FC2ブログ

第2018回「国内旅行のおすすめ場所は?」

日記
09 /11 2015
朝

朝日

華



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の栗山です。今日のテーマは「国内旅行のおすすめ場所は?」です。気がついたらもうすっかり秋です!紅葉の時期ですねシルバーウィークも近いですし、紅葉を見に旅行に行きたくなりますねでも最初は紅葉を見に行こうと思うんですが、結局食欲の秋になっちゃいます京都もいいし、伊豆や箱根もいいですね個人的には北海道が好きですおいしい数年前に北海道に行った時、テンション上がりす...
FC2 トラックバックテーマ:「国内旅行のおすすめ場所は?」



こんばんは、ようやく秋の匂いがする風に、気温も下がり、束の間ホットする事も無く日本社会は日々、事故・事件・災害の連続ですね。
さてトラックバックですが、旅行はスキー絡みの思い出しか無くて、主に岐阜県・長野県が地元みたいに回数は重ねましたが、此れは担当者さんと同様に、北海道・富良野スキーが一番の思い出です。



朝2

朝マツコネ

華2

今日の気に為る話題は「東日本大震災復興」から此方です。

<復興めし>大豆パテはにおいも良し。
河北新報 9月11日(金)16時8分配信

◎(2)釜石バーガー(釜石市)

【おいしさたっぷり!】お腹から支える復興めし特集

 岩手県釜石市のパン屋さん「あんでるせん」の主人小笠原辰雄さん(63)は思案していた。釜石バーガーの生みの親だ。

 バーガー第2弾の開発を急がねばならぬ。

 第1弾はイワシバーガーだった。地魚をパテに使う。復興グルメには最適と考えた。

 だが、問題があった。水揚げにばらつきがあり、安定生産できない。しかもパテを焼くと、パン屋さんなのに魚屋さんのにおいがする。

 そこで地元業者の考案した大豆のハムに目を付けた。高タンパク低カロリー。食感はひき肉に似る。厚切りにして火を通すとパテらしくなる。

 こうして昨年秋、第2弾が誕生した。パンは市の花、はまゆりの酵母で発酵させる。レタスを敷き、ケチャップとマヨネーズで味付けした。

 評判は上々。ことし4月に岩手県大槌町であった「第9回復興グルメF-1大会」でグランプリを取った。

 第2弾を作るようになってから、店のパン工房はパン屋さんらしい香ばしい香りに包まれている。(写真・山本武志)

☆食いに行く

 釜石バーガーは300円(税込み)。岩手県釜石市鵜住居町の仮設商店街「鵜!はまなす商店街」内のあんでるせんで午前7~10時半に販売(月曜休み)しているほか、同市のイオンタウン釜石などに置いている。釜石市へは車なら釜石自動車道宮守インターチェンジで下りて国道283号で。鉄道ならJR東北新幹線新花巻で釜石線に乗り換え。連絡先はあんでるせん0193(28)4466。

【関連記事】
<旅めしランキング>東北各県のベスト3
イギリスの家庭の皿洗い、あなたは耐えられる?
<復興めし>具材にも四季があるのだ。
<写真特集>サクランボ種飛ばし 1723人出場ギネス認定
日本の食料自給率 40%なの?70%なの?
最終更新:9月11日(金)16時36分河北新報



蒼穹

今日は帰宅時に、トヨタヴィッツ店でオイル交換しました。

オイル交換


黒のボディカラーだと印象が違いますが、新型シエンタは試乗するとミニカーが、もらえるそうなので、お時間が有る方はどうぞ。

新車シエンタ

華3

そして此方は災害なのかテロなのか、もう14年なのですね。

同時テロ追悼式典の爆破企て=20歳男を逮捕―米司法省
時事通信 9月11日(金)11時41分配信

 【ニューヨーク時事】米司法省は10日、ミズーリ州カンザスシティーで13日に開かれる米同時テロの犠牲者追悼式典で爆破を企てたとして、フロリダ州に住むジョシュア・ライン・ゴールドバーグ容疑者(20)を逮捕したと発表した。
 容疑者に思想的な背景はないもよう。
 司法省などによると、ジョシュア容疑者はネット上のおとり捜査で、連邦捜査局(FBI)の協力者に対し、圧力鍋にくぎや金属片などを詰めた爆弾の製造方法を伝達。カンザスシティーでの追悼式典に爆弾を仕掛けるよう求めたという。 

【関連記事】
〔写真特集〕9.11米同時多発テロ
「粉じん浴びた女性」死去=米同時テロ生存者42歳
衝撃、困惑、苦悩する指導者=米同時テロ直後の写真初公開
【特集】米同時テロ10年 終わりなき脅威(2011年)
〔写真特集〕米海軍特殊部隊 Navy SEALs~ビンラディン襲撃部隊~
最終更新:9月11日(金)11時44分時事通信

下は順調に進むアピタ磐田の工事現場です。

アピタ工事

変化

夕方

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。