FC2ブログ

「Gulliver's Travels on the other side.:   逆ガリバー旅行記。⑪」水曜日。

スポーツ&イベント
10 /16 2019
駅前

10月11日㈮ 「ラグビーワールドカップ」 RWC2019  「エコパスタジアム」にて
「オーストラリアVSジョージア」を観戦


台風19号が上陸する前に 小さな叔父さんが観た 大男たちの祭典


花

気温


今日は何の日 10月16日


世界脊椎デー(10月16日 記念日)

骨と関節の10年運動(BJD)と世界カイロプラクティック連合(WFC)が制定。
英語表記は「World Spine Day」。
「骨と関節の10年運動」の一環として脊髄障害に対する認識を高めることが目的。
世界中の何100万人もの人が脊髄障害を患っていて、これらには、腰痛、頸部痛、脊柱側弯症、椎間板病などがある。
脊髄の痛みや障害は、人の健康状態に深刻な影響を及ぼし、時には働けなかったり、日々の簡単な活動もできなくなる場合もある。


エコパ2

( ノ゚Д゚)おはようございます、日々判明する台風19号の広範囲な被害、驚くべき自然災害、河川の多い国日本で治水事業の遅れが、其の儘被害に直結する哀しい結果に唖然とする思いです。
台風19号 死者74人、不明6県12人 福島、宮城の浸水、高齢者犠牲に

さて此の日「エコパスタジアム」10月11日㈮、一番の被害者は懸命に頑張る「ビール売り」だったのかも知れませんね。
台風19号が近づく中、小雨模様で気温が低く、湿度は高いと秋らしくない、台風19号が静岡県下田市に上陸する前夜でしたから。
微妙な効果だった、キャノン250mm望遠購入、ギリギリ詳細撮影ができたのは、残念ながら周辺の観客席と自分サイドの近いピッチサイド側まででした。
10月に大型台風が来ると云う此の異常気象、其の思わぬ異常気象の余波か、日本列島に住んでいる日本人でさえ「夏バテ」ならぬ、近年は「秋バテ」する程の高い湿度、此れがピッチで活躍する選手達のスタミナを、どの程度削るのか?!想像以上のダメージである事は間違いないだろう、と思いますが。
此処からは、エコパスタジアムにてラグビー・ワールドカップを3戦も観戦したとは言え、ラグビー素人の独断、多分、その湿度がある程度、日本代表の快進撃をサポートしているのではないでしょうか?
まぁ、ピッチ上ではイコールコンディションと言われたら、それまででしょうが、東アジア独特の湿度に慣れてない外国人選手たち(地域によっては日本と、多少の類似性も、特にニュージーランドの選手たちには、他の国に比べて、負荷は少ないかも)には、かなりのスタミナロスだと思います。
そうは言っても、日本人選手たちも、人間なので限界点まで、頑張り過ぎずに確実に勝利して欲しいのも、本音です。

エコパ

1016

エコパ4

入念にストレッチ&準備運動をする選手達。
手前ゴールポスト側で、此の程度まででした。

エコパ5

エコパ6

m1

m2

GS

花2

オブジェ2

エコパ8


今日の気に為る話題は此方です。

日本8強の裏で2000人が日産スタジアム復旧尽力
[2019年10月15日8時1分]


日産スタジアム
高床式構造の日産スタジアム(撮影・峯岸佑樹)
鶴見川の水を引き込む日産スタジアムの構造スコットランド戦から一夜明け、水が残る遊水地(撮影・峯岸佑樹)13日午前、浸水する日産スタジアム1階の駐車場(新横浜公園管理事務所提供)12日午後、鶴見川から大量の泥水が流れる遊水地(新横浜公園管理事務所提供)

