FC2ブログ

久しぶりに・・・・( ^ω^)・・・。

日記
02 /26 2017
イオン

気温

今日は何の日 2月26日

2.26事件の日

1936(昭和11)年のこの日、2.26事件が発生した。
陸軍の皇道派の青年将校が、対立していた統制派の打倒と国家改造を目指し、約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃した。内大臣・大蔵大臣等が殺害され、永田町一帯が占拠された。
当初、陸軍の首脳部は青年将校たちの行動を容認する態度をとっていたが、海軍が鎮圧を要求し、天皇も同様の立場をとったので、29日に鎮圧を開始した。飛行機から「下士官兵ニ告グ」のビラを撒いて帰順を勧め、「今からでも決して遅くはないから、直ちに抵抗をやめて軍旗の下に復帰する様にせよ」との投降を呼びかけるラジオ放送を行った。形勢が不利になったと判断した将校たちは兵を原隊に帰し、2名が自決、残りの者が自首して、その日のうちに鎮定された。
[Wikipedia]wikipedia - 二・二六事件


脱出の日

1815年のこの日、エルバ島に流刑されていたナポレオンが島を脱出してパリに向かった。


血液銀行開業記念日

1951(昭和26)年のこの日、日本初の血液銀行・日本ブラッドバンク(後のミドリ十字。吉富製薬と合併する等して現在は田辺三菱製薬)が大阪に設立された。
血液銀行は、献血等により提供者から採取した血液を保存管理して輸血に必要な血液を確保し、必要に応じて供給する機関で、GHQの指示により設置された。翌1952(昭和27)年に、日本赤十字社も血液銀行を設立した。


イオン2

こんにちは∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…、庶民にはいったい何がプレミアムなのか(*゚Q゚*)・・・・今日の午前中は珍しく母親と買い物同行で、お昼にランチなど|д゚)チラッ久しぶりに御馳走になったりした日曜日、束の間の休日でした。

花2

道

m1

DSCF6392_20170226173451399.jpg


今日の気に為る話題は此方です。

津波避難施設、整備に差=活用の一方、ゼロの自治体も―宮城
時事通信 2/26(日) 14:33配信

津波避難施設、整備に差=活用の一方、ゼロの自治体も―宮城
整備された津波避難タワー=仙台市宮城野区
 東日本大震災を教訓にした津波避難タワーなど避難施設の整備について、宮城県内の自治体で差が出始めている。

 福島県沖を震源とする昨年11月の地震では、都市部を中心に計1300人が避難して活用された一方、未整備の自治体もある。

 津波避難施設は、住民が切迫した状況で一時的に避難するタワーやビル。最大1.4メートルの津波を観測した昨年の福島県沖地震では、仙台市内の11カ所に計660人、石巻市内の32カ所に計580人が避難した。

 仙台市内で町内会長を務める加藤昭さん(66)は地区の住民ら60人とタワーに逃げた。「住宅地の近くにあり、お年寄りもすぐ避難できる。一時的な避難場所だが、命綱としてありがたい施設」と話す。

 実際の避難施設のほとんどは既存の民間ビルだ。自治体が所有者と協定を結び、避難の際に開放してもらう。宮城県沿岸15市町のうち7市町で計74カ所が指定されている。

 ただ自治体は原則として、長期滞在できる施設への避難を勧めている。石巻市の担当者は「タワーやビルには最低限の備蓄しかない。いずれ別の場所に自力で避難する必要がある」と説明する。

 一方、津波避難施設が未整備のままの自治体もある。東松島市や南三陸町は震災前にあった施設が被災。復旧・復興工事が続いているほか、背後に高台があるため導入の議論は止まったままだ。

 沿岸部に平野が続く山元町と亘理町は、応急措置として小山を造成。内陸に続く避難道路の整備を優先しながら、津波タワーの新設について必要性を含め検討している。 

【関連記事】
〔写真特集〕福島県沖を震源とする地震~川を逆流する波~
津波の脅威を伝え続ける=「てんでこ」の教訓語り継ぐ92歳-東日本大震災
【動画】仙台市沿岸部を飲み込む津波=自衛隊ヘリが震災発生直後に撮影
〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録
〔写真特集〕阪神大震災
最終更新:2/26(日) 15:23時事通信

ビック

気温2

ログ2

道2

m3

m4

食事4

食事

御馳走に為ったのは、此方静岡県磐田市今之浦「大原屋」さんの「鰻・まぶし」、焼き立てで香ばしくも、重ねた鰻はしっとりとしていて、大変o(^▽^)o美味しかったです。
鰻の本場みたいな浜松市ですが、私自身「鰻・ひつまぶし」を初めて|д゚)チラッ食べたのが、愛知県名古屋市熱田区「あつた蓬莱軒 本店」でした。
丁度、梅雨時から初夏の大相撲の名古屋場所開催中だった様な、古風な店内に大きな相撲取りさん(ハンサムな琴欧州関とタニマチ数名)が居た事と、名物「ひつまぶしの」美味しさが、うだる様な初夏の名古屋市の思い出です。

食事2

食事3

花

ビオ

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。