FC2ブログ

第2217回「お笑いは漫才派ですか?コント派ですか?」

日記
01 /12 2017
橋

今日は何の日 1月12日

スキーの日

スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994(平成6)年に制定。
1911(明治44)年のこの日、オーストリアのレルヒ少佐が新潟県の高田陸軍歩兵聯隊の青年将校にスキーの指導を行い、日本人が初めてスキーを行った。

温度


こんにちは!トラックバックテーマ担当の一之瀬です今日のテーマは「お笑いは漫才派ですか?コント派ですか?」ですお正月シーズンはたくさんの特別なテレビ番組がありますよね中でもお笑い番組は観ていてお腹が痛くなるほど笑ってしまうことが多いです漫才もコントも大好きですが、コントの方がストーリーがあって、コントとドラマを1度で同時に観ているような感じが楽しいなーと思いますみなさんはお笑いは漫才派ですか?コント...
FC2 トラックバックテーマ:「お笑いは漫才派ですか?コント派ですか?」



( ノ゚Д゚)おはようございます、昔はテレビに釘付けなくらい「俺たちひょうきん族」に夢中でしたが・・|д゚)チラッ・・最近はその頃に冷笑していた母親が、お笑い番組に夢中で、まるで知り合いの様にお笑い芸人さん名前を云うので驚きつつも、残念ながら現在の私自身は、お笑い番組自体(T_T)滅多に見ない派です。

橋2

m1

ログ


p1

今日の気に為る話題は此方です。

自宅再建阻む区画整理の遅れ、焦る被災者
TBS系(JNN) 1/11(水) 12:58配信
 津波で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市では、土地のかさ上げを伴う区画整理が遅れていて、東日本大震災から5年10か月たった今でも自宅を再建できない被災者は焦りを募らせています。

 春日淳一さん(70)。40年以上続けてきた水産加工の会社をおととし廃業し、今は気仙沼市内の採石場でアルバイトをしながら生計を立てています。

 「18歳の頃から47~8年、水産加工をしていたので、今の仕事は最初のうちは大変だった」(春日淳一さん)

 自宅を兼ねた水産加工の工場は津波の被害を受けました。震災後に1000万円の借金をして修繕し、仕事を続けましたが、市の復興計画で決まった土地のかさ上げに伴う区画整理で自宅と工場を取り壊さざるを得なくなりました。春日さんはこれを機に廃業を決めました。

 「こういうことで辞めたくはないと思ったが、諦めたときはむなしさというか空虚感(を感じた)」(春日淳一さん)

 気仙沼市では、津波に強い街を作るため、被災した3つの地区でかさ上げ工事を伴う区画整理を行っています。春日さんが住んでいた南気仙沼地区では3メートルほどかさ上げする工事を進めていますが、周辺の地盤が弱く、かさ上げした土が固まるまでに時間がかかっているため、最長で2年遅れる見込みです。

 「皆さんの住宅再建が遅れるということで、お叱りは受けている。だからと言って早くできるものでもないので、努力をしていくつもり」(気仙沼市都市計画課 佐々木守課長)

 春日さんの土地の引き渡しも、当初の計画から半年以上ずれ込み、来年秋になる予定です。みなし仮設住宅での暮らしが続く春日さんは、「ここで一生を終えるかもしれない」という焦燥感を深めています。

 「新しい家に帰れるのか、それとも、アパートで終わるのかということがなんとなく現実味を帯びてきた」(春日淳一さん)

 復興工事で仕事と生活の場を失った春日さん。

 「これが運命なのかなと思って、もうこれ以上は遅くしないで、約束を守って予定通り工事を完了してほしい」(春日淳一さん)

 震災から5年10か月。春日さんは今もなお、自宅を再建できる日を待っています。(11日11:43)
最終更新:1/11(水) 13:28TBS News i

路

気温2

そして、此れは応援したい記事なので掲載します。

「DASH村」再生!復興の柱に 祈念館や体験農園を構想
福島民友新聞 1/12(木) 8:03配信

「DASH村」再生!復興の柱に 祈念館や体験農園を構想

TOKIOのメンバーが農作業などに挑んだころのDASH村

 「DASH村」を再生し、帰還困難区域復興の柱の一つに―。高木陽介経済産業副大臣は11日、人気グループ「TOKIO」のメンバーが震災前、テレビ番組の企画で浪江町津島地区の里山を開墾した「DASH村」の復興計画に着手する意向を示した。5年後をめどに、復興祈念館や体験農園のような形での再生を目指す。高木氏は帰還困難区域内にある「DASH村」の再生を通し、同区域の復興の姿を広く発信したい考え。DASH村の復興計画について近く県や町、関係機関に打診し、検討を始める。

 高木氏は福島民友新聞社の取材に、政府が帰還困難区域への「特定復興拠点」の整備などを盛り込んだ福島復興再生特別措置法の改正案を今月召集の通常国会に提出することなどを踏まえ「帰還困難区域の解除に向けて一歩踏み出して前進する中、DASH村の復興に向けた手だてがあるのではないかということについて協議を始めたい。帰還困難区域の復興の大きな柱にできないかと考えている」と話した。

福島民友新聞
【関連記事】
「DASH村」再生!復興の柱に 祈念館や体験農園を構想
外部被ばく線量...政府推計は「4倍過大」 避難・除染の根拠
福島県に珍客 絶滅危惧種「シジュウカラガン」...猪苗代湖飛来
「都道府県対抗駅伝」女子15日、男子22日 福島県選手上位狙う
【特集】キュートに快進撃!まこみな 双子ダンスで笑顔を届ける
最終更新:1/12(木) 8:03福島民友新聞


m3

m4

ロボットっぽい印象の床屋の看板です。

店

路3

店2

路2

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。