FC2ブログ

「陸奥独り旅④仙台編 青葉城&初詣」

日記
01 /08 2019
翌朝

今日は何の日  1月8日

「平成」改元の日(平成スタートの日)(1月8日 記念日)

新しい元号「平成」が始まった日。
1989年(昭和64年)1月7日の昭和天皇の崩御をうけて、皇太子であった明仁(あきひと)親王が新天皇に即位された。
それと共に元号が「平成」と決定した。
当時の内閣官房長官だった小渕恵三が、記者会見で「平成」の元号が書かれた台紙を公開した。
そして、翌日の1月8日より「平成」がスタートした。

小渕官房長官が「新しい元号は、『平成』であります。」と言いながら、官僚・書家の河東純一の揮毫した新元号「平成」を墨書した台紙を示す姿は、新時代の象徴とされた。

新元号「平成」を発表する小渕官房長官(1月7日、首相官邸)
小渕さん
「平成」の新元号を発表する小渕官房長官

「平成」の由来

「平成」は「大化」以来、247番目の元号。
中国の歴史書『史記』五帝本紀の「内平外成」(内平らかに外成る)と、中国最古の歴史書『書経』大禹謨の「地平天成」(地平らかに天成る)の言葉から「平」と「成」の字が選ばれた。
「国の内外にも天地にも平和が達成される」という意味である。

江戸時代最末期、「慶応」と改元された際の別案に「平成」が有り、出典も同じ『史記』と『書経』からとされている。

最近、インターネットで広がっている新年号は「安始・アンシ」らしいですが、・・・・・・。

朝

すいません、「アパホテル」での「朝食バイキング」の写真を載せ忘れていたので。

朝2

朝3

朝食バイキング

一応、一通り美味しそうなモノを取りました。
中でも、「ずんだ豆乳スムージー」、「出来立て豆腐」、「牛乳」、「アップルジュース」が、明らかに市販品とは違うレベルで、美味しかったです。

御馳走様

翌朝②

翌朝③

翌朝④

おはようございます(=゚ω゚)ノ、「陸奥独り旅」(往復旅程約1,300㌔)最終日、時系列が少しズレているので正確な日付・時刻は一月四日の朝から始まるブログになります。
仙台駅前と云う街中で此の澄み渡る様な「日本晴れ」の蒼い空。
雪国にありがちと云っても、岐阜県や長野県・新潟県でも、これ程の碧空には・・・・・。
天候にも恵まれた「陸奥独り旅」名残惜しくも、此処「仙台市」駅前から「青葉城」へ、調子の乗って護国神社で「初詣」、帰路は何故か「秋葉原」経由で帰宅の「細道」を、後二日ブログの写真で御同行ください。

駅前

華32

駅前

るーぷる

割と分かり易い「バスターミナル」で、観光バス「るーぷる仙台」に揺られて約30分弱で、青葉城に到着しました。

仙台城

青葉城

雪

雪2

城

此方の資料館、外観よりずっと内容が濃い・・・・下の「3Dホログラム」の「仙台城」なんて、歴史好きには堪らないのでは?!

城2

城3

城4

城5

城6

城7

城8

今日の気になる話題は此方です。

吹雪、帰省、発着便増…連鎖で影響拡大 新千歳大量欠航

1/8(火) 6:02配信 北海道新聞

吹雪、帰省、発着便増…連鎖で影響拡大 新千歳大量欠航

新千歳空港の除雪作業。5日は懸命の作業で滑走路2本の全面閉鎖は避けられたが混雑が生じた=7日午前
交互に滑走路閉鎖 離着陸が停滞

 【千歳】新千歳空港が吹雪の直撃を受けた5日の欠航便数は計105便だった。
 大雪で100便程度が欠航することはこれまでも冬場にあったが、一晩に2千人もが空港内で寝泊まりする事態になったのは異例だ。
原因は吹雪の時間帯とUターンラッシュという繁忙期、そして増加の一途をたどる同空港の発着便数にあった。

 5日午後4時ごろ、空港周辺は雪が激しくなった。
北西風が雪雲を運び、午後4~10時の降雪は22センチに達し、欠航便が急増する。
「出発が30分、1時間、2時間と遅れた揚げ句に欠航した」
「乗ったはいいが誘導路で2時間も待たされた上、駐機場に引き返した」。
欠航便の乗客は混み合う空港ビルで不満をあらわにした。

