FC2ブログ

冬将軍2017?!

日記
01 /26 2017
1

気温

こんばんは(^-^)/、今日は一段と寒かったですね、上の写真は今シーズンの最低気温の「-3度」、皆さんも|д゚)チラッ風邪には気を付けましょう、早めにΣ(ω |||)インフルエンザ予防の注射しといて良かったです。

2

天竜川のかささぎ大橋前、5分ほど遅めの通勤にすると((((;゚Д゚)))))))この渋滞です。

m1

m2

1

3

今日の気に為る話題は此方です。

家具の固定大丈夫? グラッと来る前に対策を
紀伊民報 1/26(木) 17:00配信

家具の固定大丈夫? グラッと来る前に対策を

 巨大地震のたびに、家庭の防災力アップが叫ばれるが、一時的なものになりがちだ。和歌山県紀南地方の市町でも家具固定の支援制度はあるが、利用は少ない。グラッとくるその前に、身近な対策を見直してみてはどうか。

 阪神大震災では犠牲者の8割が建物の倒壊や家具の転倒による圧死や窒息死、負傷者の半数は家具の転倒が原因だった。自治体の防災担当者も「大きな地震では家具は倒れるのではなく、飛んでくる。命に関わる凶器に変わる」と口をそろえ、警鐘を鳴らす。

 田辺市の家具固定支援制度は、65歳以上の高齢者や障害者のみの世帯などが対象。たんす、食器棚、本棚に固定金具を無料で取り付けている。

 初年の2009年度は121件、東日本大震災のあった11年度は50件を取り付けたが、以後は急減。15年度は6件、熊本地震があった16年度も10日現在で5件にとどまっている。

 県民意識調査によると、13年度の家具固定率は42・4%。家具を固定しない理由のトップは「手間がかかるから」(28・8%)。家具の固定で行政に求めることは「家具類の固定方法を詳しく説明したパンフレットの配布」(47・0%)が最も多かった。

最終更新:1/26(木) 17:00紀伊民報

気温2

花

m3

m4

4

今日は何の日 1月26日

文化財防火デー

1949年のこの日、日本最古の壁画が描かれた奈良の法隆寺金堂が火災により焼損した。
これをきっかけに、文化財を火災や震災から守るとともに、文化財愛護思想の普及高揚を図る目的で、1955(昭和30)年に文化庁と消防庁が制定した。
各地で文化財の防火訓練が行われる。

5

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。