FC2ブログ

何十年かぶりに、「HamaZoo」・・・・・・( ^ω^)・・・・・part①。

日記
05 /23 2017
c1

今日は何の日 5月23日

火葬禁止令廃止の日
1875年(明治8年)のこの日、明治政府により制定された火葬禁止令が廃止された。

f9

f10

( ノ゚Д゚)おはようございます、結局、日曜日のイオン市野店での日課を済ませてから、何十年ぶりかに浜名湖周辺に在る「浜松動物園」へ行って来ました。
大体、子供の頃行ったきりで(「浜松動物園」が浜松城公園の傍に在った頃の話)ほぼ新設の「浜松動物園」での撮影(此方が3部作)と「ポケ活(「Pokémon Go」で「ワンリキーの巣」だったので、此方は外伝に)ブログに為ります。

気温2

c21

何故か自動券売機は調整中で、入場口は(「浜松フラワーパーク」と区切られていましたが)一か所のみでした。

f11

妙齢の御婦人から、入場券を買い足早に進みました。

f12

fm2

fm3

f13

今日の気に為る話題は此方です。

【被災地を歩く】石巻のボウリング場、全レーン入れ替え
産経新聞 5/22(月) 7:55配信

 ■「みんなが笑顔になれる場を」

 前身も含めて半世紀近くにわたって市民に愛されてきた宮城県石巻市のボウリング場「プレナミヤギ」。平成23年の東日本大震災の津波で大きな被害を受けたが、同年10月には再開。修理して使ってきたピンをセットする機械「ピンスポッター」も海水に浸かった影響で不具合が出たため、昨年秋に全24レーンを入れ替えた。これからも、市民の憩いの場として営業を続けるという。

 プレナミヤギは4月から市民の健康増進や競技普及を目的に週2回、「健康ボウリング教室」を開いている。昭和40年代のボウリングブームに青春をささげた世代がボールを転がす。

 参加した市内の元自営業、成沢三七夫さん(69)は「若いころはボウリングに夢中でここにもよく通った。たまには来ようとマイシューズを注文しました」と笑みがこぼれた。

 にぎやかな音楽とピンが倒れる音を聞きながら、高橋芳昭社長(69)は話す。「あの日は仕事で仙台市にいました。地震があってすぐ社員に連絡し、数組いたお客さんを避難させました」。旧北上川のすぐ側にあるプレナミヤギは床上1・7メートルの高さまで浸水した。速やかに避難したおかげで社員や客に被害はなかったが、レーンは土砂であふれた。重さ300キロの床板は水圧でゆがみ、浮き上がった。

 ◆父から受け継ぎ

 現場を見られたのは数日後。惨状に愕然(がくぜん)とした。「どうしよう…」。もう一度ボウリングができるようになるまで再整備するとなると、莫大(ばくだい)な費用がかかる。更地にしてしまおうかとも思った。だが、父から受け継いだボウリング場と、客の歓声や笑顔が頭をちらつき、どうしても廃業しようとは思えなかった。

 「震災で家族が亡くなった人もたくさんいる。だから、みんなが笑顔になれるボウリング場をなくしちゃいけない」

 2週間悩んだ末、営業再開を決意して従業員一人一人に電話した。「ボウリング場をもう一度やろうと思う」。従業員は「やりましょう」「やりたい」と即答した。その気持ちも後押しをしてくれた。「私は社長として、従業員とその家族の生活に関して責任がある」。目標ができると自然に背筋が伸びた。

 ◆トラック400台分

 電気も使えない中、社員と一緒に手作業で泥をかき出し、使えなくなった資材を運び出した。「ごみはトラック400台分もあったんですよ」

 被災した客からの「震災前みたいに営業して」「早くボウリングがやりたい」という声も励みになった。半年後、営業を再開した時には、大勢の市民をはじめ、全国のボウリングファンが駆けつけてくれた。客が喜んでくれるのが何よりうれしかった。

