FC2ブログ

第1967回「 衝動買いはしますか? 」

日記
05 /14 2015
空

華2


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の森です本日のテーマは「衝動買いはしますか?」です先日新しいワンピースを買いました。もともと買うつもりはなかったのですが、ふとディスプレイされている姿を見て一目惚れ・・・(笑)そのまま値段も見ずに会計へ向かってしまいました。勢いに任せて買ったので、予想外の出費でしたがいい買い物ができたと思っています。友達にそのことを話すとそんなこと信じられないという...
FC2 トラックバックテーマ:「 衝動買いはしますか? 」



こんにちは、此れは年代にも因る様な、最近はメッキリ減りましたが、20歳代では目にした好いものは、相当に欲しくなって半分ぐらいは購入する事が在りましたけど・・・・そもそも若さと購買欲は比例すると思いますけども、ねぇ(^-^ゞ。

お店

今日の気に為る話題は、此方ですが、後にも仕事関連に必要なので、難問山積みな自動車業界の関連記事を2,3列挙しておきますねぇ(^-^ゞ。

<トヨタ>マツダと環境・安全技術で業務提携、基本合意
毎日新聞 5月13日(水)21時9分配信

<トヨタ>マツダと環境・安全技術で業務提携、基本合意
記者会見の最後に、握手をするトヨタの豊田章男社長(左)とマツダの小飼雅道社長=東京都港区で2015年5月13日午後7時45分、望月亮一撮影
 トヨタ自動車とマツダは13日、環境や安全技術の分野で提携を拡大することで基本合意したと発表した。今後、両社で検討委員会を設置し、商品開発なども含めた具体的な話し合いを始める予定だ。自動車業界は各国の環境規制の強化などを背景にエコカーの開発競争が激しくなっており、両社はこれまで以上に包括的な協力を進めて競争力の強化を狙う。


 東京都内で記者会見したトヨタの豊田章男社長は「持続的な成長のエンジンは人材と商品。マツダはその双方を与えてくれる。互いのエンジニアが組んで化学反応が起きれば、皆さんの期待を超える成果物を作ってくれると思う」と期待感を示した。また、「トヨタを大きな財布ではなく、もっと良い車作りができるパートナーと思っていただけるように車作りにまい進したい」と現時点での資本提携の可能性を否定した。

 一方、マツダの小飼雅道社長は「トヨタは開発、生産プロセスは我々とよく似ている。これまで燃料電池車(FCV)などは個別でやっていたが、協働できる分野を広げていきたい」と語った。

 検討委では、トヨタがFCVやプラグインハイブリッド車(PHV)の関連技術を、マツダはエンジン車の低燃費技術をそれぞれ提供する方向で協議を進める見通しだ。トヨタは2014年末に世界で初めて市販した燃料電池車「ミライ」の製造ノウハウなどをマツダに提供することも検討する。

 マツダは、ガソリン・ディーゼルエンジンの出力向上と燃費改善を両立させる独自技術「スカイアクティブ」の一部をトヨタに提供する考えだ。トヨタは環境対策に関心が高まる新興国などでの普及拡大を狙い、同社の技術でガソリン・ディーゼルエンジン車の品ぞろえを増やすことで、環境性能の高い車の製造・販売を目指す。

 世界各国では、電気自動車などのエコカーの普及に力を入れる取り組みや環境規制の強化が進みつつある。燃料電池車などの先進的なエコカー開発には巨額の費用がかかることもあり、両社は環境技術で幅広く協力することでコストの削減を急ぐ。また、比較的高価なエコカーの普及の前に、新興国の消費者にも手の届きやすいエンジン車の環境性能の向上も課題になっている。最先端のエコカー開発に強いトヨタと、エンジン車の性能にたけたマツダが、得意分野で相互補完を図る。【竹地広憲、永井大介】

【関連記事】
トヨタとマツダ提携 環境規制強化で苦手分野を相互補完
【グラフ】トヨタ自動車の営業利益の増減要因
トヨタがWRC復帰 「もっといい車つくるため」社長抱負
「燃料電池車ばかげている」 テスラのCEOが批判
10年ぶりに発売されたランクル70に乗ってみた
最終更新:5月13日(水)22時53分毎日新聞

華


そして、何故に公共料金なのに、此の話題は等閑なのか?!

