FC2ブログ

「Wish Upon a Star ② .: 星に願いを。②(RWCJ2019・ラグビーワールドカップ・会場エコパスタジアムにてプレイベント、写真撮影で初めてのピッチサイド目線に感動、月曜から想い出話にて夜更かし。)」

ローカルイベント
07 /01 2019
モニター

花3

m2

今日は何の日 7月1日

モラエス忌(7月1日 記念日)

徳島県徳島市のモラエス研究会が制定。
1929年(昭和4年)7月1日に徳島でその生涯を閉じたポルトガルの文人ヴェンセスラウ・ジョゼ・デ・ソーザ・モラエス。
彼を偲び、その功績を讃える意味からモラエス翁顕彰会(現:NPO法人モラエス会)を中心に、90年もの長きにわたり毎年命日の7月1日に法要を営んでいる。
このことを記念日として後世に伝えたいとの思いが込められている。
記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

モラエスについて

1854年5月30日、ポルトガルの首都リスボンで生まれる。
海軍学校を卒業後、ポルトガル海軍士官として公職に就く。
1889年(明治22年)に初来日。
ポルトガル領だったマカオの港務局副司令を経て、外交官となる。
1899年(明治32年)に日本に初めてポルトガル領事館が開設されると在神戸副領事として赴任。
後に総領事となり、1913年(大正2年)まで勤める。
神戸在勤中に芸者のおヨネ(本名:福本ヨネ)と出会い、ともに暮らすようになる。
ヨネ没後、職を辞任して引退し、ヨネの郷里徳島に移る。さらにヨネの姪・斎藤コハルと暮らすが、コハルにも先立たれてしまう。
本国ポルトガルの新聞・雑誌に寄稿。
多くの著書によって日本人の生活や風俗を紹介する。
著書に『大日本』『茶の本』『徳島の盆踊』『おヨネとコハル』『日本歴史』『日本精神』『極東遊記』などの他、『定本モラエス全集』(全5巻 花野宮蔵訳 集英社)がある。
モラエスは孤独の内に没する。
墓所は徳島市西山手町の潮音寺にある。
旧宅のあった徳島市伊賀町一帯にはモラエスの名を冠した「モラエス通り」と名付けられた通りがある。

もし生涯マカオで暮らしてれば、明るく楽しいアジア生活だったんだろうか?!

バス

( ノ゚Д゚)こんばんは、ジュビロ磐田の名波監督の更迭が決まりましたね、今年こそはと期待して、また先日ジュビロ磐田マラソン大会の申し込みしたばかりなのでとても残念です。
ブログの方は、やはり昨日の続き、第一ゲートからスタジアムに入場して、RWCJ2019・プレイベントで初めてのピッチサイド目線に感動しながら撮った写真の羅列に為ります。

7 01

ゲート

観客席から何度か観た風景も、何時もと違う入場口に感動しました。

入り口

ピッチ

花2

m1

m2

GS2

ゲート2

イオン

イオン5

今日の気に為る話題は此方、日曜日の買い物で自動車移動中に時間が合えばFM放送を聴いてます。

7月は糸井重里が登場!「釣り」トークからお悩み相談まで必聴の4週!『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』
毎週日曜日11:30~11:55 2019年7月7日・14日・21日・28日(日)放送回ゲスト
TOKYO FM 2019年6月30日 12時00分

 TOKYO FMでは、木村拓哉のレギュラー番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜11時30分~11時55分 TOKYO FMをはじめとするJFN全国38 局ネット)の2019年7月7日・14日・21日・28日(日)のゲストとして、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰で株式会社ほぼ日の社長をつとめる糸井重里を迎えます。
◆糸井重里が「ほぼ日刊イトイ新聞」を立ち上げた背景には木村拓哉の影響が?
ほのぼの糸井さん

 2人が直接話すのは、数年ぶりだという。
出会って初めの頃に木村拓哉がハマっていた釣りに糸井重里も同行して挑戦したことも語られます。
その後糸井重里は自身だけで地方の釣りトーナメントに出場したこともあるのだそう。
その経験や、釣りに一緒にいったときに感じた木村の姿勢は、現在社長をつとめる「ほぼ日」の中での糸井の姿勢にも影響していることが明らかに。
現在のほぼ日での糸井の姿も2人の会話の中から垣間見ることができます。
以前、糸井重里がMCをつとめ、木村も出演していた深夜のテレビ番組『イトイ式』の頃の思い出話も飛び出します。
一番若い世代の出演者だった木村が番組で感じた事とは?
コピーライターとして様々な広告を手掛けてきた糸井重里。
番組では、イトイ流ともいえる、広告コピーの考え方も披露されます。
現在はコピーの仕事をほとんど行っていないという糸井が語る「広告の言葉の作り方」に注目です。
 さらに番組では、リスナーからの質問やお悩み相談にも木村拓哉・糸井重里の2人で応えていきます。
異なるジャンルの2人が考える「成長するための秘訣」や「苦手な仕事の克服方法」など、明日からの心がけにも参考になるかもしれません!
7月7日(日)11時30分から4週にわたって放送される、豪華な対談をお聴き逃しなく!

【番組概要】
◇タイトル: 『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』
◇放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
◇放送時間: 毎週日曜日 11:30-11:55
◇パーソナリティ: 木村拓哉
◇内容: 木村拓哉が、親交のある様々な方々をゲストに迎えながら、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの方が持つ内に秘めた魅力や強さに迫る番組。
番組タイトルにもなっている「Flow」とは、木村拓哉が愛してやまないサーフィンにまつわる単語で「しなやかに波に乗る」ことを意味します。
さらに、放送終了後には動画配信サービス「GYAO!」にて独占番組『木村さ~~ん!』(毎週日曜12:00に更新)が無料配信されます。
◇番組HP: https://www.tfm.co.jp/flow/『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』


ピッチ2

気温

百田

トライイベントが始まるまで、袋井市長から静岡県副知事、タレントの百田夏菜子さん等、錚々たるメンバーから挨拶がありました。

イオン2

一応日曜日恒例、普段通りイオン市野店でのイベント情報も告知します。

イオン3

イオン4

芭蕉俳句: 木啄も庵はやぶらず夏木立  (きつつきも いおはやぶらず なつこだち)

元禄2年4月5日のこと。
この日は朝のうち曇っていたが、天気はよかった。
 好天もこの日までで、以後6日より9日までは連日の雨天、10日になってようやく止み太陽が顔を出した。
この間、浄法寺図書方へ投宿。
11日は日中小雨、夕方やや強く降る。
12日は曇、13日になって久しぶりに天気になったものの、14日は又雨。
11日から14日まで翠挑方に宿泊。
15日に雨上がり、再度浄法寺図書宅に移る。

芭蕉の禅の師であり、畏友佛頂和尚山居跡を訪ねました。
さすがに尊い和尚の修業跡なればよろず突っついて木に穴を開けてしまう啄木鳥も和尚の庵には乱暴を働かないようだ。
キツツキは、別名寺ツツキとも云うほど木造の文化財を破壊する「困り者」なのである。
 なお、『曾良本おくのほそ道』では、この句は、
木啄も庵は食らはず夏木立
と記録されている。


入り口

m3

m4

GS3

花







にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。