FC2ブログ

「Safty comes first.:安全が何より優先。」

自然災害
01 /18 2020
駅前

花

気温

今日は何の日 1月18日

防犯の日(毎月18日 記念日)

東京都渋谷区神宮前に本社を置き、日本で初めての警備保障会社として1962年(昭和37年)に創業したセコム株式会社が制定。
日付は「18」の「1」を棒に見立てて「防」、「8」を「犯」と読む語呂合わせから毎月18日とした。
セキュリティのトップカンパニーとして社会の安全化に努めてきた同社の、企業や家庭、個人の防犯対策を毎月この日に見直して「安全・安心」に暮らしてもらいたいとの願いが込められている。
記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

セコムについて
同社は、警備サービス業国内首位の会社である。
また、セコムグループは、日本国内の他、海外21の国と地域に事業展開している。
同社の社名「セコム」は機械警備の代名詞として広く浸透しており、警備システムを操作あるいは導入することを「セコムする」と表現する場合もある。
また、個人や携行品、車やバイク等の安全を確認する「ココセコム」も被認知度が高い。

駅前2

( ノ゚Д゚)おはようございます、巷では「フィリピンン火山噴火」から「オーストラリア山火事」まで、何かと熱い話題が盛んですけど、最近は寒さと共に年齢を感じるようになりました。

バス

0118

m1

m2

GS

花2

絵3

ハンズ

今日の気に為る話題は此方です。

山火事

持続可能エネルギー
Australia’s fires have pumped out more emissions than 100 nations combined
オーストラリア山火事、100カ国分の二酸化炭素が排出される悪循環

オーストラリアの東海岸で発生している大規模な山火事は、依然として衰える兆しを見せない。
山火事によってすでに約4億トンの二酸化炭素が大気中に排出されており、山火事を悪化させている気候変動をさらに推し進める悪循環に陥っている。
by James Temple2020.01.14

オーストラリアの東海岸で猛威を振るう山火事は、すでに約4億トンの二酸化炭素を大気中に排出しており、山火事を悪化させる原因となっている気候変動にさらに拍車をかける事態となっている。

この量は、二酸化炭素の低排出国116カ国の年間総排出量を合計した数字を上回り2018年にカリフォルニアで発生した過去最大規模の山火事で排出された量の9倍にあたる。
つまり、2019年のオーストラリアの温室効果ガス排出量(相殺後)の約4分の3を追加することになる。

それでもなお現時点において、この4億トンという量は、オーストラリア全土で前例のない数字ではない。
オーストラリアでは夏に山火事がしばしば発生し、火災の期間が長期化する傾向にあり、「火災の危険度が非常に高い」日数が増加している。

欧州連合(EU)のコペルニクス大気監視サービス(Copernicus Atmosphere Monitoring Service.)によると、2011年と2012年の9月から翌年1月上旬にかけての過酷な山火事の期間中に排出された二酸化炭素の量はそれぞれ6億トンを上回っていた。
山火事グラフ
Wildfire emissions from September through early January, nationwide and in New South Wales.
9月から1月上旬にかけて発生した山火事から排出された二酸化炭素の量。
左がオーストラリア全土、右がニューサウスウェールズ州
コペルニクス大気監視サービス

しかし、今回の山火事が集中しているニューサウスウェールズ州では、二酸化炭素排出量が州の典型的な排出レベルをはるかに超えている。
ニューサウスウェールズ州地方消防局は、昨年7月1日以降、同州南東部が520万ヘクタールにわたって焼失したと声明を出している。

気候変動自体が山火事を引き起こすわけではない。
しかし、気温の上昇や降雨量の減少が、樹木や植物、土壌を乾燥させ、ひとたび火災が発生すると、それらが燃料となって火災を拡大させることになる。

オーストラリアの国家科学庁とオーストラリア気象局が合同で発表した 2018年の報告書では、気候変動が国内の山火事の被害を悪化させる原因となっていると結論付けており、平均気温が1℃を超えて上昇していると言及している。