ガソリン、3週連続値上がり
時事通信 5月13日(水)17時0分配信

 資源エネルギー庁が13日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(11日時点)は、全国平均で前週比0.4円高の141.0円と、3週連続で値上がりした。米国でシェールオイルの生産量が減少し、世界的な原油の供給過剰感が解消に向かうとの見方から原油価格が上昇していることが影響した。
 地域別では36道府県で値上がりし、沖縄(2.6円)、高知(2.4円)、石川(2.1円)などの上げ幅が大きかった。愛知は0.2円の値下がりで、他の都県は横ばいだった。 

【関連記事】
アウディ、初の1000cc車=ターボ付き249万円から
消費者物価2.0%上昇=増税抜き横ばい、原油安響く-2月
ガソリン、4週連続値上がり
消費者物価2.2%上昇=原油安で伸び鈍化-1月
スズキ、小型SUV発売=欧州から逆輸入
最終更新:5月13日(水)17時5分時事通信

華3

そして、此れは国内外を合わせると相当数の累積リコール事項になるのでは?!

トヨタと日産、タカタエアバッグでリコール-世界で650万台超
Bloomberg 5月13日(水)14時5分配信

  (ブルームバーグ):トヨタ自動車と日産自動車はタカタ製エアバッグ搭載車をリコールすると国土交通省に届け出た。世界で対象台数は、トヨタが約500万台、日産は約156万台となる。

国交省の13日の発表資料によると、トヨタは「カローラ」や「ヴィッツ」など約計136万台、日産は「エクストレイル」など約28万8000台をそれぞれ日本でリコールする。タカタ製エアバッグのインフレータ(膨張装置)で正常作動しない可能性があるため。事故や死傷者の報告はないという。

トヨタ広報担当の山田詩乃氏によると、世界の対象台数は約499万9000台で、このうち米国約63万7000台など。日産・広報担当のディオン・コーベット氏によると、世界の対象台数は約156万台で、このうち欧州約56万3000台、北米約32万6000台など。

タカタ製エアバッグをめぐってはインフレータ(膨張装置)が異常破裂して金属片が飛び散る恐れが指摘されている。ホンダやトヨタなど世界の大手自動車メーカーは搭載車両を相次ぎリコールしてきた。昨秋には米議会もこの問題を取り上げ、公聴会を開催。ビル・ネルソン上院議員は4月末、関連の事故で6人が死亡、105人が負傷したことをタカタが確認したと明らかにしていた。

不具合の原因については、タカタが依頼した独研究機関フラウンホーファーが調査を進めているほか、トヨタなど自動車メーカー10社も米航空防衛機器メーカーのオービタルATKを起用して独自に検証を続けている。

記事に関する記者への問い合わせ先:大阪 堀江政嗣 ;東京 Ma Jie ;東京 萩原ゆき ,mhorie3@bloomberg.net,jma124@bloomberg.net,yhagiwara1@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
Chua Kong Ho
浅井秀樹, 岡田雄至 ,kchua6@bloomberg.net

【関連記事】
三井住友FG:今期の予想純利益は横ばいの7600億円
米金融当局の監督強化や銀行規制緩和で法案-上院銀行委員長
経常収支は9カ月連続の黒字-輸出好調で21カ月ぶり貿易黒字
全米一のキャンディー好きはユタ州-アルコール飲めず
北朝鮮は潜水艦から弾道ミサイルを発射していない-米当局者
最終更新:5月13日(水)14時54分Bloomberg

ポット

そして、此処からは趣味の家庭菜園ですが、台風一過後、例年は購入後、一週間でミニトマトの苗は爆発的に生育するので、事前の記録として写真を撮りました。

ポット2

そして、初体験のフルーツ・パブリカですが、・・・此れはミニトマト並に大きく伸びそうですねぇ(^-^ゞ?!

ポット3

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。