FC2ブログ

日曜日ながらも・・・。

日記
03 /06 2016
橋

橋2

こんばんは、日曜日ながらも今週末は東日本震災復興から5年に、一部テレビでは震災ウィークみたいな報道も・・・・自分自身は諸事情により旧交を温める暇も無く・・・・・ブログ更新です。

m1

m2

気温

今日の気に為る話題は「東日本震災復興」から此方です。

常磐線の全線再開へ指示 安倍首相、復興牧場で生産者激励
福島民友新聞 3月6日(日)13時40分配信

常磐線の全線再開へ指示 安倍首相、復興牧場で生産者激励
田中社長(中央)の案内で牛舎を視察する安倍首相ら=5日午前、福島市・復興牧場
 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から丸5年になるのを前に5日来県した安倍晋三首相は、原発事故の影響で一部区間の不通が続くJR常磐線の全線再開時期を早急に示すよう国土交通相に指示したことを明らかにした。
 原発事故の避難区域となっている南相馬市小高区の小高駅では、地元の小高工高と小高商高の生徒らが安倍首相に避難指示解除後の地域活性化に向けた支援などを要望。安倍首相は視察後の取材に「多くの地元の皆さんが常磐線の全線再開を待っている」と述べ、目標時期の提示に意欲を示した。目標時期は10日に開かれる政府の震災復興推進会議で2020年春と決定される見通し。
 小高駅ではJR東日本の冨田哲郎社長が常磐線の復旧状況を説明した。
 また安倍首相は、原発事故で避難する相双地方の酪農家5人が福島市で設立した「復興牧場」で、運営会社「フェリスラテ」の田中一正社長らと意見交換。安倍首相から激励を受けた田中社長は「(風評払拭(ふっしょく)の)道のりは長いと思うが一日も早く他県と真っ向勝負できるよう頑張りたい」と意気込みを語った。
 安倍首相はこのほか、広野町でサッカー日本代表専属シェフを務めた西芳照さんが地元産の野菜や試験操業で水揚げされた魚を使って作った料理を試食した。楢葉町では電池の材料を製造する住鉱エナジーマテリアルを視察した。
 視察には高木毅復興相、高木陽介経済産業副大臣、内堀雅雄知事らが同行した。

福島民友新聞
【関連記事】
【復興の道標・賠償の不条理】避難者に向かう視線 「働く意欲」失う人も
【震災5年インタビュー】漫画「いちえふ」作者・竜田一人氏 ありのままの姿認識
日常のヨウ素『被ばく防御』 平田の研究所「がんリスク抑えた材料の一つ」
水素エネルギー生産地に 安倍首相、福島県拠点化を表明
「沿岸部」進む防災化 堤防が守る町、遠ざかる海...少し複雑
最終更新:3月6日(日)13時40分福島民友新聞

公園

磐田市、袋井市では住宅街に古墳の公園が在ったりします。

公園2

m3

気温

m4

洗車

天候変化が予想されても、ゲン担ぎで給油・洗車しました。

スタンド

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。