 この日、滑走路2本の全面閉鎖はなかった。
¥大雪で全面閉鎖となって600便以上が欠航した2016年12月の教訓から、国は高性能作業車の導入など除雪体制を強化した。
5日も午後4時2分~10時45分に滑走路を交互に閉じて除雪し、発着全面停止は回避した。

 だが滑走路1本だと、多数の便をさばくのは難しくなる。
今回は発着の多い午後6時台までの時間帯にぶつかったことが響いた。
離着陸が停滞し、到着便は上空で待機中に燃料が減って引き返す。
出発便も待機が長引き、機体に散布した防氷剤の有効時間が過ぎて離陸できない―。
欠航が多発し、影響が連鎖した。
満席便多く振り替え困難

 航空各社も荒天を予測し、5日朝にメールで予約客に欠航の可能性を知らせていたが、雪の量は「予想以上だった」(複数の社の幹部)。
「誘導路にある誘導灯が見えにくくて欠航した例が多かった。
誘導路の除雪に課題があった」(航空関係者)との指摘もある。

 Uターン期の5日に計画された発着便数は約450と通常より1割強多く、満席の出発便が多かった。
運航が少ない夜間でもあり、後続便への振り替えは困難だった。
空港に連絡するJRやバスも通常通り6日午前0時前に運行が終わり、行き場を失った乗客は空港に残るしかなかった。
「冬場の発着便数は限界」

 新千歳空港は冬場も1日平均約400便が発着し、8年前より2~3割増という。
観光立国を掲げる国は2年前、日中の枠を1時間当たり32回から42回に大きく広げた。

ある航空会社関係者は「滑走路1本で運用する時もある冬場の発着便数は限界に来ている」と話す。
(高木緑、津野慶、中川大介)

北海道新聞
【関連記事】

荒天、Uターン直撃 2千人が新千歳で一夜
「どうやって帰れば」 新千歳で帰省客困惑
新千歳、振り替え客殺到 261便遅延 約30人空港泊
「2夜連続で空港とは」 新千歳足止め 募る疲労
新千歳空港の混雑解消へ 終日ほぼ平常運航

最終更新:1/8(火) 7:38 北海道新聞


広間から

風景

広間から2

伊達様

午前10時頃とまだ早い時間からか、疎らな観光客の割には、見どころタップリな場所でした。

像

像2

初詣

初詣2

獅子

凄まじく歴史を感じる「狛犬」さんです。

巫女さん

「巫女」さんの美しさにつられて、まさか「宮城県仙台市」護国神社で「初詣」をしようとは、そしてついつい「御神籤」も引いてみました。

初詣3

初詣4

御籤2

御籤

籤

マラソン大会の時期には最悪だった体調も、此の旅行中は快調ソノモノ、不思議と当たっているのか此の「御神籤」、但し「方角」について、今年の恵方は「東北東」と聞いてきたのに・・・・。
今年(2019年 平成31年)の恵方は東北東

籤2

初詣5

華33

初詣6

角松

今日の芭蕉俳句 :  冬の日や馬上に凍る影法師 (ふゆのひや ばじょうにこおる かげぼうし)(渥美半島へ) 
時代背景&解説 :  初案は「冬の田の馬上にすくむ影法師」だったらしい。
後に「さむき日や馬上にすくむ影法師」、「すくみ行や馬上にこおる影法師」を経て最終稿を得た。
天津縄手(長い畦道を指す)に沿っての吟であれば嘱目されるものとして寒々しい冬の田んぼしかなかったであろう。
視覚が支配的な初案から推敲後への整然さは際立った対称であるが、寒さは初案の方があるように思われる。
  あまつ縄手*、田の中に細道ありて、海より吹上る風いと寒き所也。
天津縄手:<あまつなわて>と読む。
豊橋から天津までは約12キロぐらい、天津から田原町までの4キロほどの間は、渥美湾に沿う縄手道、これが天津縄手。
ここは海上から吹いてくる季節風が田面を通ってきて冬は極めて寒い。
この地方では、「養子に行くか天津の縄手を裸で飛ぶ」かといわれ、共に辛いことの代名詞として使われたという。

初詣7

初詣8

初詣9

博物館

サイクル

此方は何台かレンタル中・・・・・長期滞在型には、便利なレンタルサイクルなんでしょうか?!

サイクル2

サイクル3

城か

城か2



JAIC(ジェイック)



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。