FC2ブログ

週末徒然。

日記
04 /25 2015
華

デミオ

こんにちは、ヘトヘトながら何とか週末を迎えて、朝から気温が高かったので、少し自宅周辺を散策しました。

華2

地元でも古い街並なので、こんな小路を歩いてみました。

小路

古い街並の小路を足早に抜けると、こんな御蔵に遭遇しました。

蔵

華3

鳥

そして、近所の家庭菜園のお店を覗くと、壮絶な混雑ぶりで・・・、皆さん考える事はシンクロするみたいです。

小澤3

今日の気に為る話題は此方です。


OPECの供給超過、日量約200万バレル 過去10年で最高
ロイター 4月24日(金)19時58分配信

[ロンドン 24日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)の供給超過が日量約200万バレルに達し、少なくとも過去10年間で最大となっていることがロイターや米エネルギー情報局(EIA)のデータで明らかになった。

ロイターのデータによると、第1・四半期のOPECの産油量は日量3027万バレルだった。米エネルギー情報局(EIA)は第2・四半期には3036万バレル程度に増加すると予想している。

これに対しEIAやOPECの見通しでは、OPEC産原油に対しる需要は第1・四半期が平均で日量2834万バレル、第2・四半期も2837万バレルにとどまる。

この結果、第1・四半期は生産量が需要を193万バレル、第2・四半期は199万バレル上回る。これは少なくとも過去10年間で最高水準で、各国で原油在庫が過去最高水準に積み上がる要因となっている。

【関連記事】
OPEC原油増産、余剰生産能力が半減も=専門家
原油市場のひっ迫遠のく可能性、OPECの生産急増=IEA
NY市場サマリー(14日)
米国株式市場はダウ・S&P反発、エネルギー株に買い
米シェールオイル生産、5月は4年超ぶりに減少へ=EIA
最終更新:4月24日(金)20時2分ロイター

こんな小市民生活でも振り返って見ると、他にも供給過剰な品も増えている様に思いますが。
小澤

小澤2

壮絶な行列の店内を見渡すと、・・・・・今年もトマトをトライしようと思いました。

トマト

トマト2

トマト3

やはり一番人気なのか、ミニトマトを含めて、この種類の豊富さが魅力ですね。

トマト4

看板

鯉のぼりの季節に、ふと子供のころに見たドブ川の鯉は、もっと小さいかった様な気がして・・・・最近の農業用水路の拡張からか?!体長50㌢台の鯉がゴロゴロいました。

魚

確か同名の映画もあった様な・・・此方も季節感をほのかに感じます。

看板2

更に追加します。

M7.8の地震、876人死亡=非常事態宣言、インドや中国も被害―ネパール
時事通信 4月25日(土)20時29分配信

 【ニューデリー時事】米地質調査所(USGS)によると、ネパール中部で25日午前11時56分(日本時間午後3時11分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の強い地震が発生した。AFP通信によれば、警察当局者はこれまでに死者が876人に達したと述べた。ネパール政府は非常事態宣言を出し、各国に支援を要請した。世界最高峰エベレスト(8848メートル)では雪崩が発生。近隣国のインドや中国も含め、倒壊した建物の下敷きになるなどして多数の負傷者が出ている。
 震源地は首都カトマンズの北西約80キロ、震源の深さは約15キロ。地元メディアによれば、揺れは30秒から2分間続いた。日本の外務省によると、ネパールの在留邦人は約1100人。在ネパール日本大使館には日本人の被害に関する情報は入っておらず、安否の確認を急いでいる。
 カトマンズでは、観光名所となっている19世紀に建てられた白い円柱形の塔「ダラハラ」(高さ約62メートル)が倒壊し、10人前後の遺体が運び出された。少なくとも50人ががれきの下に閉じ込められたもよう。幹線道路が破壊されたほか、国際空港も被害を受け、救助活動への影響が懸念されている。
 AFP通信などによると、エベレストの雪崩では少なくとも10人が死亡。観光当局者は「犠牲者はさらに増える恐れがある。外国人やシェルパも巻き込まれた可能性がある」と語った。 

【関連記事】
〔写真特集〕ネパール中部でM7・9の地震
〔写真特集〕津波、その瞬間
〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録~堤防を乗り越える大津波~
〔写真特集〕ニュージーランド地震
〔写真特集〕インド美少女の神秘~極彩色の祝祭と祈り~
最終更新:4月25日(土)23時8分時事通信

お地蔵さん

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。