FC2ブログ

大型連休に、浜松祭りとお地蔵さんを横目に・・・・。

日記
05 /01 2015

空

華

おはようございます、ようやく小市民の私も5月の大型連休に、そして浜松祭りに突入、ウォーキングのついでにと朝から頼まれモノで、普段と違うコースに挑戦しました。

とぴあ

朝一番のJAとぴあ浜松・豊西にて、やっぱり新しいATMは使い易いですね。

あたらしいATM

フト見ると記念スイカだけで無く、記念貨幣も売り切れとは・・・、相変わらず新幹線の人気は凄いですね?!

人気

華2

今日の気に為る話題は此方です。

脱仮設へ支援加速 退去困難者対応が課題


退去が進む仮設住宅。入居者が抱える事情に沿った対応が求められている=仙台市若林区の荒井小用地仮設住宅

 東日本大震災から5年目に入り、宮城県内で「脱仮設」の動きが加速している。災害公営住宅の整備や集団移転が進んでいる市町では、2016年月以降に順次迎える丸5年の仮設住宅入居期限を原則として延長しないためだ。自治体は退去者支援の枠組みづくりを本格化させているが、さまざまな事情から仮設を容易に退去できない被災者もおり、対策が課題となっている。

<本年度ピーク>
 約7000世帯が仮設住宅で暮らす仙台市では、防災集団移転促進事業の移転先となる全13地区の宅地造成が3月までに完了し、引き渡しが始まった。災害公営住宅全約3200戸の整備も来年3月までに終える予定で、本年度は仮設退去のピークを迎える。
 退去者への対応を図ろうと、市は4月1日、転居先の物件探しや引っ越し業者の手配といった相談に応じる事業を民間支援団体に委託する形で開始。同22日には、民間賃貸住宅への転居時の契約に関する留意点や約130の不動産業者を紹介するガイドブックを全ての仮設入居世帯に発送した。
 「こちら(市側)から積極的な1年にしていきたい」(奥山恵美子市長)と意気込む市に、被災者からは困惑の声も出ている。
 太白区のあすと長町仮設住宅で1人暮らしをする女性(65)は震災後、自宅を解体したが、一部損壊の判定だったため災害公営住宅の入居対象外。女性は「賃貸住宅は家賃が高くて入れない。どこへ行けばいいのか。仮設の仲間が引っ越す光景を見るのがつらい」とうつむく。
 市によると、事情は一様ではないが、市内には女性のような退去困難世帯が約150あるという。

<福祉へ橋渡し>
 5年を超えて仮設入居期間を一律延長しない自治体は仙台市と同様、退去困難者への対応に頭を悩ませる。
 多賀城市は本年度内に約230のプレハブ仮設世帯が退去する予定だが、自力での自宅再建を目指す約20世帯が退去困難とみられる。家賃を払う余裕がないなど経済的な理由が大半で、市の担当者は「県営、市営住宅の入居募集に合わせて早めに情報提供している」と説明する。
 岩沼市では、プレハブ仮設に住む約200世帯のうち自宅再建を望む12世帯の退去が難しい状態。市は「資産状況を聞いて自宅新築が可能かどうかを見極め、対応を考えたい」と話す。
 こうした市町の支援に向け、宮城県は高齢者ら社会的弱者の入居物件の貸主に契約奨励金を出すとともに、転居相談に応じるコールセンターを設置する方針。一筋縄でいかないことは県も認識しており、震災援護室の担当者は「生活保護の受給など福祉制度への橋渡しという意味合いも大きい」と説明する。


河北新報 関連ページ:宮城社会
2015年05月01日金曜日

お店

地元が天竜川沿いなので、外壁材に木材を使用した建物がよく眼につきますが、此の外壁材・木材の経年変化は、猛暑日から太陽光線が並な状態では無いのでは、と感じます。

太陽光線

とうとう、自動販売機もこんなサービスが、・・・・浜松では割と自動販売機のシェアが高いダイドー・ポイントは知っていましたが、Tポイント付きは初めて見ました。

Tポイント

華3

リブロス笠井

あんまりな写真が多かったので、・・・・撮り直し掲載しますね。

井口理容店

そして、街に溢れるゆるキャラ全盛の今、フト気に為って調べてみました。


道祖神WIKI

概要
道祖神は、厄災の侵入防止や子孫繁栄等を祈願するために村の守り神として主に道の辻に祀られている民間信仰の石仏であり、自然石・五輪塔もしくは石碑・石像等の形状である。 全国的に広い分布をしているが、出雲神話の故郷である島根県には少ない。甲信越地方や関東地方に多く、 とりわけ道祖神が多いとされる安曇野では、文字碑と双体像に大別され、庚申塔・二十三夜塔とともに祀られている場合が多い。
平安時代にはすでに「道祖」という言葉が書物に出てきているが、松尾芭蕉の『奥の細道』の序文で書かれることで有名になる。しかし、芭蕉自身は道祖神のルーツには、何ら興味を示してはいない。
道祖神の起源は不明であるが、『平安遺文』に収録される8世紀半ばの文書には地名・姓としての「道祖」が見られ、『続日本紀』天平勝宝8年(756年)条には人名としての「道祖王」が見られる。神名としての初見史料は10世紀半ばに編纂された『和名類聚抄』で、11世紀に編纂された『本朝法華験記』には「紀伊国美奈倍道祖神」(訓は不詳)の説話が記されている。また、『今昔物語集』にも同じ内容の説話が記され、「サイノカミ」と読ませている。13世紀の『宇治拾遺物語』に至り「道祖神」を「だうそじん」と訓じている。
初期は百太夫信仰や陰陽石信仰となり、民間信仰の神である岐の神と習合した。さらに、岐の神と同神とされる猿田彦神と、その妻といわれる天宇受売命と男女一対の形で習合したりもし、神仏混合で、地蔵信仰とも習合したりしている。
各地で様々な呼び名が存在する。道陸神、賽の神、障の神、幸の神(さいのかみ、さえのかみ)、タムケノカミなど。秋田県湯沢市付近では仁王さん(におうさん)の名で呼ばれる。


