FC2ブログ

Be a D 2016、週末、雑記。

日記
01 /16 2016


歩き

D

華

おはようございます、昨日は業務終了後、同級生の理容店へ行き晩酌後、その晩に、これまた久し振りに同級生から電話が、そして今朝の久しぶりの撮影散歩、約3㌔でした。
愛車デミオも、ほぼ一年経過し、新時代のエコ&セイフティなハイテク満載な感じ、欲を云えば[be a driver]を唱えるなら、もっと操作系に革新的配置が必要では、いっそ各社理想を掲げて独自のコックピットを・・・・と思います。


鳥

華2

道


今日の気に為る話題は、激動の日本列島を弛める「地元の話題」から此方です。

ヤマハ発応援しよう 24日、ラグビー決勝観戦ツアー

2016/01/15 11:00


 静鉄観光サービスは24日に都内の秩父宮ラグビー場で開かれるラグビートップリーグの観戦バスツアーの参加者を募集している。
 3位決定戦と決勝戦の2試合を観戦する。4強に勝ち進んだのはヤマハ発動機(磐田市)、パナソニック、神戸製鋼、東芝。
 定員40人。旅行代金は、自由席券と昼食の弁当などを含め1万8000円。乗車地はJR掛川駅南口(午前5時45分)、吉田インター入り口バス停、焼津インター周辺の焼津信用金庫前、静岡駅南口、清水駅東口(同7時半)。申し込みは同社本店営業部<電054(251)6415>へ。
静岡新聞

看板

散歩中に見かけた今は亡きお店の看板・・・ノスタルジーでは無いですが。

橋

鳥2

華3

そして、此方も「地元」ネタです。

「工芸を我らに」特別展 掛川・資生堂アートハウス

2016/01/15 11:00

 掛川市下俣の資生堂アートハウスで14日、特別展「工芸を我らに2016」の内覧会が行われた。2年目となる新春の企画で、質の高い工芸品を取り入れた豊かな生活の形を提案する。一般公開は15日から4月3日まで。
 昨年に続き、企画趣旨に賛同した14代今泉今右衛門(人間国宝、陶芸)、内田鋼一(陶芸)、松島巌(ガラス工芸)、小椋範彦(漆芸)、小西寧子(同)の5氏が新作を出品。同館の収蔵品と合わせて計51組を紹介する。
 暮らしの中での実際の使い方を来場者がイメージしやすいよう、各作家の作品を組み合わせて正月や桃の節句、お月見といった四季折々の食卓、書斎、化粧台などを再現するシチュエーション展示を充実させた。
 無料。午前10時~午後5時。月曜休館。2月15日午後1時半と同3時半からは、出品作家の器でお茶とお菓子を楽しむ「アートハウスでお茶を」も開く。
 問い合わせは同館<電0537(23)6122>へ。
静岡新聞

看板2

此方は年末年始に家族で食事をした記憶のある、やはり今は亡きお店です。

鳥3

更に「地元ネタ」の「トリプルプレー(シュートより)」「ジェットストリーム・アタック」です。

展覧会
「シュート!」など原画50点 来月から掛川・二の丸美術館で /静岡

毎日新聞2015年12月29日 地方版

静岡県
芸術・文化
カルチャー
先生

登場人物の等身大パネルなどを示して展覧会をPRする関係者=掛川市で


 掛川市出身の漫画家、大島司さん(45)の人気シリーズ「シュート!」などの原画を集めた展覧会が、来年1月5日から2月14日まで、掛川城内の二の丸美術館で開かれる。

 「大島司原画展」のタイトルで約50点を展示する。

 大島さんは1990年、同市内にある架空の高校を舞台にしたサッカー漫画「シュート!」でデビュー。93年にアニメ化されたほか、94年に実写映画になるなどサッカー人気を盛り上げるのに一役買った。現在はバレーボール漫画を雑誌に連載している。

 展覧会は、今年がデビュー25周年なのを記念して企画。本格的な原画展開催が初めての大島さんが、「古里で開きたい」と希望して実現したという。原画のほかアニメを製作した際のセル画や映画の台本なども展示する。

 5日午後4時半から同美術館で開会式を行い、大島さんがテープカットなどをする。

 同美術館は展覧会に合わせ、漫画の登場人物の等身大パネルを作りPRするほか、複製原画やオリジナルグッズなども販売する。

 入館料200円(中学生以下は無料)。問い合わせは同美術館(0537・62・2061)【舟津進】

靴

そして、年末に遠鉄百貨店で自分用に購入した「運転靴」と「メッセンジャーバック」、どちらもそれなりに使い良いです。

バック

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。