FC2ブログ

2016収穫、日曜日の朝に。

日記
11 /20 2016
神社

今日は何の日 11月20日

世界こどもの日(Universal Children's Day)

1954年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
1959年に「児童権利宣言」が採択された日。
国連では各国政府が適当と考える日を選んで子供の世界的な相互理解、子供の福祉を増進させるための活動日に当てるよう勧告しており、日本では「こどもの日」の5月5日を当てている。

紅葉

朝

( ノ゚Д゚)おはようございます、今朝も近所の紅葉の神社まで|д゚)チラッ撮影散歩&「ポケモンGO」5㌔卵の孵化散歩して来ました。

華

紅葉2



ログ


今日の気に為る話題は此方です。

かながわ美の手帖】「つくることは生きること 震災《明日の神話》展」
産経新聞 11/20(日) 7:55配信

 □川崎市岡本太郎美術館

 ■地震による悲しみ苦しみ アートは何ができるのか

 東日本大震災から5年、阪神大震災から21年の今年、「地震による悲しみや苦しみにアートは何ができるのか」-。こんな問いに対して、被災地に住むアーティストらが作り出した作品の展示会「つくることは生きること 震災《明日の神話》展」が川崎市岡本太郎美術館で開催中だ。震災を経てアーティストが取り組んだ思いを表現した作品展でもある。

 ◆被災者から託され

 「ものづくりで意欲が湧いてきた」「『アート』の力はすごい」。そして、「よし、強く生きよう 長生きしろ」。

 高い天井からつるされた言葉に目を奪われる。東日本大震災の被災者のメッセージ「命の言葉」だ。その先に見えるハート形オブジェは、東日本大震災の被災者が布やボタン、綿で作った「ハッピードール」を集めて作ったものだ。

 ハッピードールは、東日本大震災が発生した平成23年3月11日から9日後の同月20日、アートプロデューサーの高橋雅子が立ち上げた被災者支援チーム「ARTS for HOPE」の活動の中で被災者が一つ一つ作ったものだ。「命の言葉」はその活動を通して被災者から寄せられ、託された言葉だ。

 福島市の造形作家、片平仁(57)が、東京電力福島第1原発事故をモチーフにしたのが「原発頭(げんぱつあたま)ver.4」。原発は人が作り動かしているとして、目や口のある人間の顔に見立てて表現した。「政治的メッセージではなく福島が放射能汚染された事実を知ってほしい」という。

 福島県で青春時代を送った画家、渡辺豊重(85)の作品「動刻(どうこく)」は、襲いかかる大津波に見える黒い像が災害の全てを、左は大津波に対峙(たいじ)する人間、生き物を表現した。作品への思いを渡辺は「巨大災害を引き起こす大自然のエネルギー。人間はこれに打ち勝たなければ」。それが現代を生きる画家の役目だと作品に刻んだという。

 ◆前向きに生きて…

 「岡本作品では、代表作『明日の神話』がこの企画展の象徴作品になる」と同館学芸員、片岡香(44)はいう。副題に「ヒロシマ、ナガサキ」とあるように、原爆が爆発した瞬間、空高く広がるキノコ雲に逃げ惑う生きもの、被爆した第五福竜丸…など、核兵器の悲惨さを描いた作品なのだが、なぜか、岡本は画面中央には燃え続ける炎の中で誇らしげに立つ骸骨を描いた。

 片岡はいう。「岡本は原爆が落ちた後も未来に向け、人間は前向きに生きていかなければならない、そう表現したのでしょう」。そのうえで「この作品は、震災後を生きる私たちに強く、前向きに生きていくことを訴えている」と。 =敬称略(柏崎幸三)

                    ◇ 

 「つくることは生きること 震災《明日の神話》展」は、川崎市岡本太郎美術館(川崎市多摩区枡形7の1の5)で平成29年1月9日まで。午前9時半~午後5時(入館は4時半)まで。月曜休館(1月9日は開館)。観覧料は一般900円、高校・大学生・65歳以上は700円、中学生以下は無料。問い合わせは同館(電)044・900・9898。

【関連記事】
門真殺傷1カ月 理由なき殺傷「なぜ」 遺族、癒えぬ心の傷
「トランプノミクス」はレーガノミクスに酷似 日本の金融業界には恩恵も
ドラえもんの「ほんやくコンニャク」が現実に! 外国人の「おもてなし」支える
流出止まらぬ西武、来オフはさらに戦々恐々 岸含めここ6年で9人目
フィギュア小塚崇彦氏パパになる!フジ大島由香里アナ第1子妊娠
作って見て食べて楽しむ 断面のかわいい料理“萌え断”
最終更新:11/20(日) 7:55産経新聞

家庭菜園

パレルモ

今年はプチトマトが全滅に近かったけど( ノД`)、何故かピーマンは長生きに(*゚Q゚*)・・・・有難い事にo(^▽^)o15個ほど今日も収穫出来ました。

収穫

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。