FC2ブログ

遠州地方大雨の翌日。

日記
09 /04 2015
夜道

蜻蛉

橋


こんにちは、昨夜は凄まじい大雨で、帰路の徒歩部分でも、小川の様な状態、更に駐車場は池で・・・・唖然としました。
これまで、ゲリラ豪雨以来、大雨とは遠ざかっていましたが、ここまで凄いとは・・・ブログ後半にニュースも掲載しました。


華

鳥

今日の気に為る話題は、「古墳」から此方です。

沼津・高尾山古墳 道路建設と両立模索へ初会合
2015/09/03 16:30

 沼津市は3日、都市計画道路「沼津南一色線」の建設予定地にある高尾山古墳(同市東熊堂)の現状保存と、道路建設の両立方法を模索する有識者と市による協議会の初会合を、同市のプラサヴェルデで開いた。
 冒頭、栗原裕康沼津市長は「高尾山古墳の問題は市民の関心が高く、全国からも注目を集めている。沼津のまちづくりの将来につながる議論をしてほしい」とあいさつした。
 同古墳は3世紀前半の築造とされ、日本考古学協会や県考古学会などが古墳時代前期の東日本最大級の古墳として、現状保存を求めていた。市は8月上旬、道路建設を前提にした調査発掘のため墳丘の一部を取り壊す方針を白紙に戻し、協議会で道路整備との両立を図るために議論することを決めた。
 会議の委員は都市計画や文化財保護の専門家で学習院大法科大学院の大橋洋一法務研究科長、埼玉大大学院の久保田尚教授、文化財保存計画協会代表の日本イコモス国内委員会矢野和之事務局長、難波喬司副知事、杉山行由県教育次長。アドバイザーとして国土交通省、文化庁の職員各1人が加わった。
 市建設部の担当者が沼津南一色線の地域交通対策としての必要性や事業の進ちょく状況、市文化財センターの担当者が高尾山古墳の構造や埋葬者像、歴史的評価を説明した。議長を務める大橋委員は「公共性と文化的価値の共存が主題」と話した。
 協議会は本年度内に3回程度開催し、実現可能性のある方法を模索する。議論を踏まえて、栗原市長が結論を出す。
 協議会は公開で行われ、市民ら約70人が議論を見守った。

静岡新聞

デミオ

案内

華2

何かと話題のロゴマークですが、意外にも身近に氾濫しているのですね。

ロゴ2

此れだけ多ければ、類似性は出て来ると思いますが。

ロゴ

そして、「昨夜の大雨」の記事も掲載します。

静岡新聞NEWS

浜松5万3000世帯避難勧告 静岡県内大雨、交通に影響
(2015/9/ 4 07:47)

 本州付近に停滞した前線の影響で大気の状態が不安定になり、県内は3日夜、大雨に見舞われた。浜松市では主要道路が冠水し交通に影響が出たほか、河川の水位が上昇し東区と南区の約5万3千世帯に避難勧告が出た。袋井市栄町で店舗1棟、磐田市天龍で住宅1棟がそれぞれ床下浸水した。JR東海道新幹線、東海道線は一部区間で一時運転を見合わせた。
 静岡地方気象台によると、降り始めから同日午後11時までの総雨量は多いところで磐田市81ミリ、浜松市中区61・5ミリなど。
 同日午後8時5分ごろ、東海道新幹線掛川―浜松間の雨量計が規制値(時間雨量60ミリ以上)に達した。東海道線も同日夜、菊川―鷲津間の上下線で運転を見合わせた。
 浜松市は芳川と安間川の水位が上昇して氾濫の危険があるとして、東区蒲、笠井、和田、長上と、南区飯田、芳川、五島の計約5万3千世帯、14万1千人に避難勧告を出した。
 県警は本部と浜松中央、浜松東など12署に災害警備準備室を設置した。
 静岡地方気象台によると、県内では4日明け方にかけて大気の不安定な状態が続き、雷を伴う激しい雨になる見込み。

◇道路が冠水車立ち往生 浜松
 3日夕からの大雨の影響で、浜松市内の道路で冠水被害が相次いだ。同市中区鴨江では路線バスや乗用車5台が立ち往生。深みにはまったタクシーは付近の住民らが協力して手で押し出した。「こんな経験は初めて。一気に水かさが増した」とタクシー運転手の男性(54)は驚きの表情を浮かべた。周囲は池のように冠水し、交通規制する消防隊員の声が響き渡った。
関連記事
菊川―鷲津間運転再開 JR東海道線(2015/9/3 22:31)
浜松で1日に大雨 突風被害や道路冠水も(2015/9/2 8:19)
静岡―掛川間で運転見合わせ JR東海道線(2015/9/1 20:26)
窪野さん(浜松)らグランプリ 森町で静岡県歌謡コンクール(2015/9/1 9:23)

此のブログでは、初めてか、ぬこの写真もアップしました。

ぬこ

華3

鳥2

夜道2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。