FC2ブログ

第2283回「老後の夢は何ですか?」

日記
06 /17 2017
道

気温

今日は何の日 6月17日

1960年
東京の新聞社7社が安保問題で「暴力を排し議会主議を守れ」とアピールする共同声明。

誕生花 笹百合(ささゆり): Lovely lily  花言葉  上品

「なんとまぁ」昔から、都合が悪いと「暴力」だらけだったんですね?!

花6


こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「「老後の夢は何ですか?」ですまだまだ老後を考えるような年齢じゃない方もいらっしゃると思いますが。。。。なんとなーく、老後はこうなっていたいなぁという夢はありませんか梅宮は小料理屋か喫茶店をやって、老後も賑やかに過ごしたいなぁと思っていますみなさんの老後の夢は何ですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字...
FC2 トラックバックテーマ:「老後の夢は何ですか?」


( ノ゚Д゚)おはようございます、日本社会で急速に進む「老人化」、今の「日本」で別段、目指すべく「老後」も特には無いです。
大体、私達が子供の頃の「年寄り」は、夏休みとかには「朝のラジオ体操」に頼まれもしないのに、大威張りでやって来ては、生意気な子供に説教垂れるぐらい異常に元気な「年寄り」が多くて(今で例えると「某会社の会長さん」みたいに、「殺しても死なないタイプ」、もっと具体的に言えば「石原裕次郎さん」みたいな「タフガイタイプ」が大多数で)・・・・・今みたいに「介護される年寄り」なんて50~100人に一人ぐらいで、街中で「あの家の老人は、家族に虐待されている?!」とか「噂話」に為るくらいに、「稀有な例」で珍しかったです。
幾ら日本人が流行に弱いと云っても、此の変わり様には「商業的な匂い」がプンプンしますねぇ?!

鳥

狛

m1

m2

今日の気に為る話題は此方です。

ル・マン24時間 2017】予選1回目で小林可夢偉選手のトヨタ 7号車が最速タイムで暫定ポール獲得
2位もトヨタ 8号車で悲願の初制覇に向けて順調な滑り出し
笠原一輝Photo:中野英幸2017年6月15日 13:59

2017年6月14日(現地時間)開催

6
2017年のル・マン24時間レース・予選1回目でトップタイムを記録した7号車 トヨタ TS050 HYBRID(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ステファン・サラザン組)

 世界三大レースの1つに数えられるル・マン24時間レースが、6月14日~6月15日(以下現地時間)に予選、6月17日~6月18日に決勝という予定で、フランス ル・マン市のサルト・サーキットで開催されている。6月14日の22時からは予選の1回目が行なわれ、6月17日の15時にスタートする決勝のグリッドが争われた。

 予選1回目で暫定ポールポジションを獲得したのは、7号車 トヨタ TS050 HYBRID(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ステファン・サラザン組)で、予選2位も8号車 トヨタ TS050 HYBRID(セバスチャン・ブエミ/アンソニー・デビッドソン/中嶋一貴組)が獲得した。トヨタのライバルとなるポルシェ勢の最上位は2号車 ポルシェ 919Hybrid(ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンダン・ハートレー組)の3位となった。


7
予選1回目の3位でポルシェ勢の最上位となった2号車 ポルシェ 919Hybrid(ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンダン・ハートレー組)


3
小林可夢偉選手の操る7号車 トヨタ TS050 HYBRIDがトップタイムで暫定ポール獲得
5

 ル・マン24時間レースの予選は、レースウィークの水曜日の22時~、木曜日の19時~と22時~の3回行なわれる。6月14日の22時から行なわれたのは予選1回目で、最終的なグリッドは、6月15日に行なわれる予選2回目、予選3回目の結果を合わせて決定される。

 予選は直前のフリー走行でクラッシュなどが相次いだ関係で15分遅れて開始された。現地時間の22時とかなり遅い時間から開始されるが、この時期のヨーロッパは日の入りがちょうどこれぐらいの時間で、予選は夕闇から夜へとコンディションが変わるなかで行なわれる。予選1回目は途中で何度かイエローフラッグが出る状況のなか、まだ夕暮れの段階で各車ともアタックを行ないタイムを出す展開となった。