裏を返せば、これらの大規模な山火事そのものが気候変動を加速していることになる。
樹木や植物が燃えると、木の幹や葉、枝、根に蓄積された炭素が放出されるからだ。
その結果、放出された二酸化炭素によって気候変動が悪化するという、まさに負の連鎖反応を形成しており、先んじて気候変動問題の対策を講じることを難しくしている。

今回の山火事は、オーストラリアの大地に壊滅的な影響を与えている。

・報告によれば、ここ数週間で焼失した総面積は、 1000万ヘクタール以上におよぶ。
この数字は、2019年にアマゾンに甚大な被害をもたらした火災で焼失した690万ヘクタールを上回る
・カリフォルニア州史上最悪の死傷者と破壊的な被害をもたらした同州の2018年の山火事で焼失した面積のほぼ13倍にあたる。
死者は25人以上に達しており、当局は、数十万人に避難勧告を出している。
また、数万人以上の人々が山火事に対する政府の対応について抗議している。
・これまでに数千件の家屋が焼失し、火事の煙は 2000万平方キロメートル以上におよぶ地域を覆いつくしている。
・シドニー大学教授は、被害に遭った地域では、同地域に生息する哺乳類、鳥類、爬虫類の個体数を火災以前の推定値を基に推測すると、10億匹以上が今回の火災で死んだと推定している。

「オーストラリアにおける哺乳類の絶滅率が世界で最も高いということは、おそらくかなりよく知られていることでしょう」と、シドニー大学で地球生態学を研究するクリス・ディックマン教授は、米国の非営利・公共ラジオネットワークであるナショナル・パブリックラジオのインタビューで述べている。
「今回の山火事は、他の種の絶滅のプロセスを早めるかもしれない事態であり、非常に悲しいことです」。

気温が高く、風が強い状態に再び戻ったことから、危険はさらに増した状況になりつつある。
2つの巨大な山火事が合体し、ニューサウスウェールズ州とビクトリア州にまたがって約60万ヘクタールを覆う「メガ級火災」となっている。

ジェームス・テンプル [James Temple]
米国版 エネルギー担当上級編集者
MITテクノロジーレビュー[米国版]のエネルギー担当上級編集者です。
特に再生可能エネルギーと気候変動に対処するテクノロジーの取材に取り組んでいます。
前職ではバージ(The Verge)の上級ディレクターを務めており、それ以前はリコード(Recode)の編集長代理、サンフランシスコ・クロニクル紙のコラムニストでした。
エネルギーや気候変動の記事を書いていないときは、よく犬の散歩かカリフォルニアの景色をビデオ撮影しています。

絵2

気温2

夜道


芭蕉俳句:  世にふるも更に宋祇のやどりかな  (よにふるも さらにそうぎの やどりかな)

時代背景&解説: 貞亨3年秋 43歳。
世にふるも更に宋祇のやどりかな
 芭蕉が尊敬してやまない宋祇の句、「世にふるも更に時雨のやどりかな」から「時雨」を「宋祇」と置き換えただけ。
「時雨」という定型の見事な換骨奪胎を成し遂げている。
まさに俳諧の極意でありながら俗に落ちてないところが芭蕉のすごさと言ってもいいかもしれない。
 さらに、宋祇自身は、二条院讃岐の歌「世にふるは苦しきものを槙の屋に易くも過ぐる初時雨」(新古今和歌集)から連想している。
 ところで、「世にふる」の原形は、小野小町「花の色は移りにけりないたづらに我が身よにふるながめせしまに」にある。
ここに「花の色」は美人小町自身であり、年老いて色香を失っていくことを指している。
一方、これを受けて、「ながめせしまに」は花を眺めないことにかけて、小町自身の性的不在を暗示している。
小町の男性遍歴がどれほどのもであったかを筆者は知らないが、少なくはなかったことが見て取れる。
ともあれ、ここで「世にふる」のは失われていく肉体の衰えである。
 そして、二条院讃岐や宋祇になるとこういう性的意味を失って、ただ単に年月を経て世間から忘れられていく世捨て人の感慨に転じている。
 『真蹟自画賛』には、「世にふるは更に宋祇のやどりかな」とある。


夜景2

絵

m3

m4

花3

駅前3





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。