FC2ブログ

昭和の幕引き?!

日記
07 /20 2016
0

今日は何の日 7月20日

月面着陸の日

1969年のこの日、アポロ11号が月面の「静かの海」に着陸し、人類が初めて月面に降り立った(日本時間では7月21日早朝)。
アームストロング船長は「この一歩は小さいが、人類にとっては大きな飛躍である」とのメッセージを地球に送った。

あれから約50年近く時間が流れても・・・・素敵な未来には程遠いです。

4

こんばんは(=゚ω゚)ノ、まるで駆け足で過ぎ去る時間を見せつける様に、色んな出来事が立て続けに起きているみたいでw(゚o゚)w・・・本来なら一つ一つ箇条書きしたいぐらいですが、本日は3つの出来事をブログに記します。

1

3

①番目の今日の気に為る話題は此方です。

竹下景子、巨泉さん悼む「辛口のコメントが有り難かった」
スポーツ報知 7月20日(水)18時39分配信

 がんとの闘病を続けていたタレント・大橋巨泉さんが12日に急性呼吸不全のため千葉県内の病院で死去していたことが20日、分かった。

 人気クイズ番組「クイズダービー」で巨泉さんと共演した女優の竹下景子(62)はコメントを発表し、巨泉さんをしのんだ。

 <コメント全文>

 巨泉さんの訃報は今朝のテレビ番組で知りました。今もまだ信じられない気持ちです。「クイズダービー」で17年間、「ギミアブレイク」でもお世話になりました。出演者にニックネームをつけるのが上手で、私は「三択の女王」。黒鉄ヒロシさんは「裏切りたぬき」、はらたいらさんは「宇宙人」。与えられたキャラクターを皆楽しく懸命につとめました。その采配と時間の読みは天才でした。私のコンサートや舞台、ドラマにもよくダメ出ししてくれて「下手だね~」、辛口のコメントが有り難かったです。

 結婚後は家族ぐるみのお付き合いをさせていただきました。息子達も巨泉さんが大好きで、「クイズダービー」を見ては「ボクのおともだち」と言ってましたっけ。

 巨泉さんの周りにはいつも楽しい人の輪があって、芸能人、アスリート、文化人、ジャンルを問わず本当に多くの出会いがありました。今も私の宝物です。頼もしくて、お茶目で、寿々子さんには頭が上がらないのが可愛らしくもありました。

 その一方で、ハワイの別荘に家族で伺った時、英英辞書を片手に真剣にアメフトの実況中継をご覧になっていた姿が今も浮かんで来ます。あんなに英語が堪能なのに巨泉さんは辞書と首っ引きでした。不断の努力家の一面を垣間見ました。

 「金スマ」で「クイズダービー」が復活した時、巨泉さんの司会ぶりは現役当時そのまま。キレがよくて明るくて、病後とは思えないくらいお元気でした。大好評でパート2にも参加させて頂いて、それが最後になりました。

 巨泉さんがいなかったら今の私はいなかったし、こんなにテレビ好きにもならなかったでしょう。ご冥福をお祈りするとともに、心から感謝と尊敬を捧げます。

 巨泉さんありがとうございました。

 竹下景子

【関連記事】
大橋巨泉さん死去、寿々子夫人コメント全文…痛み止め誤投与の可能性にも言及
巨泉さん長女、ジャズシンガー美加「孫娘がマッサージするとうれしそうにしていた」
巨泉さん最期は夫人に指で3、9(サンキュー)…小倉氏明かす
大竹まこと、巨泉さん偲ぶ…最後のラジオ出演の様子語る
竹下景子 、 大橋巨泉 、 三択の女王 を調べる
最終更新:7月20日(水)19時17分スポーツ報知

謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。
何かビックリ、実際には、自分が見ていた頃には、大橋巨泉さんの最盛期過ぎだったので・・・それでも、昭和・テレビの終焉を感じます。

5

②番目の今日の気に為る話題は此方です。

原発事故から復興へ、ミラノ大学生が福島視察 放射性物質対策学ぶ
福島民友新聞 7月19日(火)20時41分配信

原発事故から復興へ、ミラノ大学生が福島視察 放射性物質対策学ぶ
放射性物質対策について学ぶミラノ大の学生ら
 福島県は19日、イタリア・ミラノのミラノ大の学生ら5人を本県に招聘(しょうへい)する事業を開始した。学生らは郡山市や国見町などを訪れ、東京電力福島第1原発事故から復興へ歩む本県の取り組みを視察した。

 同事業は昨年に引き続き開催。視察を通して、本県の現状に理解を深めてもらい、短文投稿サイト「ツイッター」などでの情報発信を通じ、風評払拭(ふっしょく)にも一役買ってもらう。

 このうち学生たちは、郡山市の県農業総合センターで農産物の放射性物質対策を学んだほか、検査態勢を視察。国見町ではモモ農家を訪問し、モモの収穫体験などを行った。  

 学生たちは25日まで県内に滞在、会津田島祇園祭や相馬野馬追などを見学する。

福島民友新聞
【関連記事】
「石棺」記述を削除へ 福島第1原発廃炉プラン、週明け修正計画
仮設無償1年間延長 18年3月まで、10市町村2万3000世帯対象
南相馬のイノシシから960ベクレル ツキノワグマは4頭が基準値超
立地4町「住民裏切る行為」 炉心溶融問題、東電と国に抗議
「心を一つに前進」 南相馬の小高復興デザインセンター開所
最終更新:7月19日(火)20時41分福島民友新聞

素人考えですいませんが、此れは3カ月に一度ぐらい定期的に、NHKでどういう容であれども、何らかの報告会とかを放映する義務があると思うのですが?!

2

8

③番目の今日の気に為る話題は此方です。

復興応援職員172人不足、宮城
沿岸14市町で
47NEWS
2016/7/20 17:26
 東日本大震災からの復興へ向け、宮城県の沿岸14市町が確保できた2016年度の応援職員は1335人で、必要数より172人不足していることが20日、県のまとめで分かった。沿岸部では防潮堤の整備など復興事業がピークを迎えており、計画通り進まなくなる懸念が出ている。不足数は7月1日時点。

 県によると、14市町は16年度当初予算で計約3千億円を復興事業に計上した。これに加え前年度からの繰り越し分もあり、総事業費は震災後で最大となる見通しだ。防潮堤や災害公営住宅といった大規模事業が本格化するためで、予定通り実施するには施工管理ができる技術系の応援職員が必要となる。


此方も、わざわざ民間人や無料ボランティアに頼らず、復興庁を新設し増税したのだから、公務員が最優先で公務を全うし支援して頂きたいです。
何で、こんな当たり前の事を、わざわざ自分のブログに書かなければいけないのか・・・・子供の頃には、世界一公共心の溢れた国だと思っていたのに、哀しい国ですね?!

7

9

6

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。