FC2ブログ

週末に想う。

日記
11 /06 2015

朝路

道

CM

こんばんは、上の写真3枚は朝の通勤路、秋祭りが終わった屋台の車庫、同級生の理容店、急遽の用事で明日は名古屋市で研修に為り、準備にテンヤワンヤな週末でした。

花

マツコネ

リブロス笠井で見掛けた写真展、帆船の写真が一番気に為りました。

写真展

注目

今日の気に為る話題は「東日本震災復興」から此方です。

ネット販売9日開始 県立農業・水産11高連携
福島民報 11月6日(金)9時56分配信

 福島県立の農業、水産系の高校11校の生徒が、今年度に生産・加工した商品をインターネットで販売する事業が9日始まる。今回で6回目。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後は、県内の食のおいしさに加え、安全・安心を一層広める狙いを込めている。
 会津坂下町の会津農林高は今回、立川ゴボウや小菊かぼちゃなど会津の伝統野菜の詰め合わせを初めて出品する。
 平成24年度につくった「人と種を繋ぐ会津伝統野菜専攻班」が、栽培や直売を通して伝統野菜の普及に努めている。班長の小林篤史君(3年)は「思い入れが深い野菜ばかり。全国に高校生の元気を発信したい」と意気込む。

 いわき市の磐城農高は8月末に完成した実習室で、収穫した農作物を使った加工品作りに励んでいる。
 同校実習室は震災の1カ月後に起きた地震で全壊し、生徒はこれまで外部の施設を借りて商品加工に取り組んできた。新たに完成した実習室では、食品流通科の生徒が9月中旬から、いちじくやいちごのジャムなどを作っている。
 鈴木洋二教諭は「ようやく本来の実習を始めることができた。生徒たちの自信にもつながる」と話している。

■6日から東京で生徒らPR活動

 インターネット販売は9日から各校ホームページで注文を受け付け、宅配業者が購入者へ届ける。12月4日まで注文可能だが、商品がなくなり次第終了する。
 販売に先立ち6日から8日まで3日間、生徒らが東京・日本橋の「日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)」でPR活動をする。

■インターネット販売の実施校

 ▽福島明成▽安達東▽岩瀬農▽白河実▽修明▽小野▽耶麻農▽会津農林▽いわき海星▽磐城農▽相馬農

福島民報社
【関連記事】
風評払拭へ高校生結集 来月、東京で農産物販売
最終更新:11月6日(金)10時23分福島民報

道2

果たして・・・・万全とは程遠い状況に、内心焦り捲りです。

橋

此れでも風情が・・・・・。

道3

マツコネ2

夕暮れ

朝路2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。