FC2ブログ

「Media Literacy Day .: メディア・リテラシーの日。」

ローカル記事
06 /27 2020
リブロス

CIMG9552.jpg

花


今日は何の日 6月27日

メディア・リテラシーの日(6月27日 記念日)

長野県長野市に本社を置くテレビ信州が制定。
1994年(平成6年)のこの日、松本サリン事件があり、事件現場近くに住む無実の男性がマスコミにより犯人扱いされる報道被害があった。
テレビ信州では、報道機関におけるコンプライアンスの基軸として、メディア・リテラシー活動に取り組んでいる。
この日にはメディア・リテラシーに関する番組の制作やシンポジウムが行われる。
記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。
メディア・リテラシーとは、情報が流通する媒体(メディア)を使いこなす能力のこと。
情報メディアを主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、その真偽を見抜く能力が必要とされている。

展示

( ノ゚Д゚)おはようございます、昨日は勤務中に足がつりそうになって、焦りました。
熱中症対策に水分は十分とっていた筈なのに、湿度のせいで予想以上に汗をかいたからなんでしょうが。
帰宅後は入浴して食事をとり、身体を休めようと食後に横になって漫画を読んでたら、またしても右足がつってしました。
ひたすら若くはないと心に刻みながら、独り寂しく湿布薬を貼りましたよ。

4

0627

5

CIMG9551.jpg

CIMG9553.jpg

GS

花2

1


今日の気になる話題は此方です。

ペイペイ還元、対象店は4100店 浜松市のHPでリスト公開
2020年6月25日 05時00分 (6月25日 10時43分更新)


 浜松市がスマートフォンの電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」と連携して行う30%分のポイント還元キャンペーンは、一日の開始まで一週間を切った。
市のホームページでは、行政区別に飲食店や居酒屋など対象店舗のリストを公開。
想定を上回る約四千百店が名を連ねた。 (角野峻也)

 キャンペーン名は「がんばれ浜松! 対象のお店で最大30%戻ってくる」。
市は期間中に十万人の利用と十七億円の経済効果を見込み、総事業費五億円を投じた。
新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた市内の飲食店などを支援するのが狙いで、ペイペイとの連携は政令市で初めて。
 期間は七月一〜三十一日の一カ月間。
対象はペイペイ加盟店のうち、市内の喫茶店やアパレル、スポーツ用品、理美容院や書店などで、全国展開のチェーン店は除いた。
対象店では、市マスコットキャラクター「出世大名家康くん」のイラストや「PayPayで浜松を応援しよう!」と書かれたポスターを掲示する。
 対象店でペイペイで支払いを済ませると、一カ月後に決済額の最大30%分のポイントが戻ってくる。
ポイント還元を受けられるのは一回千円、月五千円分が上限。
クレジットカードを経由して支払う場合はヤフーカードを除き、キャンペーンの対象外となるので注意が必要。
ポイントの出金や譲渡もできない。
市は事前に指定金額をチャージする「ペイペイ残高」での支払いを勧めている。

「がんばれ浜松!対象のお店で最大30%戻ってくるキャンペーン」を実施

相変わらず「浜松市のHP」からでは分かり難いので、リンク掲載しておきます。
日本のポイント・バック関連では「ペイペイ」が、業界内独走ですね。

道

気温2

道2


芭蕉俳句: 瓜作る君があれなと夕涼み  (うりつくる きみがあれなと ゆうすずみ)

時代背景&解説: 貞亨4年夏。
昔親しくしていた人がいなくなって、その人が瓜を作っていた庭には夏草が生い茂って見るかげも無い。
その人の記憶をたどりながら私はこうして夕涼みをしている。
瓜はマクワウリのこと。
この句の前詞の事実が本当にあったことか無かったことかは定かではないが、『山家集』にある「松が根の岩田の岸の夕涼み君があれなとおもほゆるかな」が動機にあったかかもしれない。


2

3

m3

m4

GS2

花3

HI-STEP(ハイステップ)

在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。