FC2ブログ

ホントに天候不順サイクル。

日記
09 /07 2013
朝①

こんばんは、今朝も写真の様に小雨模様、その後やや本降りになり、会社に到着したら晴れに、雨の時間が小一時間で、その後に太陽が顔を覗かせていたのが3時間くらい、これがまた異様に湿度が高くて、蒸暑さの原因か、せめて半日くらい雨でないと、とても涼しさを実感できないのが現状です。

プ①

朝採りのミニトマト4個、ややピンボケです。

朝採り

帰宅したら、母親が3個採り、合計7個にてとうとう総計501個に到達しました。

収穫

奥のプランター、枝豆の苗木横の葉が、人参です。

プ②

今日の気に為る話題は此方です。


2013年9月7日 20:00 (ギズモード・ジャパン)


スマホあれば憂いなし! 非常時に役立つアプリ5選 (ギズモード・ジャパン)


あまちゃんをほぼ毎日見ているのですが、9月からはいよいよ震災編が始まりました。震災当時、私は渋谷で働いており、ドラマを観ながらJR線がすべて運休して帰宅難民となった当時のことを思い出していました。震災から2年半が経過し、日々の生活から徐々に防災意識が薄れているのに気づきます。時折ゲリラ豪雨や緊急地震速報の誤作動などで災害を意識するとはいえ、少しずつ風化していく当時の記憶。毎日は忙しく過ぎていくものですが、ちょっと立ち止まって当時のこと・被災地のことを考えたいものです。

最近では竜巻が発生するなど、普段からの備えが重要になってきます。というわけで今回は、
震災など非常時に備えるスマホアプリをご紹介。定番アプリを中心に集めてみました。ぜひ参考にしてください。


ゆれくるコール


ゆれくるコールは、緊急地震速報通知アプリ。地震発生時、設定した予測地点に到達する震度と時間を通知します。アプリを起動していなくても、通知を受信してくれます。

スマホにも緊急地震速報機能がついていますが、「肝心な時に鳴らなかった」という人も中にはいると思います。念のため、このゆれくるコールも設定しておくと安心です。

ダウンロードはこちら(iOS版 、Android版 )
 

 
防災情報


こちらはYahoo! JAPAN提供によるアプリ。避難情報が発令された時や、地震が起きた時、気象警報が出された時にプッシュ通知してくれます。


このアプリの長所は、複数地点の情報を登録できる点にあります。職場、自宅、子供の学校がある地域などを設定しておけば、緊急時にもすぐにプッシュ通知で教えてくれます。

ダウンロードはこちら(iOS版 、Android版 )


高台サーチ


こちらは、現在いる場所の標高を教えてくれるアプリ。現在地から最も近い高台も同時に表示してくれるので、万が一津波に遭った状況でも高台に逃げることができます。このアプリがあれば、旅行先だったとしても安心です。

もし津波情報を受け取ったら、このアプリを使って率先して周りの人を誘導しましょう。それがガジェットを持つ者としての義務だと思います。

ダウンロードはこちら(iOS版 、Android版 )


避難所ナビ


このアプリは、災害発生時に現在地周辺の避難所を最大「5つ」まで特定し、その方向と概算の直線距離をリアルタイムで表示してくれるアプリです。通信障害などにより完全オフラインな環境となった場合でも使えるのがポイント。

私は2011年の地震当時、土地勘の無い東京で避難所を探すのに苦労した記憶があります。このアプリを入れておけば、とりあえずは近くの避難所を探すことができるので安心です。

ダウンロードはこちら (iOS版のみ)


イマドコ送信


こちらはそのアプリの名の通り、現在地を相手に知らせることができるアプリ。アプリを起動するとGoogleMapが起動。「イマドコにいるのかをメールで送信」というバナーをタップすると、GoogleMapのURL付きのメールが開きます。あとは宛先を入れるだけで、相手に自分の現在地を伝えることが可能です。

このアプリは非常時ではなくても、たとえば友達と待ち合わせる際に相手に自分の場所を知らせることができて便利。飲み会、デート、登山など、様々なシチュエーションで役立つアプリです。

ダウンロードはこちら(iOS版 、Android版)


以上、5つのスマホアプリを紹介しました。一部有料のものもありますが、身の安全と数十円を比較衡量すれば、自ずと前者を優先したいと思うはずです。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?


おまけ:震災時に役立ったTwitterアカウント


震災時に役立ったツールで忘れてはならないのが『Twitter』です。私は震災当時、福島・仙台の親族とTwitterで生存確認をしていました。その他、首都圏の路線情報などもTwitterで情報収集するなど、Twitterは非常時にかなり使えるツールだと確信しました(もちろんデマもありましたが)。以下に、当時役立ったTwitterアカウントをまとめます。ぜひこちらも参考にしてください。

・東京メトロ【公式】
・東京都交通局
・東京消防庁
・東京消防庁


参考:震災で役立ったサイト
・Yahoo! 天気
・radiko.jp
・東京23区避難所一覧
・全国避難所マップ


Image by:Thinkstock

(近藤恭介)

未だにガラ携の方が、何かと重宝(災害や停電でもワンセグTVやツイッターで情報収集できて)していたのですが、スマフォに換えた今、此れは試してみないといけませんね。


今日の生活記録、総歩数12830歩、歩行距離7.6KMでした。

朝②

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。