FC2ブログ

第1983回「戻ることが出来るのなら何歳にもどりたいか」

日記
06 /19 2015
空2

花3



こんにちは~!FC2ブログトラックバックテーマ担当の吉田ですッ今日のテーマは「戻ることが出来るのなら何歳にもどりたいか」です。迷うことなく昨日ですね!もちろん数字選択式の宝くじの番号を控えて!あ・・・そういうことではないですね。それなら私は、一番楽しく輝いていた高校生・・・15、16歳かなぁもう一度あの青春を謳歌したいですあと、記憶を引き継げるなら、エスパーのフリをして友人を驚かしてみたいねみなさ...
FC2 トラックバックテーマ:「戻ることが出来るのなら何歳にもどりたいか」



こんばんは、今日も変わり易い天候でしたね、週末の晩酌後ブログ更新です。
今日のトラックバックですが、自分自身はあまり戻りたい様な良い思い出の歳は・・・・・、出来るならば1000年ぐらい先の時代に、生きてみたいですねぇ(^-^ゞ。

空

此の空模様でなかなか豪雨に為らない東海地方、例年だと蒸し暑い梅雨が多いのに、今年は子供の頃に経験した事のある、肌寒い様な梅雨時です。

花2

教習車

今日の気に為る話題は此方です。

平成28年度から5年間で6兆5000億円必要 東日本大震災復興財源
産経新聞 6月19日(金)13時8分配信

 竹下亘復興相は19日、首相官邸で麻生太郎財務相、高市早苗総務相と会談し、平成28年度から32年度までの東日本大震災の復興財源として6兆5千億円程度が必要との認識で一致した。

 竹下氏は復興事業の進め方として、これまで全額国費で行ってきたが、被災自治体にも1%から3%の地元負担を求める方針などを説明し、不足する3兆2千億円の財源確保を求めた。

 これに対し、麻生氏は「税外収入のほか、一般会計からの繰り入れでしっかり確保する」と答えた。また、高市氏は「被災団体が一定の負担を行うものの財政運営に大きな支障が生じることはない」と述べ、過度な負担ではないとの認識を示した。

 竹下氏は22日、宮城県仙台市を訪れ、岩手、宮城、福島の各県知事に説明し、24日の政府の復興推進会議で今後5年間の復興方針を最終決定する。

【関連記事】
東電が新たな賠償の仕組み 賠償見積額は6兆5千億円程度に拡大
4年5カ月ぶりのふるさと生活「実際の生活は別問題」 楢葉町の避難指示解除方針
初ボランティアで気仙沼の被災地へ 慰霊碑に過去に取材した球児の名が…合掌 
原発事故賠償、栃木の住民7千人が18億円請求申し立て 東電の賠償対象外で初
福島第1 凍土壁、試験凍結1カ月 読めぬ効果、安全性懸念も
夏の楽しみ・浴衣 古典柄が人気、小物で変化
最終更新:6月19日(金)13時8分産経新聞

Wii

帰宅時に遭遇した教習車に触発されて・・・・、なんちゃって、実は6カ月点検の後に気に為る事があったので、もう一度、デミオのマニュアルを読んでいます。

本

私のフジのコンデジFinePixF600だと、白い色の花よりも黄色い花の方が写真に映えますね。

花

慎んで個人の御冥福をお祈りします。

ジャイアン役 声優が死去 たてかべ和也さん 80歳
デイリースポーツ 6月19日(金)16時45分配信

 アニメ・ドラえもんで以前、ジャイアンを演じていた声優のたてかべ和也(本名・立壁和也=たてかべ・かずや)さんが18日午後1時49分、急性呼吸器不全のため東京都内で死去した。80歳だった。

 たてかべさんは1979年に放送が始まったテレビ朝日のアニメ「ドラえもん」で主人公・のび太をいじめるガキ大将のジャイアンを05年まで演じたほか、タイムボカンシリーズに共通して登場する“三悪”ワルサー(タイムボカン)、トンズラー(ヤッターマン)、「超電磁ロボ コン・バトラーV」の西川大作などで人気だった。

 所属事務所担当者によると、たてかべさんは5年前にスキルス性の胃がんで手術を受け、末期のものだったというが一命をとりとめた。最近ではアメリカのカートゥーンネットワークで放映されているヒーローアニメ「ベン10」の日本語吹き替え版で、主人公の祖父・マックス・テニスンを演じていた。

 通夜は23日、告別式は24日に青山葬儀場で行われる。

【関連記事】
「鉄人28号」「魔法使いサリー」 横山光輝さん自宅火事で全身やけどで死去
俳優・塩屋俊が急死…突然意識不明、救急搬送も間に合わず
滑落遺体は「しんちゃん」作者・臼井儀人さん…事故と自殺の両面で捜査
ダウンタウン松本 逝くと残る「どっちが辛いか」 相方の死について思い巡らす
たてかべ和也 、 立壁和也 、 アメリカ を調べる
最終更新:6月19日(金)17時13分デイリースポーツ

道

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。