FC2ブログ

第2234回「言霊を信じますか?」

日記
02 /22 2017
1

気温

花



こんにちは!トラックバックテーマ担当の一之瀬です今日のテーマは「言霊を信じますか?」です!私は普段からきつい言葉や、ネガティブになる言葉を意識的に発言しないようにしています一方で楽しい言葉や、嬉しい言葉はたくさん使っていますとはいえ、どうしても疲れてしまったときや悲しい時にはボソッとネガティブな言葉を言ってしまっていたりするのですが発言した言葉はやはり自分の調子や、気分、行動に多少影響していること...
FC2 トラックバックテーマ:「言霊を信じますか?」



こんにちは(・Д・)ノ、此れは担当者さんと同様に「ネガティブワード」と「差別的な言葉」は、意識的に排除しています。
現在、マスメディアが意識的に、ネガティブな言葉を使って|д゚)チラッやたらと誘導したがっていますが(T_T)・・・・同じようなレベルで言い回しをしたくない記事が、(。Д゚; 三 ;゚Д゚)多過ぎて驚いています。
特別信心深くない自分ですが、因果応報は信じています。

道3

m1

m2

今日の気に為る話題は此方です。


【震災6年 被災地発】原発被災の環境省職員が写真出展 福島の「除染情報プラザ」で作品展
産経新聞 2/22(水) 7:55配信

 ■「元気になってもらえれば」

 福島市にある環境省の「除染情報プラザ」で、同省職員ら25人の手芸や絵画、書道など約100点を紹介した作品展が開かれている。この中には、東京電力福島第1原発事故で故郷を追われた職員が撮影した写真も並ぶ。自らと同じ境遇の被災者に「写真を見て『行ってみたい』と思えるほど元気になってもらえれば」と願う。(野田佑介)

 写真を撮影したのは、阿武隈山地に位置する葛尾村出身の熊本洋治さん(56)。3月末に避難指示が解除される川俣町山木屋地区の廃棄物の回収業務を担当している。

 葛尾村は昨年6月に大部分の避難指示が解除されたが、実家のある野行(のゆき)地区は放射線量の高い「帰還困難区域」に指定され、原則立ち入りが禁じられている。

 高校卒業後は自衛隊に入隊し、宮城と福島で54歳の定年まで働いた。東日本大震災発生時は宮城で勤務。津波被災地を回り、がれき撤去にあたる隊員らを激励した。そんな中、「故郷・福島の復興へ力になりたい」との思いが次第に強くなった。

 平成26年3月に退官後、環境省の福島環境再生事務所へ。とはいえ、環境分野は門外漢。廃棄物や土木に関する法律などは初めて耳にするものばかりで、その度に専門書のページをめくり、休日返上で勉強したこともあった。

 「山木屋の人たちが『戻りたい』と思えるように、できるだけのことをやりたい。故郷を思う人たちの気持ちはよく分かるから」

 写真は休日を利用して撮りためた。今回は、喜多方市にある枝垂れ桜並木や福島市内の菜の花畑、鶴ケ城(会津若松市)の白壁に映像を投影した「プロジェクションマッピング」の様子の3枚を出展した。

 「福島には(原発事故による)風評が残っている。でも、県内にはいいところがいっぱいある。一人でも多くの人が写真を見て、前向きな気持ちになってもらえたらうれしい」と話す。

 故郷の避難指示解除は、早くて5年後。「よみがえった故郷の写真も撮りに行きたいですね」

                   ◇

 作品展は4月中旬ごろまで。月曜休館。

【関連記事】
浦和、10年ぶりアジア制覇へ大勝発進! 興梠&李弾など敵地で4発 ACL

最終更新:2/22(水) 7:55産経新聞

2

道

1

気温2

道2

m3

m4

道2

m3

m4

今日は何の日 2月22日

おでんの日

新潟県のラジオ番組「クチこみラジオ 越後じまんず」が2007(平成19)年に制定。
おでんを食べるときに「フーフーフー」と息を吹きかけることから「フー(2)フー(2)フー(2)」の語呂合せ。

おでんの日 10月10日

此れは「おでん好きな静岡県民」ですが、知りませんでした。

夜景

夜景2

橋

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。