FC2ブログ

未だかってない,乾いた6月の蒼穹に?!

日記
06 /04 2017

夕暮れ

気温

市場

こんにちは(=゚ω゚)ノ、ブログ上で、やたらめったら更新するモノが増えたら、結構ブレが生じて(T_T)日々その修正にも追われています。
その上、世界中に連日テロ事件が蔓延、多数のテロで多くの犠牲者が、極東より慎んで御冥福をお祈りし・早期回復を願います。
ヨーロッパや中東と地理的に遠いので情報収集に相当の時間が掛かるのか、スキャンダル報道一辺倒のマスコミ(何故か芸能・スポーツ分野に偏った報道)、いくら外国でのテロでも、せめて自局の特派員ぐらい使った報道にしたら・・・・。
例年ならGW直後から「梅雨」真っ盛りなのに、こうも乾ききった梅雨時は未だかってなかった様な、まるで世相と連動しているかの乾燥ぶりに、一庶民としては、かなり戸惑いますねΣ(´Д`lll)エエ!!?!

狛

3

4

今日の気に為る話題は此方です。


トマト柱に農業復興 被災農家ら初出荷


初出荷を迎えたトマト栽培ハウス

 東日本大震災の津波被害を受けた宮城県山元町高瀬に建設されたトマトの水耕栽培ハウスで、11日、初出荷式があった。施設は町が復興事業の一環で建設し、53戸の被災農家らでつくる農業生産法人「やまもとファームみらい野」に無償貸与している。みらい野は天候に左右されずに安定出荷できるトマトのハウス栽培を事業の柱に位置づけ、年間約300トンの出荷を目指す。
 施設は面積8000平方メートルで、2月に完成した。温度や湿度を自動制御する最新システムを導入している。事業費は約4億2700万円で、全額復興交付金が活用されている。
 出荷式には斎藤俊夫町長ら町や県、農協などの関係者約30人が出席。大玉で甘いことが売りの品種「桃太郎ホープ」100ケースの初出荷を祝った。
 みらい野は2015年の設立。県が大規模化を進めている被災農地で長ネギやサツマイモなどの大規模生産をしている。約80ヘクタールで営農しており、本年度の売り上げ目標は約4億円。このうち、トマトで9000万円の売り上げを目指す。
 みらい野の島田孝雄社長は「初出荷を迎え安堵(あんど)している。震災直後は営農の再開は難しいと思ったが、さまざまな支援でここまで来ることができた」と語った。


関連ページ:宮城経済3.11大震災
2017年05月12日金曜日

介護ビジネスよりも地味で目立ちませんが、最近は地元でもアグリビジネスの会社が増えています。

m1

m2

夕2

気温2

道2

m3

m4

地蔵

今日は何の日 6月4日

土地改良制度記念日

1949年のこの日、「土地改良法」が制定された。
土地改良とは、農地の生産力を高める為に、他所から性質の違う土を運んでくる「客土」や、区画整理・施設整備等を行うことである。

犬

夕3

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。