FC2ブログ

第2066回「おみくじの結果どうでした?」

日記
01 /19 2016
朝路

道2

「お店は街の花」は誰の台詞だったのか・・・豊田町の「レストラン さわやか」は改装中です。

店

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは 「おみくじの結果どうでした?」です。みなさん、おみくじは引きましたか?私は3日に暇で一人でおみくじを引きに行きました夜に行ったので空いていると思ったら混んでいてお参りせずに帰ってしまいましたが私は「凶」をひきましたww 初めて引いたので驚きで変な声がでました後日リベンジしに行きましたけどねみなさんのおみくじの結果はどうでしたか?...
FC2 トラックバックテーマ:「おみくじの結果どうでした?」



こんにちは、雪は無いけどやはり寒い朝です、今年は、近所の神社にしか行けず、珍しくお神酒、もとい御神籤は、未だにひいていません、あしからず。
下の写真は久し振りの「ガンダムオンライン」、あくまでもパソコンの熱変化テストです。

テスト

堤防

マツコネ

此方は「長崎ちゃんぽん」改装の不動産屋さん、こう云う形態変化が増えてます。
そう云えば、コンビニ改装のコインランドリーとかも、街での店舗数は増えているので、「クリーニング」は市民生活からすると基幹産業で、実は斜陽産業では無いのでは?!
パッタリと消えた「路傍の靴磨き」とかも、実は「ミスターミニット」に業種変更してたり・・・その時代に対応して変化するのでは?!

店4

鳥居

今日の気に為る話題は「東日本震災復興」から此方です。

大震災、記憶継承 絵馬作り 浜松・北区でイベント
@S[アットエス] by 静岡新聞 1月19日(火)8時30分配信

大震災、記憶継承 絵馬作り 浜松・北区でイベント
東日本大震災の被災地へのメッセージを貝殻に記した入野中防災部員=浜松市北区東三方町の市教育会館
 浜松市東区の積志地区を拠点に、東日本大震災の被災地支援や地域防災の推進に取り組むNPO法人「積志かがやきカフェ」(河合洋子理事長)は17日、新春防災イベント「つくって・わらって・かんがえて」(静岡新聞社・静岡放送後援)を同市北区東三方町の市教育会館で開いた。

 新聞紙で災害時に役立つスリッパを「作る」ワークショップと、「笑い」ながら防災について考える落語家の講演、東日本大震災の被災地のことを「考え」て絵馬を作るワークショップの三つのプログラムを設けた。入野中防災部員や浜松日体中高の社会福祉部員ら約100人が参加し、防災意識を高めた。

 絵馬作りのワークショップは、震災の記憶の継承が狙い。参加者は被災地に思いをはせながら、絵馬に見立てた岩手県大船渡市産のホタテの貝殻に「決して風化させません」「頑張ろう!東北!」などそれぞれの気持ちを言葉にして記した。

 絵馬は現地に送り、同様の絵馬が多数展示されている鉄道の駅に飾るという。

 講演では、落語家で東京都町田市議の三遊亭らん丈さんが「公助・共助・自助の防災」と題して講話した。

静岡新聞社
【関連記事】
ママ力向上へ防災講座 大震災経験者が講演 浜松
防災討議、喫茶店で 浜松・東区「積志かがやきカフェ」
震災の教訓継承 浜松の学生グループ、8日にフェア
震災の教訓継承 浜松の学生グループ、8日にフェア
<阪神大震災20年>絶対に忘れない 浜松で黙とう
最終更新:1月19日(火)8時30分@S[アットエス] by 静岡新聞

店3

柄にもなく街の風景をみて、・・・・上の写真も元「ユニクロ」から百円ショップに変わったお店です。

堤防2

店2

マツコネ2

夜道

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。