FC2ブログ

日曜日の朝に。

日記
04 /23 2017
イオン

気温

イオン3

( ノ゚Д゚)おはようございます、今日も普段通りの日曜日、朝から撮影散歩、帰宅後に朝食をとり、軽く自室を掃除してから、イオン市野店へ家族3人分の買い出しに出掛けました。

m1

m2

イオン2

今日の気に為る話題は此方です。

樹液で飲料 「大当たり」 大震災から再起 福島の佐藤さん
日本農業新聞 4/23(日) 7:00配信

樹液で飲料 「大当たり」 大震災から再起 福島の佐藤さん
イタヤカエデの樹液を使った商品

サイダー

 福島県西会津町の佐藤昭子さん(60)は、自身が所有する山林のイタヤカエデの樹液に着目し、オリジナル飲料を考案した。かつてはシイタケなどが主力だったが、東京電力福島第1原子力発電所事故の影響で生産を断念。一時は県外への事業移転も検討した。オリジナル飲料の販売が軌道に乗り、再起を果たした。

 佐藤さんは2010年に法人「キノコハウス」を設立。女性目線の運営を目指し、自ら代表に就いた。だがこれからという矢先、原発事故が発生し、海外取引は中止に。国内の取引先にも出荷できなくなった。他県への移転も検討したが、「地元を捨てたくない」と思いとどまり、13年に自宅の一角にカフェをオープン。新たな商品を検討する中、イタヤカエデに着目し、樹液を使った商品開発を思い付いた。

 15年に樹液100%の飲料「メープルサップ」、16年に炭酸入りの「メープルサイダー」、17年に甘味を抑えた「メープルソーダ」を相次いで開発。地元をはじめ、東京都内や名古屋市のスーパーでも販売。主力のメープルサイダーは、16年に1万4400本(1本95ミリリットル、税別1本300円)を売り上げた。佐藤さんは「これから山に1000本のイタヤカエデを植えて、孫世代がここで暮らせていける環境をつくりたい」と思い描く。

日本農業新聞
【関連記事】
ブルーベリー濃縮飲料「アイキラリン」 千葉県木更津市
本気生姜飲料水「境の新生姜」 茨城県境町
果実浮かべ涼しげ 飲料メーカー飲み方提案
河内晩柑の果皮 認知症の予防期待 果汁飲料商品化へ 愛媛県 産学官が連携
銘柄米一緒にお届け “ついで買い”期待 飲料水、家庭用品の宅配会社
最終更新:4/23(日) 7:00 日本農業新聞

時計

イオン市野専門店街にて、素敵だなぁと思った時計のdisplay(ディスプレイ)、写真にすると自分なりの視点と大分違うので、撮影の未熟さにガッカリしました。

時計2

鳥

表

気温2

蓋

今日は何の日 4月23日

サンジョルディの日

元々はスペイン・カタロニア地方の習慣で、この日、守護聖人サン・ジョルディを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈る。この日は「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスの命日でもあるため、スペインでは「本の日」とされている。
日本では日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会等が1986年から実施している。
[Wikipedia]wikipedia - サン・ジョルディの日


世界図書・著作権デー(World Book and Copyright Day)

国際デーの一つ。スペインからの提案により、1995年のユネスコ総会で採択された。
この日はスペインの習慣である「サン・ジョルディの日」であり、また、セルバンテス、シェイエクスピアなど多くの文筆家の誕生日や命日であることに因むものである。
[Wikipedia]wikipedia - 世界図書・著作権デー

m3

m4

神社

1

鳥2

日曜日の朝に、珍しく所帯持ちの知り合いが「出掛けようか?」とLINEをくれたので、彼是思案、気が向いたら後日ブログにも書きますね。

蒼穹

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。