FC2ブログ

第2136回「遅刻はどのくらいの時間まで許せますか?」

日記
07 /07 2016
橋

気温



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「遅刻はどのくらいの時間まで許せますか?」です。遅刻…良いことではないですよね私は自分がルーズなので1時間~2時間であれば大抵の人は許せますそれ以上だと仲の良い友達以外は微妙になりそうですよねみなさんは遅刻…どのくらいの時間まで許せますか?たくさんの回答、お待ちしております。トラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ...
FC2 トラックバックテーマ:「遅刻はどのくらいの時間まで許せますか?」



こんばんは、人見知りで(´∀`*;)ゞ目立つ事の苦手な(T_T)私は、担当者さんの半分(*゚Q゚*)、遅刻は30分から一時間が(♯`∧´)限界です。


路

m1

m2

今日の気に為る話題は此方です。


【鈴鹿8耐】合同テスト3日目、ヨシムラ・スズキが2分07秒台を記録し総合トップタイム

2016年のコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースの合同テスト3日目が6日、鈴鹿サーキットで行われNo.12ヨシムラ・スズキ・シェル・アドバンスがトップタイムをマーク。3日間総合でも最速タイムを記録した。

3日目もドライコンディションとなった鈴鹿サーキット。今回は1チーム2台まで同時に走らせられることもあり、2グループ分けとなっているが、Aグループではここまで度重なる赤旗中断があったため、最終セッションだけ20分延長する事に。それでもオイル漏れや転倒などで赤旗中断が2度あるなど、波乱続きとなった。

一方、Bグループに入っているヨシムラは最終日も好調。午前中から津田拓也と芳賀紀行が順調にテストメニューをこなし周回を重ねた。芳賀は2日目からヨシムラ伝統のスペシャルヘルメットを着用。最終日となった今日もこのヘルメットで参加していた。

津田もメインバイクを中心に走行を重ね、午前中のセッションから2分07秒台を記録。午後の最終セッションでは3日間の中でベストとなる2分07秒479までタイムを伸ばした。結局これがトップタイムとなりテストは終了。3日中2日でトップタイムを記録。3週間後の本番に向けて手ごたえをつかんでいた。

2番手にはNo.5F.C.C TSR Honda。昨日はマシンが炎上するアクシデントに見舞われたが、すぐに新しいバイクを用意し最終日に参加。さらに今まではカーボンカラーのままでテストを行っていたが本番仕様のフルカラーバージョンで臨んだ。午前中から2分07秒台こそ出なかったものの好タイムを記録。最終セッションで2分08秒224まで伸ばしテストを終えた。3番手には同じホンダ勢のNo.104 TOHO Racingが2分08秒249で続いた。

その他の注目チームも僅差で続いており、No.87TeamGREENは2分08秒342で4番手。No.17TeamKAGAYAMAは2分08秒368で5番手。No.634MuSASHi RT ハルク・プロは最終日の午前中のみ伊藤真一がテストを担当。午後には高橋巧がタイムを伸ばし2分08秒474の6番手につけた。

公式合同テストは今回で終了だが、来週の13・14日にもタイヤメーカーテストが実施され、今回参加しなかったチーム・ライダーも参加予定だ。そして本番の第39回大会は28~31日に開催させる。

観戦チケットは前売りで大人5700円~。鈴鹿サーキット公式ホームページ内のチケットサイト及び、各コンビニ・プレイガイドで発売中だ。

【鈴鹿8耐】合同テスト3日目、ヨシムラ・スズキが2分07秒台を記録し総合トップタイム写真を拡大 【鈴鹿8耐】合同テスト3日目、ヨシムラ・スズキが2分07秒台を記録し総合トップタイム写真を拡大 【鈴鹿8耐】合同テスト3日目、ヨシムラ・スズキが2分07秒台を記録し総合トップタイム写真を拡大 【鈴鹿8耐】合同テスト3日目、ヨシムラ・スズキが2分07秒台を記録し総合トップタイム写真を拡大 【鈴鹿8耐】合同テスト3日目、ヨシムラ・スズキが2分07秒台を記録し総合トップ

(レスポンス 吉田 知弘) レスポンス

実感はないけど、今年も夏真っ盛りですね。

路4

上の写真ですが、最初はバイザーが良く判らずに、バックを腹掛けしているライダーかと錯覚していました。

ピ

今年は結構ピーマンとミニトマトで、差が大きいです。

実

ト

ト2

今日は何の日 7月7日

七夕,七夕の節句

旧暦の7月15日の夜に戻って来る祖先の霊に着せる衣服を機織して棚に置いておく習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから「棚機」という言葉が生まれた。その後仏教が伝来すると、7月15日は仏教上の行事「盂蘭盆(盆)」となり、棚機は盆の準備をする日ということになって7月7日に繰り上げられた。
これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附けられ、天の川を隔てた織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星(牽牛星、わし座のアルタイル)が年に一度の再会を許される日とされた。



路2

橋

路3

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。