FC2ブログ

週末の随想録。

日記
01 /23 2015
あさ

こんばんは、年を明けて公私共々色々あり、今週は本当にヘトヘトの週末でした。

華
今日の気に為る話題は此方です。

テレ旬ワード>「東日本大震災」で検索すると

毎日新聞 1月23日(金)20時32分配信


 阪神大震災は先週、発生から20年の節目を迎えた。テレビ各局は特集番組はもちろん、通常のニュース・情報番組などでも関連の話題を取り上げた。「阪神大震災」に言及したコーナーは17日だけでも、計217。放送時間に換算すると計11時間51分2秒に達した。

 この中では、もう一つの大震災も語られた。17日当日に「東日本大震災」に言及したコーナーは計37、放送時間は計3時間37分29秒だった。「震災関連死」「防災拠点」などの共通課題が取り上げられ、互いの教訓に学ぶことの重要性が指摘された。

 発生から4年を目前にして、既に「風化」も懸念される東日本大震災。「東日本大震災」での検索をこの1週間(16~22日)に広げると、計94コーナー、放送時間は計9時間25分30秒となった。長いのか、短いのか、判断は難しい。あるいは阪神20年が押し上げたのかもしれない。もっとも、放送時間がすべてではなかろう。一つの「式典」が過ぎた後の、各局の取り組みに注目したい。(山)
.
最終更新:1月23日(金)20時32分

毎日新聞

路

あれから20年ですが、以前に3連動大地震を声高に叫んでいた事を振り返って見ると、もう既に3連動の内2回の大地震が起きていると捕らえる意見は、残念ながら記憶に無いですね。

華2
そして、もう一つの此方です。

都市ガス料金に、「原油価格下落」という朗報
東洋経済オンライン 1月24日(土)14時40分配信

路3

東京ガスの扇島工場。効率化で値下げ努力を進めている
 都市ガス料金は近年、多少の波はあっても上昇傾向にある。東京ガス管内の標準家庭の料金で見ると、東日本大震災直前の2011年2月分は5230円だったが、2015年2月分は6071円と、4年間で約16%上昇した。ただ、同期間に36%上がった東京電力の標準家庭向け電気料金ほどではない。

【詳細画像または表】

 ガス料金上昇の主因は、原料の値上がりだ。都市ガスの原料は約95%が液化天然ガス(LNG)で、残りが液化石油ガス(LPG)。どちらも輸入に頼っている。ここ数年、LNG価格が原油に連動して上昇傾向にあったのに加え、急激な円安でLNGの輸入価格がカサ上げされた。それが「原料費調整制度」を通じて料金に転嫁されている。

■ 3~5カ月前の原料価格が料金に反映

 原料費調整制度というのは、電力業界の「燃料費調整制度」と同様、貿易統計に基づく原料価格の変動を、一定の算定方法によってガス料金に反映する仕組みだ。毎月の料金には、その3~5カ月前の平均原料価格が反映される。今年2月分の料金は、昨年9~11月の平均原料価格が反映されたものとなる。

 2013年にガス料金が大幅に値上がりしたのは、対ドル円相場が1ドル=80円割れから一気に100円を突破した影響が大きい。また、2014年前半の料金上昇は、LNG、LPGの単価上昇や円安に加え、4月からの消費増税によるものだ。逆に、LNG単価が弱含んだ影響で、2014年後半には料金がやや低下している。

 一方、東京ガスは2013年12月に家庭向けを含む小口料金を平均2.09%値下げした。2012年3月の平均1.57%減に次ぐ料金改定値下げとなった。

 こうした料金改定による値下げは、営業努力によるガス販売量の増加と経営効率化努力による固定費低減の成果を顧客に還元するもので、原料費調整制度とは別の枠組みだ。一方、電力業界では原子力発電所の停止に伴う業績悪化を受け、逆に料金改定値上げが相次いでいる。

 今後のガス料金の見通しは、やはりLNG価格と為替次第だ。ドル建てのLNG価格は、当面、弱含みで推移する公算が大きい。連動性の強い原油価格が急落しているうえ、世界最大のLNG消費国である日本で原発再稼働が近づき、原発を代替してきた火力発電用LNGの需要減退が見込まれるためだ。円相場が横ばいなら、ガス料金は低下する可能性が高い。

■ 小売り自由化で値下げ圧力

 だが、為替市場では日米金融政策の違いなどから、円安ドル高が一段と進むとの見方も多い。そうなると、LNG輸入価格はあまり下がらず、ガス料金も高水準が続く。

 都市ガス業界では2017年から小売りの完全自由化が予定されている。現在、一般家庭や商店などの小口契約では依然としてガス会社の「地域独占」が認められているが、完全自由化後は消費者が自由にガス会社を選べるようになる。電力会社などの新規参入によって競争が激化すれば、すでに自由化された大口料金と同様、家庭用料金にも下落圧力が高まりそうだ。

 (「週刊東洋経済」2015年1月24日号<1月19日発売>の「価格を読む」を転載)

中村 稔
【関連記事】
首脳集結!"新春モーターショー"は大盛況
ロシアは楽観できないが、株価は値固めへ
鮮烈!これがベンツの自動運転車だ
超重要!日本郵船と商船三井を分析する
豪ドルは緩やかに下落、経済は2015年底打ち
最終更新:1月24日(土)14時40分東洋経済オンライン


路2

この日は天候が好くても、富士山は見えませんでした。

華4

夜に咲く冬の華、をイメージさせる夜間照明でした。

路4

あさ2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。