 昨年入れ替えた古い機械は1台だけ残した。「津波浸水深ここまで」の注釈をつけてレーンのすみに展示している。

 「さびが浮いてボルトが劣化して…。震災がなければ今も使えたんだけどね。あと20年は持ったはず」

 震災後、すぐそばにあった市民プールは閉鎖された。市内はもちろん、近隣にもボウリング場はほとんどない。だからこそ、胸を張れる。

 「ここらへんは娯楽施設があんまりないからね。これからもずっとここで営業して、ボウリングをして笑顔になる人を見ていたい。石巻の人で『プレナミヤギ』のことを知らない人はいないんだよ」(林修太郎)

【関連記事】
「うさ晴らすため迷惑なことをした」 道路にブロック投げ落とした男を現行犯逮捕 兵庫県警
泥酔して警察官を殴る蹴るの暴行 61歳県職員を逮捕 千葉
公園に通り魔、6人切られけが 2人は重傷 千葉・松戸で男確保
「今すぐにでも実現しそうなトレード」と報じられるダルビッシュ有 周囲が突然騒がしくなってきた!!
西川貴教、元妻・吉村由美に「愛してるよ」 松ちゃんがむちゃぶり
最終更新:5/22(月) 7:55 産経新聞

c3

実際に「浜松動物園」は、「浜松城公園」の傍に在った頃と比べ物に為らないぐらいの広大な面積でしたが、何故か30歳前後の家族連れのラッシュで臨時の社交場に早変わり・・・・人気の動物の周辺通路は凄い混雑ぶりでした。

c4

此方は入り口近くの「鳥館」です。
あまり、きれいな写真が撮れずに、こんな写真ですいません。

f14

割と密に見学して回ると、約3㌔くらいの散歩コースにも為りそうです。

f15

f16






4

よく見ると|д゚)チラッ此方のアプリの方が、データーも豊富でした。

5

c5

c6

そして、此方が「昆虫館」で、割とマニア心をそそる展示物が多数ありました。

f17c

やたらと五月蝿かったのは、喋る自販機「アンパンマン」、存在感をアピールしていました。

f18c

fm3

fm4

f5

*浜松動物園

浜松市動物園(はままつしどうぶつえん)は、静岡県浜松市西区にある市営動物園。浜松市フラワーパークの北隣で、両者を合わせて舘山寺総合公園(かんざんじそうごうこうえん)を形成する。

隣接する浜松市フラワーパークとは園内通路同士で繋がっており、「共通券」を購入することで両園を自由に巡ることができる。

霊長類の展示は、国内の動物園としては最大級で、ニシローランドゴリラやスマトラオランウータン・ゴールデンライオンタマリンなどが居り、67種970匹(2014年6月現在)[1]は日本モンキーセンターに次ぐ規模である。
その他にも、ミニ・サファリ形式の大放牧場や動物ふれあい広場・こんちゅう館など、教育施設としても立派な動物園である。
猛獣は、ライオンやトラを始め、クロヒョウ、ユキヒョウ、ジャガー、ヨーロッパオオカミがおり,地方都市の動物園としては充実しているとされる。
2013年度の年間入場者数は32万人。2009年度の45万人から減少傾向となっているのは、レジャーの多様化、少子化、市街地から遠く子供だけで行きにくいことが原因とされている

1950年(昭和25年)11月1日 「浜松こども博覧会」が現在の浜松城公園(中区)で開かれ、閉会後の跡地に浜松市動物園が開園。[2][3]

1982年(昭和57年)
           4月 アドベンチャーワールド(和歌山県)からニシローランドゴリラのオス・メス各1頭が来園。[4]

           10月31日 移転準備のためこの日をもって一旦閉園。

1983年(昭和58年)4月2日 西区にある浜松市フラワーパークの北隣の現在地に移転開園。面積は123,000平方メートルと旧所在地の約6倍に拡張した


^ a b c 2014年6月20日付 中日新聞東海本社版16面 浜松遠州版
^ a b “浜松市メールマガジン【3月26日号】(アーカイブ)” (2004年3月26日). 2008年4月9日閲覧。
^ 同時期に小田原城址公園(神奈川県小田原市)でも「小田原こども文化博覧会」が開かれ、跡地が小田原動物園となっている。
^ “浜松市/浜松市動物園/飼育動物一覧/ゴリラ(ニシローランドゴリラ)”. 2008年4月9日閲覧。

何れもウィキペディアからの抜粋です。

f6


スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。