めた後のニュースで知りましたが、あれから18年後、可也の驚きですね。

路①


蘭②

今日の生活記録、総歩数29035歩、BMI=21.56でした。

路②

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。