FC2ブログ

月曜日の飯田公園訪問記。

日記
05 /10 2017
夕暮れ

気温

こんばんは(=゚ω゚)ノ、此処のところ二日続けて「桶ヶ谷沼」訪問記ブログだったので、多少|д゚)チラッ日付が前後しますが、今日は月曜日の「飯田公園」訪問時に、見掛けた風景の写真ブログに為ります。

表

此方が「飯田公園」東側駐車場にある、素敵なオブジェです。

m1

m2

今日の気に為る話題は此方です。


人形劇で古里を紹介 元気なかつらおプロジェクト
福島民報 5/9(火) 13:16配信

 福島県葛尾村民の有志でつくる団体「元気なかつらおプロジェクト」は地域に伝わる歴史を題材にした人形劇「葛尾大尽物語」を県内外で披露するなど復興を目指す古里に活力を与えている。
 同団体は過疎化が進む地域の良さを再発見しようと平成21年に前身の組織を引き継ぐ形で発足した。会員が脚本や演出を手掛けた人形劇、自然の恵みを生かした伝統食などをイベントで紹介している。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生後も活動を継続。月1回は三春町の集会所で人形劇の練習に励み、県内外のイベントで上演している。昨年10月に村内で催されたふたばワールドでは、震災以来6年ぶりに地元で演じた。
 メンバーは50代から80代までの男女15人ほどで、多くは郡山市やいわき市、三春町など村外での避難生活を続けている。人形劇を演じるには最低8人が必要で、出演メンバーをそろえるのも大変な状況。それでも新たな演目に挑戦しようと脚本を作成している。代表の篠木兵(いさむ)さん(73)は「葛尾村の歴史を残したい。今後は子どもたちに引き継いでいきたい」と話している。

福島民報社
最終更新:5/9(火) 13:16 福島民報

下の写真が公園入り口付近にある「象」のトピアリーです。

象

今日は何の日 5月10日

愛鳥の日

1947年に4月10日の「バードデー(愛鳥の日)」として実施されたが、まだ冬鳥が多い時期であるとして後に1か月ずらした5月10日とした。1950年からは「愛鳥週間」に移行した。

天気の良い日など、人馴れした野鳥も多く観られます。

鳥

気温2

何方と云うと、公園池の「亀の甲羅干し」の風景が定番です。

亀

m3

m4

夜景

亀3

3

犬

狛

夕

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。