小林可夢偉選手は予選1回目で3分18秒793のタイムをマーク。暫定ポールポジションを獲得した
 こうした予選1回目でトップタイムをマークしたのは、小林可夢偉選手が操る7号車 トヨタ TS050 HYBRID(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ステファン・サラザン組)。それに続いたのが、WEC開幕2連勝と絶好調の中嶋一貴選手が操る8号車 トヨタ TS050 HYBRID(セバスチャン・ブエミ/アンソニー・デビッドソン/中嶋一貴組)。暫定ながらトヨタのワンツー体制となっており、ル・マン24時間レース初優勝を目指すトヨタ陣営は非常に好調なスタートを切ったと言える。



 3位は2号車 ポルシェ 919Hybrid(ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンダン・ハートレー組)で、3台目のトヨタとなる9号車 トヨタ TS050 HYBRID(ニコラス・ラピエール/ホセ・マリア・ロペス/国本雄資組)は4位となった。

4
セバスチャン・ブエミ/アンソニー・デビッドソン/中嶋一貴組がドライブする8号車 トヨタ TS050 HYBRID

5
ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンダン・ハートレー組がドライブする2号車 ポルシェ 919Hybrid

6
ニコラス・ラピエール/ホセ・マリア・ロペス/国本雄資組がドライブする9号車 トヨタ TS050 HYBRID

決勝グリッドは翌6月15日の予選2回目、予選3回目の結果を合わせて決定
 今回、最も多くの車両が参加しているLMP2は、28号車 オレカ07・ギブソン(フランシス・ペロッド/マシュー・ヴァクシビエール/エマニュエル・コラール組)が総合7位でクラストップとなった。

4
LMP2トップの28号車 オレカ07・ギブソン(フランシス・ペロッド/マシュー・ヴァクシビエール/エマニュエル・コラール組)

 GTカーによるGTEカテゴリーでは、プロドライバー向けのGTE-PROで95号車 アストンマーティン ヴァンテージ(ニック・チーム/マルコ・ソレンセン/リッチー・スタンウェイ組)が、ジェントルマンドライバー向けのGTE-AMで98号車 アストンマーティン ヴァンテージ(ポール・ダララ・ラナ/ペドロ・ラミー/マティアス・ラウダ組)がそれぞれトップを獲得している。

5
GTEカテゴリー GTE-PROトップの95号車 アストンマーティン ヴァンテージ(ニック・チーム/マルコ・ソレンセン/リッチー・スタンウェイ組)

 予選2日目となる6月15日には、19時(日本時間 6月16日2時)から予選2回目が、22時(日本時間 6月16日5時)から予選3回目が行なわれ、土曜日の6月17日15時(日本時間 6月17日22時)にスタートする決勝レースのスターティンググリッドが決定されることになる。

6

Car Watchをいいね・フォローして最新記事をチェック!

関連リンク

ル・マン24時間公式Webサイト(英文)

道3

気温2

橋

2

6

野生の「ブースター」に初遭遇しましたが、「リザードン」は見つからず、「Pokemon Go」の「炎 氷イベント」も楽しんでいます。

7

3

GS

3

気温が高い日にスマートフォンアプリの「e燃費」で入力すると、だいたい「入力値」がバグるので(T_T)帰宅後にパソコンで入力し直しています。

4

GS2

m3

m4

犬

8

道2

いつものように、写真をアップ(日々平均30枚前後撮影したのを、ブログ用に10枚前後に加工・選別)しブログを上げて、軽く校正する間もなく、土曜日のイベント観戦(イベント絡みに為ると写真枚数は100枚以上に為る事も度々で)の準備に懸ります。
今日は、静岡県袋井市エコパスタジアムで「日本代表対アイルランド代表」のラグビー・リポビタンDチャレンジカップを観に行く予定です。
スタジアムのある袋井市のエコパ自体の駐車場が、一般人は使用出来ないので、近隣で静岡県が提供する3か所の駐車場(要予約)の内、旧パイオニア物流センターの駐車場へと早目に向かいます。

有言

標語の通り「豊洲市場」も「オリンピック」も、「有言実行」で、明るく力強く進行して欲しいです。

夜道

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。