FC2ブログ

五月晴れ。

日記
05 /12 2016
L1

こんばんは、今日はようやく初夏らしい気温((⊂(^ω^)⊃))、朝方の(。-_-。)日産自動車と三菱自動車の資本提携のニュースにはΣ(゚□゚(゚□゚*)驚きました。

2


今日は何の日 5月12日


ナイチンゲールデー

赤十字社が、1820年のナイチンゲールの誕生日に因んで制定。


1


今日の気に為る話題は此方です。


<群馬・遺跡>古墳時代の遺構発見 火山灰で保存良好
毎日新聞 5月11日(水)20時57分配信

<群馬・遺跡>古墳時代の遺構発見 火山灰で保存良好
金井下新田遺跡から出土した3層構造の網代垣。火砕流でなぎ倒され、炭化して残った=群馬県埋蔵文化財調査事業団提供
 群馬県埋蔵文化財調査事業団は11日、同県渋川市の「金井下新田(しもしんでん)遺跡」で、6世紀初頭(古墳時代後期)の火山灰の地層から、植物の茎を編んだ高さ約3メートルの「網代垣(あじろがき)」に囲まれた遺構に加え、土器や勾玉(まがたま)など計数千点が見つかったと発表した。政治・祭祀(さいし)の拠点だったとみられる。近くの榛名山の噴火による火山灰に覆われており、良好な保存状態で見つかるのは全国初という。

 網代垣は厚さ約30センチの3層構造で、約55メートル四方のスペースを囲み角材の柱が1.8メートル程度の等間隔に立っていた。垣の材料はアシなどのイネ科とみられる。近くから祭祀に使ったとされる土器が1000点以上、ビーズ状の臼玉(うすだま)や勾玉計数千点が出土。遺構の中央からは大型竪穴住居も見つかったため、事業団は当時の首長の祭祀をつかさどっていた政治的な拠点だったと判断した。

 6世紀初頭の榛名山二ツ岳の噴火で発生した高温・高速の火砕流で垣がなぎ倒され、降り注いだ火山灰とともに埋没したとみられる。垣は炭化した状態で見つかった。事業団によると、火山灰の下にそのまま残されているため、祭祀の具体的な様子や経過が今後判明する可能性があるという。

 周辺には、同じ6世紀初頭の噴火でよろいを身に着けたまま埋没した成人男性の人骨が見つかった「金井東裏遺跡」のほか、6世紀中ごろの噴火で集落が埋もれ「日本のポンペイ」と呼ばれる黒井峯遺跡や中筋遺跡がある。

 国学院大の笹生(さそう)衛教授(祭祀考古学)は「西日本の遺跡をみても垣で囲われた空間は祭祀の場として重要と考えられている。当時の祭祀の手順や道具の使い方を追いかけられる点で画期的だ」と話す。

 遺跡の一般公開は14日午前10時~午後3時。【尾崎修二】

【関連記事】
なるほドリ:奈良署跡地に奈良時代の遺構? /奈良
第1回歴史ランニング:走りながら地域学ぶ 30人が参加 宮崎・青島地区 /宮崎
本山彦一を顕彰する会:(その2止) 本山コレクション紹介 パネル展示 熊本・碩台小体育館 /熊本
三野編集委員の兵庫の五つ星を訪ねて:竜山石使い「愛ある食器に」 /兵庫
発掘された日本列島:全国注目の19遺跡・資料500点が一堂に 県立博物館で 下野・甲塚古墳の大型埴輪も /栃木
最終更新:5月12日(木)1時23分毎日新聞

3

l2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。