FC2ブログ

第2181回「練り物は好きですか?」

日記
10 /22 2016
橋

気温

路



こんにちは!トラックバックテーマ担当の一之瀬です。今日のテーマは「練り物は好きですか?」です。枝豆が練りこまれた練り物が大好物なのですが、シンプルで裏切らないかまぼこや、カニのフリをしておきながら何気にとても美味しいかにかまぼこも良いですよねぇ後はイカの練り物も外せませんっおでんにはもちろんですが、お酒のおつまみにも引っ張りだこですみなさん練り物は好きですか?たくさんの回答、お待ちしておりますトラ...
FC2 トラックバックテーマ:「練り物は好きですか?」



こんにちは(=゚ω゚)ノ、地元が海鮮物豊富な静岡県民なので、練り物はo(^▽^)o大好きです。
また学生時代は、お隣の愛知県豊橋市に下宿していたので、「ヤマサ」の竹輪も好きでした。

駐車場

m1

m2

今日の気に為る話題は此方です。

鳥取、なぜ大地震多い 気象庁「活断層なくても起きる」
朝日新聞デジタル 10月22日(土)1時9分配信

鳥取、なぜ大地震多い 気象庁「活断層なくても起きる」

 21日午後に最大震度6弱の地震が起きた鳥取県は、これまでも大きな地震が繰り返し起きてきた地域だ。震源付近に活断層は確認されていないのに、なぜ、起きたのか。

 「今回のような地震は活断層がない所でも起きる」。気象庁では午後3時40分から青木元・地震津波監視課長が記者会見した。震源付近で明確な活断層が確認されていないことや、地下の浅い場所が押し合って起きる「横ずれ断層型」であることを明らかにした。

 気象庁によると今回の震源付近では、地震の約2時間前にマグニチュード(M)4・2の地震が起きたが、M4クラスの地震が繰り返しており、前震かどうかを区別するのは難しいという。発生後も震度1以上の地震が相次ぎ、青木課長は「活発な地震活動が続いている」と注意を促した。

 鳥取付近は中国地方でも地震活動が活発な地域ととらえられてきた。政府の地震調査研究推進本部は今年7月、鳥取県や島根県東部を含む中国地方北部で今後30年以内にM6・8以上の地震が起こる確率を40%と発表している。

 実際、過去にも大地震が起きている。1943年にはマグニチュード(M)6級の地震が2回起きた半年後、鳥取地震(M7・2)が発生して千人あまりが死亡。2000年の鳥取県西部地震(M7・3)では182人が負傷した。

 なぜ地震が多いのか。紀伊半島から四国沖の南海トラフ周辺では、陸側のプレートの下にフィリピン海プレートが沈み込み、プレート同士が押し合っている。

 西村卓也・京都大防災研究所准教授(地震学)のGPS(全地球測位システム)データの解析によると、中国地方の日本海側は瀬戸内側より年3~4ミリ東にずれ動いており、ひずみが集中しやすい地域がある。西村さんは「鳥取は地盤が比較的軟らかくひずみがたまりやすい。今回の震源付近はここ数百年はM7クラスの地震が起きておらず、ひずみがたまっていたと見られる」と指摘する。

 遠田晋次・東北大教授(地震地質学)は「山陰地方は常時、地殻がひずんでいる。地震がよく起きる地域が日本海側の内陸に帯状に広がっており、今回の規模の地震は起きやすい」と話す。

 中国電力によると、島根原発のある松江市では震度4を観測したが、運転停止中で異常は確認されていない。また、四国電力によると、震度3を観測した愛媛県伊方町にある運転中の伊方原発3号機も異常はないという。

 一方、原子力規制委員会と内閣府は、原子力事故合同警戒本部を初めて立ち上げた。原子力災害対策指針に基づき、原子力施設が立地する道府県で震度6弱以上の地震があると設置を判断する。今回は、鳥取県境に近い岡山県内に日本原子力研究開発機構のウラン加工施設「人形峠環境技術センター」があるため。

 機構などによると、施設は01年に運転を停止している。異常が確認されなかったことから合同警戒本部は約2時間後に解除された。

朝日新聞社
【関連記事】
鳥取で震度6弱 西日本中心に広く地震 津波の心配なし
鳥取地震「1週間程度、震度6弱のおそれ」 気象庁
鳥取地震「揺れる船にいるようだった」 続く余震に不安
「バイバイ」笑顔の幼子、母は橋から落とした
高校成績「4」以上→月3万円 給付型奨学金の自民案
最終更新:10月22日(土)1時9分朝日新聞デジタル

此れは驚きました、実は地震が多い地区だったのですね、二度ビックリ(@_@)です?!

ログ

マラソン大会が近いので天候が良ければ、何とか時間を遣り繰りして一週間に30㌔は散歩しています。

花3

屋台2

鳥4

看板2

気温2

m3

m4

蕎麦

花2

鳥

花

屋台

鳥3

川

鳥2

今日は何の日 10月22日

パラシュートの日

1797年のこの日、フランスのパリ公園でアンドレ=ジャック・ガルヌランが高度8000フィート(約2400m)の気球から直径7mの布製の傘のようなものと一緒に飛び降りた、これが世界初のパラシュートによる人間の降下となった。着陸時に衝撃があったものの、無傷であった。

日本で俗に云う「パラシュート(落下傘)部隊」とは、大違いな「開発魂」ですね?!

看板

夜道

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。