FC2ブログ

金曜日の・・・・七転八倒。

日記
05 /20 2016
10


こんばんは、夜勤時の帰路、((((;゚Д゚)))))))やたらと通勤路で交通事故多し、昨日は磐田バイパスで10数台のつ凸事故が(*゚Q゚*)今週の夜勤は日曜日始動なので、本日は休日になり、晩酌後のブログ更新です。


4

今日は何の日5月20日 

東京港開港記念日

1941年のこの日、芝浦・竹芝両埠頭が完成し、外国貿易港として開港指定を受けた。

それまで東京の貿易は横浜港に依存していたが、関東大震災により東京にも大型船が入港できる港が必要になったことから、東京港が作られた。

先日のブラタモリで初めて知りましたが、ありゃま、最初に東京港ありき・・・では、(´∀`*;)ゞなかったのですね。


2

1

3

今日の気になる話題は此方です。

「 ベッキー・クルーエル」に「ベッキー」復帰について聞いてみた

ベッキーの名にかけて。
posted on 2016/05/17 10:26
Keijiro Abe

阿部慶次郎 BuzzFeed Staff, Japan
Tweet


不倫騒動で休業していたタレントのベッキーさんが、5月13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で復帰しました。

この件について、以前日本でも話題になったネットアイドルのベッキー・クルーエルさんはどう思っているのでしょうか。BuzzFeedは彼女に取材することに成功しました。

b2


ベッキー・クルーエルさん。イギリスの王室属領のマン島出身。YouTubeに投稿していたダンス動画がきっかけとなり、日本でも一躍有名人になりました。 Beckii Cruel

ーーベッキーさんが復帰されたことについてどう思われますか。

テレビに戻ってきてくれてうれしいです。ベッキーさんの才能と成功にはいつも感心していました。

正直、実際に(当事者たちの間で)何が起きたのかわからないので、週刊誌をもとに判断することは難しいです。

でも、ミュージシャンの方は休業していないことを考えると、日本のエンターテイメント業界は特に女性の恋愛問題に厳しいのかな、という印象をもちました。

とにかく、ベッキーさんはとても反省しているようなので、世間が彼女に再びチャンスを与えてくれることを願います。

富と名声を確約された人なんて誰一人いないし、この世は移ろいやすいです。だから、他人の私生活がおおやけになってしまった出来事に対して何を感じればよいのかわかりません。

今回の経験から、彼女が成長したことをただ願うばかりです。

ーーところで、ベッキー・クルーエルさんは今何をしているのでしょうか。

YouTubeに動画を投稿することに専念しています。今も、日本の文化からかなり影響を受けていて、それを欧米の視聴者に届けているんです。

それから、最近、NHK Worldの番組『Kawaii.i』のKawaiiリーダーになったので、近いうちに来日する予定です。

パトロンを募集できるサービス「patreon」で資金調達したり、オリジナルのファッションブランドを作ったりもしています。自分で服のデザインやプロデュースをしているんですよ。

日本にはだいたい1年には1回来ていますね。イベントの仕事がちょくちょくあるんです。近い将来、日本に引っ越したいな。

日本を去るときはいつも恋しくなるんです。1年くらいでいいから日本でもっと過ごしたいです。

ーーもう日本では積極的に活動されないのですか。

今は日本から離れて住んでいるし、日本語でコンテンツを作っていないんです。だから、日本で応援してくれる人たちと繋がるのは難しいんですが、もっと努力はしていきたいです。日本のファンが本当に恋しい!

いつも応援してくれる日本の方々には感謝してもしきれません。作るコンテンツが変わっていっても、変わらず応援してくれたらうれしいです。日本のみなさんが応援してくれたおかげで、かけがえのない体験をすることができました。

本当にありがとうございます。

b1

Beckii Cruel


バズフィード・ジャパン スタッフライター

通販も変えてみたので、ニュース元も色々と模索して(*ノ∪`*)、今回は何かと話題沸騰中のお題を、懐かしい(^-^)/お方に質問されていた、此方をΣ(゚□゚(゚□゚*)採り上げました。
先日の金スマ見ましたよ(ou(工)u)ノ、中居君また男前ですね(((o(*゚▽゚*)o)))。

0

6

5

7

8

何時の間にか初夏の気温、家庭菜園も成長真っ盛りです。

9

凄い枝ぶりに、トマトジャングルみたいな写真ですいません、実物はもう少し可愛らしいです。

12

11

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。