FC2ブログ

第2149回「暑いのと寒いのどっちが好きですか?」

日記
08 /07 2016
祭り

扉

イオン




こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「暑いのと寒いのどっちが好きですか?」です。外は汗が止まらないほど暑いですが電車の中や建物の中は冷房が効きすぎて寒すぎる時があり上着を持って外出するか悩みます…どっちの状況のほうが良いのかなと考えると私は汗をかくのが耐えられなので寒いほうが好きですね。みなさんは、暑いのと寒いのどっちが好きですか?たくさんの回答、お待ちしております...
FC2 トラックバックテーマ:「暑いのと寒いのどっちが好きですか?」



こんにちは(○・_ゝ・○)ノ、此れは気温の変化なので、好き嫌いではありませんが|д゚)チラッ、寒い方が耐えられます。

気温

山路

m1

m2

路

路2

今日の気に為る話題は此方です。

被災地で伝統芸能交流 金沢・森本の獅子舞、陸前高田で演舞
北國新聞社 8月7日(日)3時34分配信

被災地で伝統芸能交流 金沢・森本の獅子舞、陸前高田で演舞
金沢の獅子舞に見入る陸前高田市の小中高生=同市内
 金沢市PTA協議会第1ブロックの小中学生と保護者ら22人が6日、岩手県陸前高田市に入り、現地の親子と交流を育んだ。陸前高田市は5年前の東日本大震災で津波にのみ込まれ、祭りを彩る山車の大半が流された。参加者は、金沢の獅子舞を力強く演じ、復興のシンボルである「うごく七夕」の山車をともに引くなど、伝統芸能を通じて「心の絆」を確かめた。

 金沢市森本地区を中心とする第1ブロックと陸前高田市の交流は2013年度から続いている。子ども同士の交流は初めてで、金沢市森本中、花園小、不動寺小、医王山小中の親子らが同日、新幹線とバスを乗り継いで現地入りした。

 獅子舞は、大きな山車が入った倉庫の前で繰り広げられ、陸前高田市高田小、第一中、高田高の親子約80人が見守った。勇壮な演舞に続き、獅子頭に触れ合うなどして談笑し、参加者全員で力いっぱい山車を引っ張った。

 うごく七夕まつりは、陸前高田市で毎年8月7日に行われる伝統行事で、華やかな七夕飾りをつけた車輪付きの「動く山車」が市街地を練り歩く。しかし、地区ごとに計12台あった出車は震災で3台にまで減り、県内外からの支援で復活した経緯がある。

 森本中3年の村上愛(めぐ)さんは「震災に負けず、伝統が受け継がれていることに感動した」と話した。

 一行は、陸前高田市観光物産協会で被災者の話に耳を傾け、気仙中の前では、追悼歌をささげた。今回の交流は県PTA連合会の事業として行われ、日本PTA全国協議会の教育支援基金の採択を受けた。活動の成果は小冊子にして石川県内の小中学校に配られる。

北國新聞社
最終更新:8月7日(日)3時34分北國新聞社

ついこないだ、女子大生に為った姪っ子が(。-_-。)、金沢の医大を来年は卒業らしく、Σ(゚д゚|||)驚いています。

ピーマン

実

気温2

今日は何の日 8月8日
械の日

日本機械学会が2006年に制定。
七夕の読みが「棚機 (タナバタ)」という織機で神に捧げる御衣を織ったことに因むことから。

その割には、地元の織機事業主には、(T_T)究めてロマンチストが少ないように感じます。

花火

花火2

m3

m4

祭り2

屋台

ログ

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。