FC2ブログ

強制空冷の休日。

日記
04 /23 2016
ナフコ

こんばんは、今日も休日らしくテンポ好く行動、朝からホームセンターで、補充用のプランターの土を購入しました。

コストコ

上の写真は、現在の浜松プラザ、コストコ建築予定地です。

路

駅前

祭り2

一路、駅前へ自家用車を走らせて、早くも「浜松祭り」の告知が目に入ります。

祭り

路2

駅

街


今日の気に為る話題は此方です。

<メガソーラー>飯舘に完成 売電収入復興に
河北新報 4月23日(土)15時14分配信

<メガソーラー>飯舘に完成 売電収入復興に
福島県飯舘村に新たに完成したメガソーラー
 東京電力福島第1原発事故で全村避難する福島県飯舘村の飯樋地区に大規模太陽光発電所(メガソーラー)が完成した。発電した電力は全て東北電力に売り、収益の一部を村の復興に活用する。

 村と東光電気工事(東京)が設立した「いいたてまでいな太陽光発電」が事業主体となり、村西部の3カ所の村有牧草地(計約14ヘクタール)に発電パネル4万4548枚を設置。1カ所は設備を見渡せるよう、高さ8メートルの展望台も整備した。

 最大出力は1万キロワットで、年間発電量は一般家庭2500世帯の消費分に相当する1100万キロワット時の計画。総工費約35億円のうち、約4億円に国の補助金を充てた。20年間の売電収益のうち12億円が村に分配され、復興事業に使われる見込み。

 地元の小学校で22日にあった竣工(しゅんこう)式で、菅野典雄村長は「売電収益は復興に大いに役立つと期待している。村のシンボルとなり、観光地にもなってほしい」と話した。

【関連記事】
東北で計画中の主な火力発電所とLNG基地
自由競争時代どう臨む 東北電社長に聞く
全国で8兆円規模 電力自由化競争の行方
首都圏へ参入 越境販売に踏み出す背景は
唯一の東北勢、「電気の地産地消」掲げる
最終更新:4月23日(土)17時16分河北新報

大震災から5年以上経って此のペース、以前の日本なら3年以内に出来た様な?!

気温

m1

m2

遠鉄2

お酒に拘ると、入りモノにも拘ります。

遠鉄

ソラモ

ソラモ2

今日は何の日 4月23日 

サンジョルディの日

元々はスペイン・カタロニア地方の習慣で、この日、守護聖人サン・ジョルディを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈る。この日は「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスの命日でもあるため、スペインでは「本の日」とされている。
日本では日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会等が1986年から実施している。

告知

気温

m3

m4

八海

昼2

いったん地元に戻って、昼御飯(((o(*゚▽゚*)o)))、「揚げ焼きそば」と「餃子(中)」です。

昼

イオン2

イオン

カーマ

昼御飯後は、やたらと探索の日々、「大航海時代オンライン」でもこんなにアイテムを探したことは無い様な。゚(゚´Д`゚)゚。・・・「ナフコ」「イオン市野店」の「無印良品」、「カーマホームセンター」、とうとう「ららぽーと磐田」の「ニトリ」まで見ましたが、とにかくパソコン・デスクの、サイズバリエーションが異様に少なかったです。(こんな所にもパソコン離れの余波が?!)

ららぽーと

「ららぽーと磐田」のイベント広場では、「セグウェイ」の小型バージョンなのか、「Air Mobile エア・モバイル」の試乗会が印象的でした。

イベント3

イベント2

イベント

路3

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。