FC2ブログ

第1960回「 学生の時に所属していた部活 」

日記
04 /28 2015
夕方

華


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の森です今日のテーマは「 学生の時に所属していた部活 」です。みなさん学生の時に所属していた部活は何ですか私は高校生の時に軽音楽同好会に所属していました私の通っていた高校には軽音部が無かったので友達を誘って同好会で活動していた事を今でも覚えていますみなさんは学生の時に所属していましたかぜひトラックバックで教えて下さいトラックバックテーマで使っている絵...
FC2 トラックバックテーマ:「 学生の時に所属していた部活 」




こんばんは、此れは中学校までが軟式テニス部、高校で地学部、大学で黒歴史部ならぬ軽音楽部、自分の目立ちたがらない控え目な性格から一年で自然退部、その後、独りで三河地域の海岸や山道を走るモーターサイクル部でした。

華2

何故か市民生活に入り込んでいる「ゆるキャラ」達、・・・・・出来れば行政府は、着ぐるみよりも、その土地の住民を好きな人に勤めて欲しいし、実在の市民達の現実の市民生活を、治安を含めて少しでも現実的に向上させて欲しいです。

しっぺい

今日の気に為る話題は此方です。

県医療機器開発・安全性評価センター 来年秋開所へ起工式
福島民報 4月28日(火)12時40分配信

 医療機器の開発から事業化までを一体的に支援する「県医療機器開発・安全性評価センター(仮称)」の整備工事安全祈願祭・起工式は27日、福島県郡山市の旧県農業試験場跡地で行われた。平成28年秋ごろの開所を目指す。
 約150人が出席した。内堀雅雄知事、高木陽介経済産業副大臣、浜田昌良復興副大臣、高階恵美子厚生労働政務官、平出孝朗県議会議長がくわ入れをし、工事関係者が玉串をささげた。
 内堀知事は「本県の復興の光を大きな輝きにするために新たな産業創生に取り組んでいる。センターの整備によって本県はもとより国の発展に寄与したいので支援、協力をお願いしたい」とあいさつした。
 センターは国内初の大型動物試験施設を備え、海外の規制にも対応した医療機器の安全性評価を行う。医療機器メーカーと県内企業とのコーディネートや、研究開発への助言指導、医師や看護師、臨床工学技士らの育成・訓練も行う。敷地面積は5万2740平方メートル、一部3階建てで延べ床面積は6077平方メートル。一部免震構造となっている。
 県は医療関連産業を復興への重点プロジェクトに位置付け、企業進出や研究などに対する支援策を展開してきた。県内の医療機器生産額は順調に伸びている。25年は1245億円で、都道府県別では静岡、栃木に次いで全国3位だった。

福島民報社
【関連記事】
郡山新工場が開所 医療機器製造・販売のニチオン
最終更新:4月28日(火)13時7分福島民報

こう云う地道な努力も報道して欲しいですね、医療機器の生産は静岡県が一番なのですね、此れは驚きと、そう云えば浜松フォトニクスが在った事を思い出しました。
理容店

前回の散髪からほぼ三カ月、殆ど春夏秋冬と散髪、そろそろアホ毛も、気温上昇と共に起床した直後は寝癖が爆発状態に為りそうなので、井口理容店に行きました。

華3

朝

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。