FC2ブログ

第2183回「好きな海外料理は何ですか?」

日記
10 /27 2016
m1

気温

華4

こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です今日のテーマは「好きな海外料理は何ですか」です最近は日本国内にいても様々な国の料理を食べることが出来ますよね私は定期的にベトナム料理を食べたくなりますお野菜が多くて、健康的で食べた後は身体にいいことしたなぁ~とか思ってしまいますみなさんの好きな海外料理は何ですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン (...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな海外料理は何ですか?」



こんばんは(・Д・)ノ、炒飯や混ぜご飯好きな私ですが、以前から本格的な「パエリア」が食べたかったので、スペイン料理に非常に興味を持っています。

m1^

m2

苗

苗2

実

裏庭の家庭菜園から、少し小さめですが寒くなる前に収穫を(。-_-。)、今日はピーマン10個、後何個収穫出来るかな?!

10実

華

今日の気に為る話題は此方です。


生前退位容認の意見=皇室典範制定時に―三笠宮さま
時事通信 10/27(木) 9:52配信

 今年に入り表面化した天皇陛下の「生前退位」をめぐる問題。

 三笠宮さまは70年前の皇室典範制定時に、皇族の立場から天皇の生前退位を容認する意見を発表されていた(表記は原文通り)。

 1946年11月、政府は皇室典範改正案を衆議院に提出。三笠宮さまの意見は同12月に新聞に掲載され、「(政府の)説明をきいて釈然とした点もあるが、それでもなお、ふにおちない点もある」として、譲位の問題や皇族の婚姻の自由などについて持論を展開した。

 三笠宮さまは明治期制定の旧典範と同様、天皇の生前退位を認めない点について「自由意志による譲位を認めていない、つまり天皇は死なれなければその地位を去ることができないわけだが、たとえ百年に一度ぐらいとしても真にやむをえない事情が起きることを予想すれば必要最小限の基本的人権としての譲位を考えた方がよいと思っている」と異議を唱えた。

 2003年には、日本国憲法が公布された46年11月3日付で三笠宮さまがまとめた私案「新憲法と皇室典範改正法案要綱(案)」の存在が明らかになった。その中で三笠宮さまは「『死』以外に譲位の道を開かないことは新憲法第十八條の『何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない』といふ精神に反しはしないか?」と疑問を呈した。

 しかし、三笠宮さまの意見は反映されず、衆議院と貴族院は46年12月、皇室典範改正案を原案通り可決。皇室典範は47年1月に公布、5月に施行された。 

【関連記事】
〔写真特集〕三笠宮崇仁さま
「穏やかな方、残念」=青い車で自宅へ-入院先病院・三笠宮さま逝去
オリエント史研究に情熱=戦争、皇室批判も-激動の一世紀歩む・三笠宮さま
【全文】天皇陛下「お気持ち」表明
【図解】皇室の構成
最終更新:10/27(木) 17:04時事通信

慎んで故人の御冥福をお祈りします。

華2

鳥2

今日は何の日10月27日

テディベアズ・デー

テディベアの名前の由来となったアメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日。イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。日本では日本テディベア協会が1997年から実施。
1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。そこで、同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた記者によって新聞に掲載され、このエピソードに因んで、翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売した。その頃、ドイツのシュタイフ社の熊のぬいぐるみが大量にアメリカに輸入され、この名前が広まった。

姪っ子にクリスマスプレゼントした日が、懐かしいです。

地蔵

m3

気温2

m4

華3

果たして下の写真は、何でしょうか?!

車

浜松市消防車の側面で、トレードマークを撮影しました。

今年もジュビロ磐田メモリアルマラソン大会のカウントダウンo(^▽^)o、ようやく大会参加証が到着しました、例年密かに楽しみにしていた試供品のスポーツ栄養補助食品が(T_T)無くなりました?!

来た

理想だった60㌔でスタミナ有りの身体にする為に|д゚)チラッ、もう少し体重を絞って参加したいです。

wii

鳥

蒼穹


スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。