FC2ブログ

第2016回「好きな天気は?」

日記
09 /07 2015
路2

華2

こんばんは、今日は忘れ物のお蔭で、西へ東へ大忙しの日、下の写真は世界遺産の富士山です。

工事


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「好きな天気は?」です。最近は天気が安定しない日が続きますねくもりでジメジメしない日になってくれれば過ごしやすいなと思います。晴れの日は日差しが強いと本当に嫌になります雨も降り過ぎなければ雰囲気が好きですみなさんは、どんな天気が好きですか?たくさんの回答、お待ちしております。トラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな天気は?」



此れは、秋晴れの日が好きです。

路

華

いよいよ秋祭りの足音が聞こえてきました。

案内

今日の気に為る話題は「震災復興」の此方です。

<太陽光発電>被災地の市民出資で開所
河北新報 9月7日(月)12時35分配信

<太陽光発電>被災地の市民出資で開所
市民の出資によって整備された太陽光発電所

  東日本大震災で津波被害を受けた仙台市若林区井土地区で6日、市民らが出資した小規模太陽光発電所の開所式があった。運営を担うNPO法人「きらきら発電・市民共同発電所」(仙台市)は「再生エネルギーの活用を通じ、被災地から脱原発を訴えたい」と意気込んだ。 

  NPO法人によると、市民出資の太陽光発電所は仙台では初めて。約60人が無利子で出資し、宮城県の補助金と合わせて総事業費約2200万円を工面した。

  発電所は宅地だった約1100平方メートルに太陽光パネル約300枚を設置した。出力50キロワットで住宅20~30戸分の電力を賄えるという。発電した電力は東北電力に売る。設置工事は8月に始まり、今月中に稼働する。

  出資金は計2900万円集まっており、NPO法人は太白区柳生にも太陽光発電所を整備し、早ければ10月に稼働させる方針。約30人が出席した開所式で、水戸部秀利理事長(66)は「市民による小さな発電所を各地に広げ、脱原発の動きを加速させる」と述べた。

  井土地区は震災前、約100戸約500人が暮らしていた。現在は8戸約20人に激減し、周囲には更地が広がる。町内会役員の大友新さん(63)は「このままでは地区が消滅してしまう。発電所を地区の未来につなげたい」と話した。

【関連記事】
<災害公営住宅>太陽光で災害時3日電力供給
<再生エネ>東北電、太陽光抑制最大34%
<楢葉4年半の重み>古里再生次の段階へ
<田沢湖調査>史上最大のプロジェクト
勇壮なる光のシャワー 東三河伝統の手筒花火
最終更新:9月7日(月)12時51分河北新報

路3

ログ

見附

静岡マツダ

こんばんは、今日は仕事上がりに先日、静岡マツダ和田店から電話があったので、マツダコネクトのバージョンアップに行ってきました。

マツコネ

華3

マツコネ2

何事も「見猿、聞か猿、言わ猿」が日本社会のモットーです。

見ざる

ドラレコ

南海

整備待ちの間に、浜松市東区和田町周辺をあるきました。

話題

此れは、静岡マツダ和田店の近くのニトリさん、供用前ですがEV用の充電ステーションみたいです。

ありゃ

ニトリ

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。