FC2ブログ

第1963回「 映画は迫力のある映画館派?まったり家で見る派? 」

日記
05 /06 2015
道

鳥3

井戸

華


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の森です今日のテーマは「 映画は迫力のある映画館派?まったり家で見る派? 」です。
みなさん映画は観られますか私は月に2、3作品ほどは観ます映画館にはあまり行かずレンタルDVD屋さんで借りて観ることが多いです家でまったりしながらの映画鑑賞は至福ですみなさんは映画を観る時は迫力のある映画館派?まったり家で見る派?ぜひトラックバックで教えて下さいトラック...
FC2 トラックバックテーマ:「 映画は迫力のある映画館派?まったり家で見る派? 」



こんにちは、今朝は快晴だったので、久しぶりに朝から撮影散歩、今回のGWは珍しく件のグーグル・プレイの無料サービスから、映画観賞の休みだったので・・・・先にベイマックス 日本語吹き替え版 の感想を、あまりにも豪華な声優陣、菅野美穂さんや主人公の兄役が小泉孝太郎さんだったのが、美しいコンピューターグラフィックと共に印象的ですねぇ(^-^ゞ。
まあ、先月ららぽーと磐田での「ワイルドスピード スカイミッション」も十二分に楽しめたので、此方もどちらもですね。
最近は、やたらと身の回りでも、何でもニ択の選択が多いですが、どちらも楽しめる、選択肢が多い方が、グリコじゃないけど美味しいですよねぇ(^-^ゞ?!
柱

華2

鳥

今日の気に為る話題は此方です。

<かすむ復興>住宅散在薄まるまち/在宅被災者の苦悩(2)/暮らし
河北新報オンラインから

資料1

数少なくなった住宅がまばらに残る蒲生北部。被災者は将来に不安を抱えながら住み続ける(小型無線ヘリから)
拡大写真


資料2

拡大写真
<移転の対象に>
 仙台市宮城野区の七北田川北岸には住宅地が連なるが、県道塩釜亘理線から東側は風景が一変する。ぽつりぽつりと住宅が荒れ野に散らばる。
 東日本大震災の津波で被災する前、東側には和田、西原、蒲生、港の4地区があり、約1150世帯が暮らしていた。
 震災後は全域が「蒲生北部地区」として災害危険区域に指定され、防災集団移転の対象となった。移転終了後は土地区画整理を進め、成長産業の集積を図ることが決まっている。
 危険区域で住宅は新築できないが、流失を免れた家を補修すれば住める。2年前には約40世帯の在宅被災者が生活していた。今は20世帯弱に減ったとみられる。市蒲生北部整備課によると、ことし4月現在で移転を希望していないのは13世帯。「過疎化」はさらに進む。

<仙台市に疑念>
 「最後まで残るのは10軒以下じゃないか。俺? 動くつもりは全くない」。補修した自宅に暮らす40代の男性はそう言い切る。
 移転を拒む理由はいろいろある。先祖伝来の土地を守りたいから。気候が良くて高速道路も近く住みやすいから。そして仙台市の対応に不信感があるからだ。
 男性は今も、災害危険区域の指定に納得していない。震災を奇貨として、仙台港に隣接する蒲生北部を人が住まない地域とし、産業用地を創出する「惨事便乗型」の再開発策だとにらむ。市は否定するが、同様の疑念を持つ在宅被災者は多い。

<8月末が期限>
 世帯数は震災前の百分の一になった。学校、郵便局、交番、バス停、商店が消えた。薄まるまちに、「蒲生はついのすみか」と言う千年凱雄(ちとせ・よしお)さん(83)も不安を感じている。
 「共同体の機能が崩れてしまった。町内会もない。側溝の掃除や草刈りをどうすればいいのか。高齢の世帯が多い。空き地だらけで害虫の発生が心配。福祉面も気に掛かる」と言う。
 市内の防災集団移転事業は本年度限りで終了する。16年度以降は行政による宅地の買い取りや建物移転料の補償は望めない。不動産の鑑定や登記に必要な時間を考えると、在宅被災者の場合、8月末が移転合意の期限になるという。
 市は今後実施する土地区画整理で残存する住宅に移転を求めることはないと明言する。一方、災害危険区域の指定が将来、解除されることもないと強調する。
 蒲生に住み続けるか、移転に応じるか。被災者が重い決断を迫られている。


関連ページ:宮城政治・行政
2015年05月06日水曜日

復興促進を願い、おぎやはぎの愛車遍歴風に撮影してみました。

働くクルマ

今日の散歩道はパンジーと椿が満開でした。

華3

鳥3

井戸2

地蔵

華4

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。