ラグビーワールドカップ(W杯)8強進出を決めた日本代表の歴史的勝利の裏には、会場スタッフの「ONE TEAM」があった。

台風19号の影響で、13日夜のスコットランド戦(日産スタジアム)の実施が危ぶまれたが、スタッフらが急ピッチで準備を進めて開催にこぎつけた。

絶対に試合をやって決着をつける-。
チームだけでなく、スタッフも同じ気持ちだった。
会場を運営する新横浜公園管理事務所の高橋昌広氏(50)は「大会組織委員会などと連携し、台風直撃を想定しながら万全の準備を整えた。
我々にとっても、10月13日は歴史的な1日になった」と振り返った。

管理スタッフや警備員、ビールの売り子ら総勢約2000人が会場復旧に向け、尽力した。
交通機関の混乱などの影響で、人手不足により一部売店の閉鎖などもあったが、多くのスタッフが午前6時過ぎから仕事前に土砂の清掃や、大型スポンジを使って通路の雨水を吸うなどの作業をスムーズに行った。

会場周辺の多目的遊水地も一役買った。
近くの鶴見川は過去にたびたび氾濫した「暴れ川」と呼ばれる。
12日午後には水位が6・58メートル(通常0・8メートル)まで上がり、普段は陸上競技場などで使われるエリアが遊水地として機能した。
鶴見川の流水を一時的にためて、洪水被害も防いだ。
会場は1000本以上の柱に支えられた「高床式」で、1階駐車場は80センチの浸水があったが、迅速に管理スタッフが水吸引などの対応を施した。
仮に駐車場が水没しても、開催できる体制も整えていた。
2階の選手控室や3階のグラウンドの被害はなかった。

リーチ主将は試合後、「この試合を実現するために多くの方が努力してくれたことは分かっている。
みんなに『ありがとう』」と感謝の言葉を伝えた。
運営スタッフも含めた「ONE TEAM」で、勝ち取った勝利だった。【峯岸佑樹】

◆鶴見川多目的遊水地 2003年(平15)から供用開始。
鶴見川が氾濫した際、一時的に河川の水を引き込み、流域への洪水被害を低減させる。
遊水地には過去20回以上の浸水があったが、被害を最小限で抑えている。
14年10月の台風18号では日産スタジアム1階の駐車場が1・9メートル浸水した。
横浜市民には街を守る「安全装置」として知られている。

エコパ9

気温2

エコパ10


芭蕉俳句:  隠れ家や月と菊とに田三反  (かくれがや つきときくとに たさんたん)

時代背景&解説:
元禄2年9月。
『奥の細道』旅中、大垣木因別邸に招かれて。
あなたの隠居所はすばらしい。
まず、月が美しい。
また、菊がすばらしい。
加えて田んぼが3反歩もあるという。
この句の背景として一休の歌「山居せば上田三反味噌八斗小者ひとりに水のよき所」がある。
 なお、存疑の部に属するが、貞享5年『笈の小文』の旅の途次、「来てみれば獅子に牡丹のすまひかな」が同じく挨拶吟としてある。


エコパ11

ラグビー・ワールドカップの世紀の熱戦を3試合観戦したとは言え、未熟なラグビー素人の目線で申し訳ないですが。
見た感じ「オーストラリア」は何方かと云うと「南アフリカ」に似たチームなのか、「個」の力重視みたいに見えました。
此の試合は割と戦術よりも「個人」のパワーで局面を打開する展開でした。
試合後半にオーストラリア・チームの攻撃力のエンジンがかかり、試合終了まで容赦なくイタリアを攻撃した処も「南アフリカ」に似て、印象としては、とにかくパワフルで強いチームでした。
試合結果は、皆さん御存知通りです。

エコパ12

エコパ13

m3

m4

GS2

エコパ  15入場

ウォーミングアップも終わり、入場し整列して「国歌斉唱」です。

エコパ 14 国歌斉唱

花3

エコパ16

エコパ17

ゲーム開始寸前で思い出したのは先日、「ららぽーと磐田」で見かけたバス、よく見ると「ジョージア」の国旗が・・・・・・。

バス





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。