FC2ブログ

仕事始め、2017。

日記
01 /05 2017
橋

今日は何の日 1月5日

いちご世代の日,いちごの日

「いち(1)ご(5)」の語呂合せ。
高校受験を控えた15歳の世代「いちご世代」にエールを送る日。

気温

こんばんは(・Д・)ノ、「東北魂TV 復興応援SP In熊本」を観ながらのブログ更新です。

橋2

m1

m2

路

蒼穹

今日の気に為る話題は此方です。

レギュラーガソリン全国平均価格4週連続値上がり 家計直撃で悲鳴
フジテレビ系(FNN) 1/5(木) 19:50配信

レギュラーガソリンの全国平均価格が4週連続で値上がりとなり、ついに130円台になった。さらに、燃料の高騰で、旬のイチゴ農家からも悲鳴が上がるなど、原油高のダブルパンチとなっている。
イチゴ狩りのシーズンを迎えた、千葉・山武市のイチゴ農園。
イチゴの一大産地の山武市では2017年、ある困った事態が起きていた。
2017年は、イチゴの生育が遅れ、まだ実がなっていないイチゴがある。
千葉県いちご組合連合会の小山和典会長は「日照不足が原因で、(イチゴの)生育が遅れて、例年より1カ月ほど遅れている。これは、40年くらいイチゴを作っている人も初めて」と話した。
秋の日照不足の影響で、イチゴの生育が進まず、この農園ではオープンが例年の1カ月遅れと、年明けにまで、ずれ込んだ。
ハウス栽培に欠かせないのが、暖房。
例年は、ハウス内の最低温度を6度に設定しているが、2017年はイチゴの生育を促すため、10度に上げて対応している。
千葉県いちご組合連合会の小山和典会長は「余計にたいて、燃料も食ってる。ドラム缶1本分くらい。一晩で、80~100リットルはいくんじゃないか。そこに来て、原油も上がってきて、ダブルパンチ」と話した。
温度を上げるために燃料を多く使ううえ、重油の値上がりで、さらに燃料費がかさむというダブルパンチ。
OPEC(石油輸出国機構)が原油の生産量を減らすことで合意したことや、円安の進行により原油価格が高騰。
2016年3月には、全国平均で1リットルあたり112円だったレギュラーガソリンの小売価格は、年末に130円30銭まで上昇。
1年1カ月ぶりに130円台に突入した。
東京都心部では、すでに1リットルあたり130円台どころか、140円台のガソリンスタンドを続々と発見。
そこで取材班は、都内有数の激安スタンド地帯へ向かった。
世田谷区を走る環状8号線沿いに多くのガソリンスタンドが立ち並ぶ、激戦区。
シンエネ八幡山SSでは、レギュラー118円ということで、たくさんの車が集まっていた。
1リットルあたり118円とあって、給油に訪れる車がひっきりなしのガソリンスタンド。
佐藤 大店長は「(なぜ安い?)ガソリンスタンドの数も多いので、かなりの激戦区になっている。高速道路も近くにあるので、かなり遠いところのナンバーも多く来る。愛知県や大阪のナンバーも多い」と話した。
ドライバーも、1円でも安いスタンドを探している様子。
埼玉から来たドライバーは「埼玉からなんですけど。(狙ってきた?)この辺、来る時は、いつも来てる」と話した。
板橋区から来たドライバーは「車よく使うので、(価格が)上がるのは困る。この辺、都内で一番安いと言われているので」と話した。
地元のドライバーは「(ガソリンは)生活必需品なので、上がってもらっちゃ困る。生活かかってますから!」と話した。
家計に直結するガソリンの値上がりに、悲鳴が上がる。
石油情報センターによると、「原油高は一服したが、依然、円安が続いている。その一方で、小売価格への転嫁が遅れているため、年が明けても値上がりする」ということで、2017年も、ガソリンの値上がり傾向は続くとみられる。
最終更新:1/5(木) 19:50Fuji News Network


気温2

m3

m4

2

福袋

先日の同窓会参加前に、遠鉄百貨店を覗いた時に、ふと「Zoff」の福袋を目にして、後日ですが初めて百貨店の福袋を購入してみました。
内容はメガネの商品券7,500円、カレンダー、眼鏡入れ、眼鏡用の工具で、5,000円の福袋です。

福袋2

路2

夕方

夕方2



スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。