FC2ブログ

2015真夏日。

日記
07 /14 2015

雲

踏切

朝路

こんばんは、今日も真夏日、通勤路は朝から凄い入道雲でした。
それにしても原発問題や安保法案などの大事な議題に対して、現状での現実的な折り合いと云うか妥協点を探る議論が出来ないとは、本当に議会制民主主義の国なんだろか日本て・・・・・。
ほんとんど熱中症一歩手前で帰宅、入浴後、食事してのブログ更新です。

朝

花

今日の気に為る話題は此方です。

2016年の原油市場、需給バランスが取れた状態に=OPEC月報
ロイター 2015/7/13 20:31 ロイター

[ロンドン 13日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は13日に公表した月報で、2016年の世界の原油需要について、中国や新興国が消費を拡大する一方で米国産シェールガスや他地域からの生産も緩やかに増加するとみられることから、需給のバランスが取れた状態になるとの見方を示した。

OPECは、16年の原油需要は日量134万バレル増え、伸びは今年の128万バレルを上回ると予想した。これはOPEC非加盟国からの供給やコンデンセート(超軽質原油)の供給を上回るペースであり、OPEC産原油の需要も増えるとした。

16年のOPEC産原油の需要は、86万バレル増の日量3007万バレルとなると予想。一方で、今年の原油需要については10万バレル下方修正し2921万バレルとした。

16年のOPEC非加盟国からの原油供給は30万バレル増とし、今年の86万バレル増を大幅に下回る伸びとなる見通しという。
知恵袋で質問
【関連記事】
原油価格にさらなる圧力の可能性、供給過剰で=IEA月報
2015年の世界石油需要伸び見通し、日量2万バレル引き上げ=EIA
焦点:原油急落開始から1年、供給過剰解消の目途立たず
米EIA、週間燃料需要予測にリアルタイムの輸出統計反映へ
欧州市場サマリー(12日)
最終更新日:2015/7/13 20:35ロイター

駅

此方は、ぶらりと寄った磐田駅前南口、まったく以前の面影さえありませんね。

交番

そして、マラソン大会まで後4カ月なので、此方も熱中症対策込みで掲載します。

ランナーは「水」が命
昔のように「運動中は水を飲まない方がいい」と思っているランナーは、まずいないでしょう。走ると、身体から大量の水分が失われます。特に高温下でのランニングはたくさんの汗をかくため、身体の水分喪失は大きくなります。

体内の水分は、生理学的にも重要な役割を担っています。たとえば、血液が体内を循環するためには、血液中に十分な水分が必要だし、汗をかいて体温を調節するのにもたくさんの水分が必要になります。その他、体内でできた老廃物を尿として排泄したり、腸から栄養を吸収したりするのにも水分は欠かせません。つまり、人間の身体が正常に機能していくためには、どうしても水分が必要なのです。

日頃から積極的に水を飲み、身体に十分な水分を蓄えておくと、体内では正常な新陳代謝が行われ、老廃物もスムーズに排泄されていきます。この結果、良い体調が維持できるのです。

レース前はもちろん、日常生活でも積極的に水を飲みましょう。これを「ウォーターローディング」と言います。最初は、1日1.5リットルの水を、何度もこまめに飲むことから始めましょう(1回250ml以下)。ウォーターローディングの効果として、体調を維持するほかに、夏場でも高い運動能力が保てる、疲労が残りにくいなどがあります。

水分補給にはスポーツドリンクやジュースでもいいのですが、これらは飲み過ぎると太ってしまいます。ノンカロリーの水、できれば水道水よりも、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなど)が豊富なミネラルウォーターが理想でしょう。


お地蔵さん

木戸

カール叔父さん

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。