FC2ブログ

週末の晩酌後、2016年。

日記
02 /13 2016
朝

こんばんは、今日も週末の晩酌後、ブログ更新、上の写真は、やはり元コンビニで改装された増殖中のコイン・ランドリーです。

蒼穹

此処からは、マツダ・コネクト七変化、燃費表示で此れだけバリエーションがあります。

マツコネ

マツコネ2

私が常用しているのは、下の写真、此のタイプです。

マツコネ3

今日の気に為る話題は「新東名高速道路」から此方です。

浜松いなさ−豊田東、55キロつながる
2016/02/13 11:53

 中京圏と首都圏を結ぶ新東名高速道路の浜松いなさ(浜松市)−豊田東(愛知県豊田市)両ジャンクション(JCT)間約55キロが13日午後、開通する。開通を前に同日午前、愛知県岡崎市の岡崎サービスエリアで記念式典があった。

 式典には石井啓一国土交通相や宮池克人・中日本高速道路社長ら約500人が出席した。宮池社長は「地権者や地元の人の協力で開通することができた。観光圏域の拡大などさまざまな効果が期待される」とあいさつ。テープカットやくす玉割りで開通を祝った。

 今回の開通で、御殿場(静岡県御殿場市)−豊田東両JCT間の約200キロが完成。並行している東名高速道路との「ダブルネットワーク」が形成される。東名の大幅な渋滞緩和が見込まれ、交通事故による通行止めなどでの代替経路の選択が可能となる。

 新東名は、残る海老名南(神奈川県海老名市)−御殿場両JCT間が2020年度までに完成し、全線開通する。【渡辺隆文】

毎日新聞

ID

更に「東日本震災復興」から此方です。

復興の拠点「コンパクトタウン」着工
河北新報 2月13日(土)15時3分配信

復興の拠点「コンパクトタウン」着工
ダンプカーから土が下ろされた起工式
 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が昨年解除された福島県楢葉町は12日、復興拠点となる「コンパクトタウン」の本格工事に着手した。12ヘクタールに商業施設や災害公営住宅、分譲宅地などを整備する。

 12日は公営住宅敷地の造成起工式が行われ、約60人が出席。松本幸英町長は「多くの町民に帰還してもらい、新しい街並み、コミュニティーができることを期待する」と述べた。

 公営住宅は5.7ヘクタールに木造平屋123戸を建てる。ハウスメーカーからの買い取り方式で、造成費と建築費を合わせ約37億円。今秋の一部入居開始を目指す。

 商業施設はスーパーなどと出店協議中で、2017年春の開業が目標。宅地は、今秋に一部の分譲を始めたい考えだ。今月1日に開院した県立診療所も、タウンの一画と位置付けられている。

【関連記事】
<町民帰還>楢葉町長「来春5割」目標
福島の外国人労働者過去最多 原発事故前超え
震災復興事業 ずさん設計横行
<東北再生>覚悟曖昧な再稼働危険
コンパクトシティーに批判続々
最終更新:2月13日(土)15時3分河北新報

路

路3

今日は天候変化が激しい日、でも気温は小春日和でした。

気温

マツコネ4

ID2

ログ

自宅周辺ですが、「太陽鉱油」と「太陽石油」があり、写真は「太陽石油」です。

路2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。