FC2ブログ

瞬間移動したい様な日曜日。

日記
05 /01 2017
らら

今日は何の日① 5月1日

扇の日

京都扇子団扇商工協同組合が1990年に制定。
『源氏物語』では女性が光源氏に扇を贈っていることから、五(こ)一(い)で「恋」の語呂合せ。


スズランの日

フランスでは、この日に日頃お世話になっている人などにスズランの花を贈る習慣があり、贈られた人には幸せが訪れると言われている。


気温

ベール3

( ノ゚Д゚)おはようございます、こんな小市民の私にもGW連休は来ますが、興味あるイベントと買い物とか重なったりと大忙しの日曜日でした。

ベール

午前中は時間が無くて、会場にイベント開始2時間前なら、何とか到着しているだろうと「ららぽーと磐田」へ行ったら、bingoでした。

ベール2

此の「相模」ナンバーの派手な映画広告ラッピングされた大型トレーラーの周囲は、人だかりでほぼ100人前後、イベント開始2時間前で此の熱気でした。

ベール4

m1

m2

看板

今日の気に為る話題は此方です。

名取の農地再生 菜の花に託す
河北新報 4/30(日) 20:30配信

名取の農地再生 菜の花に託す

5

満開の菜の花の中を歩く来場者

 東日本大震災で被災した名取市北釜地区の農地約30ヘクタールに植えられた菜の花約3000万本が満開となり、29日、現地で「2017 北釜 菜の花祭」が開かれた。同地区の農業再生を目指す「ナタネによる東北復興プロジェクト会議」の主催で、大勢の市民らが黄色一色に染まった菜の花畑の散策を楽しんだ。

 菜の花畑の中であったセレモニーで、同会議総括の山口喜久二ジャパンローヤルゼリー最高顧問は「農地は一度潮をかぶると作物栽培が困難になるが、菜の花は手がかからない上に土壌を再生させる。必ず復興を実現させたい」と強調。関係者約300人が神事で復興を祈願した。

 会場では菜の花の蜂蜜や菜種油などの販売も行われた。菜の花の見頃は5月半ばごろまでという。

 プロジェクトは塩害に強い菜の花を栽培しながら養蜂家を育成し、蜂蜜や菜種油の生産を通して農地を復興させようと同社と東北福祉大(仙台市青葉区)、名取市の農家などが2014年に始めた。

【関連記事】
北釜地区では昨年初めて被災農地で菜種の収穫に成功した
閖上再生、シラス漁に活路 新たな収入源に期待
津波被災の海岸林再生に10億円 寄付募る
津波で土中から芽吹く「サジオモダカ」再生へ
<写真特集>忘れないあの日 カメラが捉えた3.11
最終更新:4/30(日) 20:30 河北新報

イオン3

イオン

イオン2

イオン5


1

イオンん4

気温2

2

此処からは、普段の家庭菜園プランター栽培の報告です。

k1

k2
m3

m4
k6

k5

k4

今日は何の日② 5月1日

メーデー

1886年にシカゴの労働者が「8時間労働制」を求めてストやデモを行ったことを記念し、1889年の第二インターナショナル創立大会でこの日を国際的な労働者の祭典・万国労働者団結の日と定めた。翌1890年に第1回メーデーが開催された。
日本でのメーデーは1920年5月2日に上野公園で行われたものが最初で、その後全国に広がったが、1936年に政府によって禁止され1946年まで中断された。
元々は、ヨーロッパでこの日に行われていた春祭りで、花の冠を被らせて「5月の女王(May Queen)」を仕立て、遊戯等して楽しむ日だった。

日本赤十字社創立記念日

1877年のこの日、佐野常民らが博愛社を設立し、西南戦争の負傷者を政府軍・西郷軍の別なく救護した。
1886年に日本が万国赤十字条約に加盟したため、1887年5月20日に日本赤十字社と改称した。

夕暮れ

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。