一応、WIKIからの雑な抜粋ですいませんが、何か類似点が多そうなモノを調べてみました。

お地蔵さん

割と最初の立ち位置が、お地蔵さんっぽいかなと、此方も掲載しますね。

地蔵菩薩WIKI

地蔵菩薩 (じぞうぼさつ)は、仏教の信仰対象である菩薩の一尊。
サンスクリット語ではクシティ・ガルバ(क्षितिघर्भ [kSiti gharbha])と言う。クシティは「大地」、ガルバは「胎内」「子宮」の意味で、意訳して「地蔵」としている。また持地、妙憧、無辺心とも訳される。三昧耶形は如意宝珠と幢幡(竿の先に吹き流しを付けた荘厳具)、錫杖。種子(種子字)はカ (ha)。
大地が全ての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包み込み、救う所から名付けられたとされる。日本における民間信仰では道祖神としての性格を持つと共に、「子供の守り神」として信じられており、よく子供が喜ぶ菓子が供えられている。
一般的に、親しみを込めて「お地蔵さん」、「お地蔵様」と呼ばれる。


概要

菩薩の居所は空居天である兜率天とされるが、地蔵菩薩は地居天である忉利天に在って釈迦仏の付属を受け、毎朝禅定に入りて衆生の機根(性格や教えを聞ける器)を感じ、釈迦の入滅後、56億7000万年後に弥勒菩薩が出現するまでの間、現世に仏が不在となってしまうため、その間、六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)を輪廻する衆生を救う菩薩であるとされる。
虚空蔵菩薩と地蔵菩薩が一対で安置される例は京都・広隆寺(講堂)などにあるが、一般的ではない。

像容
一般には剃髪した声聞・比丘形(僧侶の姿)で白毫があり、袈裟を身にまとう。装身具は身に着けないか、着けていても瓔珞(ネックレス)程度。左手に如意宝珠、右手に錫杖を持つ形、または左手に如意宝珠を持ち、右手は与願印(掌をこちらに向け、下へ垂らす)の印相をとる像が多い(この場合、伝統的に彫像であることが多く画像はまれである)。
しかし密教では胎蔵曼荼羅地蔵院の主尊として、髪を高く結い上げ装身具を身に着けた通常の菩薩形に表され、右手は右胸の前で日輪を持ち、左手は左腰に当てて幢幡を乗せた蓮華を持つ(この場合、画像で表現されることが多い)。

信仰


中国における地蔵信仰[編集]
偽経とされる『閻羅王授記四衆逆修生七往生浄土経』(預修十王生七経)や『地蔵菩薩発心因縁十王経』(地蔵十王経)によって、道教の十王思想と結びついて、中国においては地蔵菩薩が閻魔または十王の一尊としての閻魔王と同一の存在であるという信仰が広まった。閻魔王は地蔵菩薩として人々の様子を事細かに見ているため、綿密に死者を裁くことができるとされ、泰山王とともに十王の中心に据えられた。
このため中国においては地藏王菩薩と呼ばれ、主に死後の(地獄からの)救済を願って冥界の教主として信仰される。日本の神奈川県横浜市中区にも、死者の永眠を祀る地藏王廟(中華義荘)が華僑によって建立されている。
明の民間説話である『西遊記』でも冥界を司る地藏王菩薩が孫悟空(斉天大聖)の暴れっぷりを地獄から天の玉皇大帝に上奏する場面が描かれている。
地藏王菩薩の聖地は、安徽省にある九華山である。これは、新羅の地蔵という僧(696年 - 794年、俗名金喬覚、俗姓と法名を連ねて、金和尚あるいは金地蔵とも呼ばれる)が、この地にある化城寺に住したことに因むものである。齢99で、この地で入滅した地蔵は、3年後に棺を開いて塔に奉安しようとしたところ、その顔貌が生前と全く変わることがなかったことなどから、地蔵を地藏王菩薩と同一視する信仰が生まれ、その起塔の地が地藏王菩薩の聖地となったものである。その故事によって、文殊菩薩の五台山、普賢菩薩の峨眉山、観音菩薩の普陀山と並ぶ中国仏教の聖地(中国四大仏教名山)として、今日まで信仰を集めている。

日本における地蔵信仰[編集]
日本においては、浄土信仰が普及した平安時代以降、極楽浄土に往生の叶わない衆生は、必ず地獄へ堕ちるものという信仰が強まり、地蔵に対して、地獄における責め苦からの救済を欣求するようになった。
賽の河原で獄卒に責められる子供を地蔵菩薩が守る姿は、中世より仏教歌謡「西院河原地蔵和讃」を通じて人口に膾炙し、子供や水子の供養において地蔵信仰を集めた。関西では地蔵盆は子供の祭りとして扱われる。
また道祖神(岐の神)と習合したため、日本全国の路傍で石像が数多く祀られた。

華4

巷で流行っている「妖怪ウォッチ」や「ゆるキャラ」とは、なんとなく似てそうで似て無いけど、「道祖神」や「お地蔵さん」は
最近、その存在が薄いですね。
だからと云って、社会がこうだ、流行りモノがこうだと断定は出来ない時で、現在は社会全体の変化点なのでしょうか?!
先月の篠山紀信さんの写真展で、一際、印象的な写真だった山口百恵さん、その昔、菩薩に例えた人もいましたねぇ(^-^ゞ。
夕暮れ

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。