FC2ブログ

トマト・ジャングルか?!

日記
06 /15 2013

家庭菜園

こんばんは、今日も仕事で、相変わらずのドリンク物流量で、帰宅後に疲労困憊のブログ更新です。

初めての


初めてのミニ・トマトで、ようやく赤くなっている実が、感動の余りのブログ表題です。

路①

もともとは、浜松市産業展示館だけだったのですが、その場所に今は三つの施設が稼働中ですね、用地の使い方が、実に効率的ですね。


今日の気になるニュースは此方です。


知事選16日投票 3候補舌戦大詰め

@S[アットエス] 6月15日(土)7時37分配信

 任期満了に伴う知事選は16日に投開票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、無所属新人で元多摩大教授の広瀬一郎氏(57)=自民支持=、共産新人で党県委員会副委員長の島津幸広氏(56)、無所属現職の川勝平太氏(64)の3人。先行する川勝氏を広瀬氏が追い、島津氏が支持拡大を急ぐ展開になっている。
 川勝県政の1期4年への評価が争点。参院選の前哨戦にも位置付けられる。各候補は経済対策や子育て支援、中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働問題などの政策課題について、訴えに火花を散らしている。
 広瀬候補は「自民と対立する現職の県政が続けば、静岡は4年間取り残される」と県政刷新を訴える。メタンハイドレートを活用した新産業創出を打ち出し、選挙運動は自民の県内国会議員、県議、市議が支えている。
 島津候補は浜岡原発の廃炉を訴える。憲法96条改正反対など国政課題を主張し、参院選を見据えた運動を展開する。
 再選を目指す川勝候補は、2期目の重点施策に子育て支援や健康福祉分野の新産業創出を掲げる。県政に政党対決は不要と訴え、経済界有志や女性グループ、民主党議員や連合静岡が中核を担う勝手連が支援する。
.
静岡新聞社


明日は投票日なので、参考までに掲載させて頂きました。


路③

今日の生活記録、総歩数33127歩、歩行距離19.61KM、BMI=21.30でした。

路②

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。