FC2ブログ

「Prices will be increased soon.:もう直ぐ値上げラッシュ?!」

経済
09 /02 2019

花

気温

今日は何の日 9月2日

宝くじの日(9月2日 記念日)

第一勧業銀行(現:みずほ銀行)宝くじ部が1967年(昭和42年)に制定。
日付は「く(9)じ(2)」と読む語呂合わせから。
当選しても引き換えられず時効となってしまう宝くじが多いことから、時効防止をPRすることが目的。

1973年(昭和48年)から、宝くじの外れ券の中からラッキーナンバーを選んで賞品を贈る敗者復活戦「宝くじの日お楽しみ抽せん」を実施している。
宝くじが日本で初めて発売されたのは1945年(昭和20年)10月29日だった。

イオン

( ノ゚Д゚)おはようございます、昨日は久しぶりにノンビリできた日曜日の朝、時間的に余裕がある時、買い物後イオン市野ショッピングセンターをぶらりと散歩で一周(空調が利いてるので、かなり快適な約2㌔弱のコース)するのが愉しみになっています。
昨日は更に、数店舗を気ままに覗いてみました。
其の中でも「未来屋書店」はよく寄りますが、最近は本の種類も増え過ぎで、○○そっくりな面白本の類も多数派生、下の写真、「360°Book」は、散歩中の目を楽しませてくれました。

本

本4

0902

m1

m2

価格

花2


今日の気に為る話題は此方です。

3

「青春18きっぷ」が値上げ! それでも鉄道ファンが喜ぶ理由

2019年09月01日 18時35分 アサ芸Biz

18きっぷ」値上げでも喜び
2019年09月01日 10時00分 アサ芸Biz

駅8ながら
 8月23日、JR各社が冬季の青春18きっぷを値上げすると発表した。
2019年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられること等に伴い、販売価格を改定するという。
青春18きっぷはこれまで1万1850円で販売されてきたが、冬からは1万2050円になる。

 青春18きっぷは、JR各社の普通列車などが乗り放題になる切符。
5回分がセットになっていて、期間内に利用できる。特急や新幹線には乗れないが、鉄道旅に活用しているファンは少なくない。

 消費増税分とはいえ、値上げされることに鉄道ファンからブーイングが上がっているかと思いきや、意外にもそうではないという。

「発売してくれただけで感謝というのが、大多数の鉄道ファンの気持ちでしょう。
というのも青春18きっぷは近年、発売休止が噂されてきたからです。
理由はJRにうまみが少ないから。
青春18きっぷで乗れる夜行快速列車『ムーンライト』は、青春18きっぷの旅に欠かせないものでしたが、今では『ムーンライトえちご』は廃止。
『ムーンライトながら』も大幅に本数を減らしています。
これが販売休止の噂に真実味を与えていたのです」(鉄道ライター)

 販売が取りやめになるくらいなら、値上げのほうがはるかにマシというのがファン心理。
発売が決まり胸をなで下ろしている人も多い。

「一方で、青春18きっぷはなくならないという見方もあります。
同きっぷの売上は、JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州の各社に分配されることになっています。
割合は明らかにされていませんが、北海道や四国には、重要な収入になっていると言われている。両社を支援するためにもやめられないというのです」(前出・鉄道ライター)

 今後も発売が続くのかどうかはわからないが、とりあえず今冬は発売される。
せっかくなら青春18きっぷを使ってお得に旅をしたいものだ。

「青春18きっぷは5回分が1つになっています。
5回に分けて使う必要はなく、同じ行程であれば複数人が同時に使うことができる。
たとえば3人で同時に利用し、後日に2人で利用するということもできます。
ですので、グループでの日帰り旅行に使うのをオススメします。
青春18きっぷは特急、新幹線には乗れませんが、在来線のグリーン車はグリーン券を買って乗ることができます。
東京からなら、東海道線のグリーン車に乗って、みんなで熱海旅行なんてどうでしょうか。
特急や新幹線に比べると時間はかかりますが、友人といっしょなら気にならないものです」(前出・鉄道ライター)

 心がけておきたいこともあると、鉄道ライターは続ける。

「5回分がセットになっているので、1回あたり2410円以上利用すると元が取れます。
少しでも得をしようと、きついスケジュールを組んで遠くまで行く人を見かけますが、これは疲れるだけでオススメしません。
楽しいはずの旅が苦行に変わります(笑)。
ちょっぴりお得ぐらいにとどめておくのがコツです」

 青春18きっぷを賢く使っていい旅をしたいものだ。

アサ芸Biz



スバル

気温

POP


芭蕉俳句:  いかめしき音や霰の檜木笠  (いかめしき おとやあられの ひのきがさ)

時代背景&解説:貞亨元年。
『野ざらし紀行』の途次。
自画讃が有る。
旅の檜笠にあられが落ちて跳ね返る。
その音の硬いこと。


本3

m3

m4

GS4

花3

本2





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。