FC2ブログ

第2013回「9月に入っても浴衣を着る予定はありますか?」

日記
08 /27 2015
窓枠

朝路


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「9月に入っても浴衣を着る予定はありますか?」です。9月に入っても花火大会は各地でありますよね!ですが私は8月を過ぎて浴衣を着ていいのか悩んでしまう時があります浴衣=夏!というイメージなので...皆さんはあまり気になさらないでしょうか??私は花火大会ではないのですが、納涼船に浴衣を着ていく予定をたてていますみなさんは、9月に入って...
FC2 トラックバックテーマ:「9月に入っても浴衣を着る予定はありますか?」



こんばんは、衣服に拘らない私は、浴衣を着た妙齢の女性に惹かれますが、浴衣に興味はないです。

朝路2

朝顔

蒼穹

今日の気に為る話題は此方です。

出荷増へ95地区に拡大 あんぽ柿再開モデル地区
福島民友新聞 8月27日(木)11時53分配信

 国や県、関係市町、JAなどでつくる「あんぽ柿復興協議会」は26日、あんぽ柿を生産する大字単位の「加工再開モデル地区」を拡大すると決めた。昨年度の61地区に対し、本年度は95地区まで広げる。伊達、桑折、国見の3市町のほか、初めて福島市でも設定した。出荷量増が狙い。福島市で同日、会議を開き、産地再生の取り組みを確認した。

 モデル地区を設けるのは3年目。本年度の出荷目標は1157トンで、昨年度実績の約500トンの倍以上。震災前の約75%に当たる。同協議会は7月、あんぽ柿生産を希望する4市町の農家を対象に、幼果の放射性物質検査を実施。1キロ当たり10ベクレル以下のほ場が8割以上の地区をモデル地区とした。伊達地域は71地区となり、加工自粛の21小字地区を除き、ほぼ全域で生産に取り組める。

 また、本年度は原料柿のやりとりをできるようにする。これまでは「原産地が把握しにくい」などの理由から、加工作業ができない農家は参加できなかった。本年度は原料柿の生産だけでも参加できる。

福島民友新聞
最終更新:8月27日(木)11時53分福島民友新聞

朝方は小雨模様だったのですが・・・・。

朝日

向日葵

標識


華

蒼穹2

只管に夏を感じさせる蒼穹模様、まるで、あだち充先生の漫画の一コマの様な蒼穹の雲が印象的です。

窓枠2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。