FC2ブログ

第2141回「スマホや携帯、いつ買い換えますか?」

日記
07 /22 2016
橋

気温


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「スマホや携帯、いつ買い換えますか?」です。ついに自分の使用しているスマホの2年間の契約が終了したので買い換えようと思っているのですがアプリの引き継ぎの失敗のことを考えるとなかなか踏み出せずにいます…みなさんはスマホや携帯、いつ買い換えますか??たくさんの回答、お待ちしております。トラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイ...
FC2 トラックバックテーマ:「スマホや携帯、いつ買い換えますか?」



こんばんは(=゚ω゚)ノ、今のスマートフォンは3台目のXperiaで、去年の年末に変えたのですが、ほぼポイントで(。-_-。)購入できました。
ですので(*^_^*)、①自分のお財布事情が許せば(/∀\*)、②スマートフォンの使い勝手を考慮してo(^▽^)o、買い換えています。

橋2

路

今日は何の日 7月22日

著作権制度の日

1899年のこの日、日本で「著作権法」が制定され、著作権制度が創設された。
それ以前から「版権法」により書籍についてのみ著作権の制度があったが、「著作権法」により全ての著作物についての著作権の制度が創設された。

まあ、厳密に云えば人の名前に著作権はありませんが、「©戦国武将の名前」だったら、「いったい御幾らなんだろう?!」とか想像してしまうのも、哀しい庶民の性○| ̄|_故でしょうか?!(行政主導のイベントやメディアの戦国武将の取り扱い方が、まるで人寄せパンダ並みで、(せめて商標権ぐらいの敬意や愛情を払うべきでは?、)人間への敬意が感じられずにドン引きです。概ね文化と称して、行政機関やマスメディアが「戦国武将」や歴史上の人物を、興味本位の金儲けの道具にしている社会の本性が墓荒らし・泥棒みたいに見えて、何故、これ程世の中が殺伐としているのかも、分かる様に思います。)



m1

m2

此方は、地元でも有数の朝市(*^_^*)です。

路2

今日の気に為る話題は此方です。

過激派リスト記載“オザキ”「熱心な先生」
日本テレビ系(NNN) 7月21日(木)18時36分配信
 日本人7人が犠牲となった人質テロ事件のあったバングラデシュで、捜査をしている警察当局がイスラム過激派組織に関わった疑いのある10人のリストを公開した。その中に京都市の立命館大学で准教授をしていたとみられる“オザキ”容疑者という男が含まれていることがわかった。


■リストに含まれている日本に住んでいた男の名は“ムハマド・サイフラ・オザキ”容疑者。日本の警察当局は今年3月まで立命館大学で准教授をしていた男とみて調べている。

■オザキ容疑者の授業を受けていた学生によると、その人物像は「すごく熱心な先生というイメージがあった」とのこと。

■オザキ容疑者は14年前に学生として大分の立命館アジア太平洋大学に入学。総長賞を受賞するなど非常に優秀な成績で、3年半で早期卒業している。博士過程を修了した後は、去年の春から准教授として京都の立命館大学に在籍していた。

■授業で「イスラム国」のことを取り扱ったこともあったというが、過激な思想を持っているようには見えなかったという。10年前の大学卒業時には、様々な国の文化で学ぶことが平和達成のカギとなるという趣旨のコメントをしていた。

■専門家によると、日本に住んでいたオザキ容疑者は、インターネットで情報を得ていた可能性があると指摘。

■立命館大学は、「在職中にイスラム過激思想を持っていたかなどは把握していない。学生などが影響を受けたという話は聞いていない」とコメント。

詳しくは動画で。
【関連記事】
“バングラ過激派”リストに日本在住の男
“バングラ過激派”日本に住んでいた男も
在日バングラデシュ人が“テロ事件”慰霊祭
女性の体無理やり触る、山形大准教授を逮捕
仏映画「男と女」テロ事件受けイベント延期
最終更新:7月21日(木)18時56分日テレNEWS24

取り敢えず速報で(´・Д・)」詳細は不明ですが、日本自体もキナ臭い(♯`∧´)ですね?!

店

店2

気温2

m3

m4

路3

ベース

カクテル

酔えない時代ながらも\(//∇//)\、自家製安カクテル、ベース飲料の出来が良すぎて、普通の「ピーチフィズ」みたいでした。
帰宅時の混雑が嫌で花火には行けませんが、週末は家飲みで晩酌です、

カクテル2

路4

路5

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。