FC2ブログ

第2125回「最近、泣いたことは?」

日記
06 /11 2016

花

今日は何の日 6月11日

傘の日

日本洋傘振興協議会(JUPA)が1989年に制定。
この日が雑節の一つ「入梅」になることが多いことから。

鳥


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「最近、泣いたことは?」です。私は毎週見ているドラマで泣いてしまいました久々にドラマにハマってしまってます泣くことはストレス解消にもなるらしいですねみなさんは、最近、泣いたりしましたか?たくさんの回答、お待ちしております。トラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ( icon.fc2.com )で作られた絵文字です!...
FC2 トラックバックテーマ:「最近、泣いたことは?」


こんにちは、ようやく、撮影散歩で汗ばむ陽気に、先日ブログにも書きましたが、Windows10を導入したので、自宅のPC環境を一気に便利にしようと奮闘努力・悪戦苦闘、されども相変わらずPC環境の改善は進まず、(T_T)未熟さに泣いております、やや自分自身の稚拙さにウンザリしながらも|д゚)チラッ、ブログ更新です。


花3

log

今日の気に為る話題は此方です。

避難解除 インフラ未整備、遠い帰還
産経新聞 6月11日(土)7時55分配信

 東京電力福島第1原発事故で止まっていた時計の針が、福島県の3市村でようやく動き出す。ただ避難指示の解除は、必ずしも住民の帰還につながらない。病院や商店などの整備が進まず不便な生活を強いられ、除染廃棄物の処理が重くのしかかっているからだ。復興や自立に向けて立ちはだかる風評の壁も厚い。

 福島県では今も9市町村で避難指示が続き、9万を超える人が避難生活を送る。放射線量に応じて3種類ある避難区域について、政府は「避難指示解除準備区域」と「居住制限区域」を来年3月までに解除する意向だが、線量が高い「帰還困難区域」を今後どうするか方針すら出ていない。

 昨年9月に初めて全町で避難指示が解除された楢葉町では今月3日現在、人口約7400人のうち、戻ってきた住民はわずか7%。「本格的帰還のモデルに」との関係者の期待はくじかれつつある。すでに避難先で新しい生活を築き上げた世帯も少なくないが、帰還を妨げる理由は放射線への不安が大きいことだ。

 除染は徹底的にされてきた。しかし、廃棄物の詰まった黒い袋が日々、山のように積み重ねられていく。農地や民家の庭先など県内約13万カ所に仮置きされている光景は異常である。

 さらに困難な課題は、風評が払拭できないことだ。品質に定評があった福島のコメは、全量全袋検査で安全性が確認されているが、販売量は事故前に戻っていない。中国や韓国を中心に9カ国・地域では、福島の農水産物などの輸入禁止がいまだに続いている。

 いったん失われた暮らしを立て直すには相当の苦労が伴う。住民それぞれが抱える事情も複雑になってきている。福島の生活再建はスタート地点に立ったにすぎない。(天野健作、野田佑介)

【関連記事】
舛添知事 「知事の強靱なメンタルはどこから?」皮肉効かせた質問に…
「語気弱いのは心境の変化?」に舛添氏「ご判断にお任せします」
舛添知事 家族と巨人戦「ある団体から都知事として来てくれと招待受けた」
オンラインカジノ運営業者を逮捕 全国初…国内運営と判断
2歳男児殺害は無罪主張 ベビーシッター事件初公判
洋服の下取り お得なサービスですっきり
最終更新:6月11日(土)7時55分産経新聞


花2

鳥2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。